オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

@アキバ!がいど  

第114回
謹賀新年 アキバにあるお店、ゆかりのある会社の年賀状大集合!? の巻

2009.01.16

 秋葉原にはよく行くけど、「通」ってわけでもない、そんな微妙な立ち位置の記者が、皆様と一緒に秋葉原についてお勉強してアキバ通を目指そうという、そんなコーナーであります。

 2009年最初の掲載となる今回は、アキバにお店やアキバで活動している会社の年賀状を集めてみました。

アキバ関連の会社の年賀状は、やっぱりアキバっぽい?

 新年と言えば、初日の出やおせち料理、初売りなど“正月ならでは”のものがたくさんあります。そんななかで、もらってうれしいのが年賀状(とお年玉)。「季節感が薄い」と言われがちなアキバですが、さすがに正月くらいは年賀状が各社を飛び交っているはず、と思い、集めてみることにしました。

 しかし2009年、筆者のもとに届いたアキバ関係の年賀状は3通!
 2009年になって半月も経つのでこれ以上に増えるはずもないため、これまでお世話になった70社ほどに、少し遅い新年の挨拶がてら、年賀状のご提供をお願いしてみました。そして手に入ったすべての年賀状をご紹介します。

アニメ系ショップの年賀状

▲2008年は「AKIHABARAゲーマーズ本店」をリニューアルオープンしたブロッコリーの年賀状。同社のマスコットキャラ・でじこが、メイド服から袴姿に着替えている

▲ブロッコリーの年賀状は2種類あり、同じでじこのイラストで、背景がよりお正月っぽいものも。寅年の来年にはぷちこの登場に期待したいところ※1

▲中央通り沿いに「メロンブックス秋葉原店」を出店しているメロンブックスの年賀状。こちらもマスコットキャラで、めろん(上)、れもん(右)、ブラックれもん(下)、まろん(左)の4人が描かれている

▲メロンブックスも2種類の年賀状があり、こちらは女性向けアイテム専門のリブレット部門のもの。アキバに店舗はないが、事務所が近くにある。描かれているキャラは同部門のマスコット「はれんちズ」※2

▲今回もらったなかで、思わず膝を叩いてしまったのが、このコスパの年賀状。同社が持つブランドのロゴをコラージュして牛型にしたデザイン性の高い一品

▲虎の穴の年賀状は、「コミックとらのあな 秋葉原1号店」で働くという設定の虎々ちゃんがメイン。虎年には1年早いが、かわいいのでいいかという気もする


コスプレ系サービス店の年賀状

▲2009年3月で現在の店舗での営業が終了するメイドカフェ「シャッツキステ」の年賀状。キュートなイラストを配しながら、本格派メイドカフェらしく格式高い感じ

▲2008年に「本店」「せかんど」の2店を出店した「めいどりーみん」では、年末限定の豪華メニューをオーダーした人に年賀状を差し上げるサービスをしていた

▲普段から女の子との文通サービスを行なう「あきば女子寮」。2008年末は手描きの年賀状を送るサービスを750円で行なっていて、50通ほどの受付があったという

コスプレ居酒屋「LittleBSD」では、お正月らしく福袋を販売しており、その中にメイドさんお手製の年賀状が入っていた

メイドカフェ「キャンディフルーツ☆ストロベリィ」は年賀状代わりに、店内で撮影されたポストカードを配布した

「めいど美容室お〜ぶ」はクリスマスカードも兼ねた年賀状をお得意さんに送ったそう。こちらは改めて書いてもらったもの


その他のお店や施設などの年賀状

▲ラオックスの年賀状は、今回随一のシンプルさでカッコいい。秋葉原で展開する「アソビットシティ」のマスコット・ASOBiNを期待していたが、残念ながらいなかった

▲毎年夏に「うち水っ娘大集合!」などのイベントをするNPO法人リコリタの年賀状。赤と青で統一されているなかキャラクターがアクセントになって、上品な仕上がり

「東京アニメセンター」の年賀状はとてもわかりやすく牛。「本年モ〜」とベタだが憎めない挨拶で初笑いを狙う(のか!?)

▲最後は「秋葉原ギーゴ」「クラブセガ秋葉原」を展開するセガの年賀状。おなじみソニックと多数のゲームなどが描かれる

 というわけで集まった年賀状は、14団体から16通。不景気のためか「特にオリジナルの年賀状は作ってない」というお答えより、「年賀状自体出していないね〜」というお店や会社が多いのが印象的でした。各ゲームショップや、おでん缶で有名なあの電機屋さんなんかは勝手に期待していたのですが……。というわけで新年早々、少し景気の悪い話になってしまいましたが、2009年も当連載をよろしくお願いいたします。

【Akiba Event Schedule】
特選! 秋葉原近郊で開催される
2009年1月中旬〜2月中旬のイベントスケジュール

 秋葉原付近で行なわれるイベントから、おもにゲームやアニメに関連するものをピックアップしてお届け。今回から少しリニューアルし、1か月先のイベントまで紹介します。すでに参加の〆切が終わっているものもありますが、まだ参加可能なイベントで、チェックし損ねていたものがないか確認してみましょう!

開催日 イベント名
開始時間 開催場所
参加条件

開催中 レベルファイブ展
11:00~19:00 東京アニメセンター
※1/25(日)まで

1/17
(土)
後藤邑子2ndアルバム「GOTOSONG2」発売記念インストアイベント
12:30~ コミックとらのあな秋葉原本店
すでに参加受付は終了

1/17
(土)
『ひぐらしデイブレイクPortable』主題歌CD発売記念! 彩音さん トーク&ミニライブ
12:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店 8F
対象店舗でCD「その先にある、誰かの笑顔の為に」(限定版)を購入した人に先着でイベント参加券を配布

1/17
(土)
声優の日 第15回目
14:30~15:30 東京アニメセンター
当日午前11:00からアニメセンター内プレスカウンターで整理券を配布

1/17
(土)
PSP『ひぐらしデイブレイクPortable』主題歌発売記念イベント 彩音トーク&ミニライブ
16:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
対象店舗でCD「その先にある、誰かの笑顔の為に」(限定版)を購入した人に先着でイベント参加券を配布

1/18
(日)
charming~in秋葉原~
11:00~17:00 秋葉原中小企業振興公社展示室
参加費:コスプレイヤーは1,000円、一般参加者は2,000円

1/18
(日)
エスプリト1巻発売記念 筒井大志先生サイン会
13:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店 8F
対象店舗でコミック「エスプリト 1巻」を購入した人に先着でイベント参加券を配布

1/22
(木)
DS『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』発売記念 向谷実・SUPER BELL"Z・豊岡真澄トーク&ミニライブ+ゲーム大会
19:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
-

1/23
(金)
リアル集会所ナイト+
23:00~翌7:00 AKIBAスペース6.0
参加費:1,500円

1/23
(金)
NANA MIZUKI LIVE FIGHTER 衣装展 2008-2009
11:00~20:00 コミックとらのあな秋葉原本店 6F特設スペース
※1月26日(月)まで

1/24
(土)
「高橋美佳子」DVD発売記念イベント
11:00~ 石丸電気SOFT 2 7Fホール
DVD「Live Princess」を購入

1/24
(土)
G-STYLE 三次元オンリー
11:00~16:00 秋葉原中小企業振興公社展示室
参加費:1,500円(男性のみの入場は不可)

1/24
(土)
宮野真守「…君へ」発売記念イベント 握手&ポスターお渡し会
13:30~ コミックとらのあな秋葉原本店
すでに参加受付は終了

1/24
(土)
宮野真守「…君へ」発売記念イベント 握手&ポスターお渡し会
16:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店
すでに参加受付は終了

1/25
(日)
イマージオのコスイベ
11:00~16:00 秋葉原中小企業振興公社展示室
参加費:1,000円(男性/1,500円)

1/31
(土)
コスプレガーデン秋葉原
11:00~17:00 秋葉原中小企業振興公社展示室
参加費:コスプレイヤー/1,000円、一般参加者/2,000円

1/31
(土)
メディアファクトリーアニメDVD発売記念イベント 「ゼロの使い魔」無料アニメ上映会
15:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
-

2/7
(土)
空を飛ぶ、3つの方法 ドラマCD発売記念! Cy-Rim rev.&加瀬愛奈 トーク&ミニライブ
16:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店 8F
対象店舗でCD「空を飛ぶ、3つの方法。ドラマCD」を購入した人に先着でイベント参加券を配布

2/11
(水、祝)
イマージオのコスイベ
11:00~16:00 秋葉原中小企業振興公社展示室
参加費:1,000円(男性/1,500円)

※1ぷちこの登場に期待したいところ……虎柄の帽子を被っているため。ちなみにその次はラ・ビ・アン・ローズの卯が干支と続くが、でじこは猫のためちょっとかわいそう。

※2)「はれんちズ」……リブレット部門のマスコット。破廉恥な内容というわけではなく、“はち”と“れん”というふたりの男子学生がメインキャラのため、「はれんちズ」となったと思われる。めろんちゃん同様、公式サイトにとても凝った専用ページが作られている。


バックナンバーはコチラです>>「@アキバ!がいど」インデックス

最近掲載のがいど
第104回:まるでどこかのゲームみたい!幽霊メイドがもてなす古城探訪
第105回:諦めるのはまだ早い!ニンテンドーDSiをアキバでゲットしよう!
第106回:キミは誰に案内してもらう?メイドさんによるアキバガイド
第107回:英語の勉強もできて一石二鳥!?和風メイドカフェ「cafe鹿鳴館」
第108回:アキバグルメに新風到来!? ちょっと珍しい食事処3題の巻
第109回:アーケードゲームの塔が移転パワーアップ!新たな「トラタワ」
第110回:アキバの地平に覚醒めるか!!「BAR 連邦軍」&「BAR ZEON」
第111回:アキバは意外なものの発祥地だった!記念碑で覗くアキバの過去
第112回:寒いと不平をいうよりも、すすんで暖を取りましょう 防寒グッズ
第113回:往くネタ来るネタ色々ありました 今年の最新ネタを追ってみた
(C)BROCCOLI Illustration /こげどんぼ*
(C)むっく/とらのあな2001-2008
(C)SEGA (C)SEGA/PROPE
the game is made by Sega in association with Panini.
(C)Panini S.p.A. All Right Reserved.
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像