オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
『MGS PW』ワールドツアー 横浜編:次回作は大塚明夫さんが知っている!?

2010.04.29

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』公式サイト
 

 2010年4月29日(木・祝)、プレイステーション・ポータブル向けソフト『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)』(以下、『MGS PW』)が発売日を迎え、首都圏の家電量販店やゲームショップにおいて発売記念イベントが開催されている。

 『MGS PW』は、KONAMIが展開する人気タイトル『メタルギア ソリッド』シリーズの最新作。本作では1970年代の中南米を舞台に、伝説の戦士「BIGBOSS」ことネイキッド・スネークが組織した「国境なき軍隊」に関係する物語が展開されていく。

▲ヨドバシカメラ横浜での登壇者一同。左から、新川洋司氏、小島秀夫氏、大塚明夫氏、杉田智和氏、井上喜久子さん、菊地由美さん、小林ゆうさん

 ここでは、JR横浜駅からほど近いヨドバシカメラ横浜で開催されたイベントの模様をお届けしていこう。

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)』
WORLD TOUR 2010 関連記事

『MGS PW』ワールドツアー 池袋編:削除ミッションなど、小島監督が語る
・『MGS PW』ワールドツアー 横浜編:次回作は大塚明夫さんが知っている!?
『MGS PW』ワールドツアー 葛西編:伝説のゲーム店でサイン会を実施!
『MGS PW』パーティ編:「HEAVENS DIVIDE」ライブ、コラボ食品も用意


※各写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

小島監督&新川氏に加え、主演陣がゲストとして登場

 まずステージに登壇したのは、シリーズの制作総指揮をとる”小島監督”こと小島秀夫氏と、シリーズ作品に登場するキャラクタたちのデザイン、アートディレクションを担当する新川洋司氏のふたり。

小島秀夫氏 (以下、小島監督)

 発売を迎えて感無量です。この日に『MGS PW』を発売できたことはうれしいですね。

◆新川洋司氏 (以下、新川氏)

 ようやく発売日を迎えられました。じっくりと遊べる作品に仕上がっていますので、ぜひプレイしてみてください。


▲「ここ、横浜が一番好きですよ。気持ちがいいですよね」と小島監督がコメントすると、会場から大きな歓声が

 小島監督の言うとおり、ここ横浜でのイベントは確かに特別。本作に出演している声優陣がゲストとして駆けつけた。ファンの集まりもこの日他の会場で行われたイベントと比べて最も多く集まっており、1,000人ほどの規模となっていた。

ネイキッド・スネーク役:大塚明夫氏 (以下、大塚氏)

 本当に待たせたな!発売日が延びてしまい、お待たせしました。私たちは収録を終えたらひと段落ですが、スタッフの方はその後も制作が続くわけで、まだ打ち上げもやっていません。ようやく「おつかれさまでした」と言えます。

◆和平・ミラー役:杉田智和氏 (以下、杉田氏)

 MSFという組織は、新しいビジネスになる!『MGS PW』の発売を待ちきれない気持ちは「カズラジ」でつないでくれたかな? まだ放送は続くのでお楽しみに。今日はトークがつまらないと「フルトン回収」されるかもしれません!

チコ役:井上喜久子さん(以下、井上さん)

 チコ役をやらせていただいた井上喜久子17歳です!(会場から「おい、おい!」) 特別な気持ちを込めて演じさせていただきました。楽しんでプレイしてください。

◆ストレンジラブ役:菊地由美さん(以下、菊地さん)

 こうして、たくさんの方に待っていただいている作品ということを今日目の当たりにして、とても嬉しいです。私はこういう発売イベントが大好きです!

セシール・コジマ・カミナンデス役:小林ゆうさん(以下、小林さん)

 みなさま、こんにちは。セシール役を演じさせていただきました小林ゆうです。世界の『METAL GEAR SOLID』さんに出演させていただくことができて、本当に嬉しく思っております。発売おめでとうございます。


▲大塚氏はスネーク風のバンダナと眼帯姿、杉田さんは「ホントは花粉対策用だけどミラーっぽいから」というサングラス姿で登場。井上さんの“17歳ネタ”も飛び出すなど、キャストそれぞれのファンにとっても嬉しいイベントとなった

最大17人が参加!? おどろきの『MGS PW』アフレコ現場

 ゲスト陣が登壇し終えたところで、本作のアフレコ時のエピソードや、各キャストが演じたキャラクタに関する話題が語られた。

★小島監督
 今回は、シリーズ最高のキャラクタが揃っていると思います。スネークの視点では、ザ・ボスを失ってからどう変わっていくかという物語になっています。

★大塚氏
 野生児だったネイキッド・スネークが年をとり、カズという相棒と共に新たな人生を走り出します。今回のスネークは最も人間らしく、僕自身にも近い分身といっていいキャラクタですね。

★小島監督
 そっくりです(笑)。

★杉田氏
 カズという名前のキャラクタなので、名前を呼ばれると条件反射で反応するようになってしまいましたね。『MGS』をプレイした人はミラー(カズ)の未来がどうなるか知っていると思いますが、未来は変わる可能性もありますので、希望は捨てないでいましょう。

★小島監督
 今回のカズは、『MGS』にも登場していたミラーの若い頃の姿です。当初からキャラクタ性が大きく変化して、名前もそうですが、すっかりカズ=杉田さんといって良いほどです。

★井上さん
 私の演じたチコは見た目には少年らしい子ですが、胸の内には悲しみを抱えているキャラクタで、そういうシーンが印象に残っています。

★小島監督
 チコはニカラグアで戦っている戦士です。「銀河鉄道999」の鉄郎のような子で、大人にならなければならないと分かっていながら、大人の陰の部分を納得することができない。スネークと出会うことで変わっていきます。『MGS PW』を象徴するキャラクタですね。

★菊地さん
 去年のTGSでストレンジラブは「変態!」と紹介されてしまってから、某掲示板で話題沸騰となっていました…

★小島監督
 ストレンジラブは映画やゲームにもあまりない役だと思います。スネークとは対極に位置するキャラクタで、「あるもの」を探している……変態キャラです(笑)。名前のとおり、ちょっと変わった恋をします。

★小林さん
 私の場合は、大塚さんに引っ張っていただいて、演じさせていただきました。

★小島監督
 セシールは現代とゲーム中の世界との架け橋となるパリジェンヌで、ほかのキャラクタと違って戦いませんし、ものすごくワガママな女性です。今回のキャラクタの中で、演じてもらった後で最もキャラクタ性が変化した人だと思います。台本通りにいかなくて、大塚さんも本気で笑っていて。とにかく一本外れたら、収録が終わるまで外れっぱなしでした(笑)。

★新川氏
 今回はCGではなく、絵でイベントシーンを表現しているので、作業量的にはかなり多くはなっています。タスマニア在住のイラストレーターのアシュレー・ウッドに手伝ってもらって描きました。シリーズで一番多く絵を描きましたから、一番思い入れのある作品でもあります。そうして出来上がったキャラクタを演じていただいている大塚さんたちを目の前にすると、緊張しますね(笑)。

▲演者同士による“掛け合い”で音声の収録を行ったという本作。この方式はゲーム制作では非常に珍しい

★小島監督
 音声の収録は51日間、9ヶ月にわたって実施しました。「今度こそ終わりです」と言いながら(笑)。

★杉田氏
 「収録、終わりました!」っていう写真をブログに3回くらいアップしましたよ(笑)。

★大塚氏
 収録現場が和気あいあいとしていながら、緊張感のある良い現場でした。

★小島監督
 殴り合ったと思ったら、次の瞬間には抱き合っているような落差のある展開が『MGS』にはあるので、現場の空気はちょうど良かったと思います。

★大塚氏
 『メタルギアソリッド』で初めてスネークを演じた時は30代を下るくらいの年齢で、気がつけば今は50。キャスティングの幅も変化してきていると思います。先輩の数も減ってきていて、このキャストの中で自分はどうあるべきか考えますね。

★井上さん
 ゲームの収録は一人ですることが多いのですが、今回はすべて掛け合いでやらせていただけたので、演じやすかったです。

★小島監督
 確か、最大で17人が同じ現場で収録をしましたね。

★菊地さん
 参加した声優さんも、大正~平成生まれまで幅広い年代が参加していました。

★杉田氏
 僕の演じるミラーはスネークを導いていく役ですが、命のやりとりをする場面でも人間臭さを忘れない男で、結構ドジな一面もあるんですよね。何回もしつこく「わかるか? ボス、ボス!」と呼びかけると……

★大塚氏
 あんまりしつこいんで、スネークが「わーかってる!」と言うやり取りも生まれました(笑)。

★井上さん
 杉田くんは「『メタルギア』が好き」と前から言っていたから、どのセリフを話す時でも楽しそうでしたよね。

★杉田氏
 日常会話に『メタルギア』のセリフを取り入れていますからね。これほどストレスのない現場があったのかと、驚きです。あと、毎回すばらしいお弁当が出てくるので、ベストコンディションで臨めました(笑)。

★小島監督
 現場では、弁当がすべてです(笑)。杉田さんが出演している「カズラジ」はソフトの発売後も続きます。今までとちょっと違う路線を計画中で、「これ誰!?」みたいな展開があるかもしれません。

★杉田氏
 ラジオはかなり台本が決まっているんですが、ミラーから僕本人に戻る瞬間がおもしろいと思います。効果音もスタッフが本気のクオリティを用意しているので、びっくりさせられるんですよ。

★小島監督
 今回、『モンハン』とのコラボを用意させてもらいましたけど、井上さんに演じていただいたチコのUMA(未確認動物)好きから繋がっていたりします。

★井上さん
 チコはUMAが大好きで、UMAについて話す時はワーッという感じで話しますよね。スネークに一生懸命話す姿が可愛らしくて。印象的なセリフは「みんな僕を子ども扱いするんだ! もう12なのに」(会場から「おい、おい!」)というセリフです。

★菊地さん
 ストレンジラブは秘密にしないといけない設定が多かったので、話したくても話せなくて、つらかったですね。いつまでも「サングラスをかけたお姉さん」というだけの情報で。名前はストレンジですけど、実はピュアな一面を持った女性だと思います。彼女が『MGS PW』で重要な役なのは変わらないので、もう少し言いたいけど言えない日々が続きそうですね(笑)。
 あとは、ゲーム中に登場する兵器AIの合成音声を作成できるボーカロイドも担当しています。これはかなり“すごい方法”で収録が大変だったので、楽しんでいただけると嬉しいです。

★小島監督
 最初、僕もボーカロイドの音声をやろうかと思ったんですけど、収録方法を見てやめました(笑)。

★菊地さん
 初日に倒れました(笑)。

▲今までほとんど明かされてこなかった収録現場での貴重なエピソードの数々が披露され、集まったファンは聞き入っていた

セシール役・小林さん、本物のセシールさんとご対面

★小林さん
 私のセシールのフルーネームは「セシール・コジマ・カミナンデス」なので、小島監督はやっぱりすごい方なんだと思いまして、収録現場で緊張していたんですが、「自由に演じてください」と言われたので驚きました。

★小島監督
 本当に自由で驚きました(笑)。

★井上さん
 収録現場でキャストの皆さんが疲れてくると、収録してあったゆうちゃん(小林さん)の面白いセリフを聴いてリフレッシュするということが行われていました(笑)。

★大塚氏
 その節は、ありがとうございました。

★小林さん
 いえいえ、そんな、とんでもないです!

★小島監督
 セシールは、KONAMIの仏支社に勤めるセシール・カミナンデスさんという女性スタッフがモデルです。とても美しくて、仕事もできる方なんですが、本日ゲストとして来ていただきました。

▲ゲーム中に登場する「セシール」のモデルとなったセシール・カミナンデスさん。KONAMIの仏支社に勤めているそうだ

★セシール・カミナンデスさん
 モデルに使っていただいて光栄に思っています。また、小林さんのような可愛らしい方に声を演じてもらえて嬉しいです。彼女のように日本語を話せたら素敵ですね。

★小林さん
 いえいえ、そんな、セシールさんとってもお美しくて、とんでもないです! 私の方こそありがとうございます。

▲セシールさんに、ウサギの鳴き声「う~」とトリの鳴き声「アー!」を披露する小林さん。杉田さんによれば「夢遊病になった時のうめき」。セシールさんは「すごく面白かったです」とコメント

ファン1,000人からの質問に登壇者が回答

 フリートークの次に、会場に集まった1,000人近くのファンから寄せられた質問に登壇者たちが回答する「質問コーナー」が実施された。

Q.小島監督にとって『メタルギア』は何ですか?

★小島監督
 オリンピックです。4年に1度ではないですけど、『メタルギア』を作っている最中はそれだけのために予定をたてて、終わるまで他のことは頭に入らないですから。その時は「今回で最後」と思うんですが、発売を迎えると次を考えていますね。

Q.新川さんが一番描きがいのあったキャラクタは誰ですか?

★新川氏
 イラストレーターのアシュレーとキャッチボールしながら描いていたので、いい刺激をもらえました。特に思い入れがあるのはスネーク、オヤジを描くのが好きなのでコールマンも楽しんで描かせてもらいました。

Q.井上さんはシリーズで様々なパターンのキャラクタを演じていますが、今回のチコ役で気を使ったことはありますか?

★井上さん
 最初は少年らしさではなく、チコのキャラクタをもっと難しく考えていたんですが、直球勝負でいこうと決めてからはとにかく言葉ひとつ、感情にしてもストレートに演じています。

★小島監督
 井上さんは『4』のサニーで少女役に挑戦してもらいましたが、今回もチコで少年役を初めてお願いしています。井上さんにお願いする時は、今まで見せていない引き出しを開いて演じてもらおうといつも考えているんです。

Q.小林さんは、『メタルギア』のキャラクタのモノマネができるのでしょうか?

★小林さん
 そんな、恐れ多いです! この様な場所で。…では、お仕置き覚悟でやらせて頂きます。※低い声で「ゆうぢゃ~ん、ゆうぢゃ~ん」。

★杉田氏
 前世の呼び声!?

◆小林さん
 正解は、大塚さんでした。収録現場でお会いすると「ゆうぢゃ~ん、ゆうぢゃ~ん」ってムーディ、ダンディに声をかけていただいて、宝物として覚えています。


★大塚氏
 キャラじゃないじゃない! 俺、こんな風に話しているかなぁ(笑)。

Q.菊地さんは、ご自分の「ストレンジラブ」という役名を見た時、どんな印象を持ちましたか?

★菊地さん
 「由美ちゃん、今度の役は“ストレンジラブ”っていうんだけど、どうする?」って小島監督から初めて知らされて、「どうする? って言われても……」と困ったのは覚えています(笑)。『メタルギア』はおもしろキャラも出ているので、私の役もちょっとひねりのあるキャラクタだろうなと思っていました。

Q.杉田さんの多大な知識はどこから仕入れているんですか? あと、ゲームの中に彼女は何人くらいいるのですか?

★杉田氏
 自分がプレイしたゲームの想い出だけなんで、意外と狭い知識ですよ。ぜひ皆さんの話も聞きたいです。ゲームの中の彼女はさておき、今夏KONAMIから僕をカレシに出来るゲームが出るので、そちらをよろしくお願いします。あと、『MGS PW』を進めていくとまさかの展開も待っているので、お楽しみに。

Q.大塚さんはスネークを演じるようになって何か変わりましたか? モチベーションは何ですか?

★大塚氏
 タクシーに乗った時「スネーク!」と運転手に言われるようになりましたからね(笑)。映像を見ているだけでなく、何時間も自分の分身として操っているキャラクタの声なので刷り込まれるんでしょう。
 『メタルギア』は一番大切と言ってもいい仕事です。関わることで、「もうひとがんばり」と思わせてくれるので、監督の言った「オリンピック」と同じ感覚かもしれません。人生を走る上で有用な道しるべ、人生を支える大きな存在だと思います。

「次のオリンピック」も横浜でイベントを

 続いて、登壇者のサイン入りのポスターなどがあたる抽選会が行われ、最後に各登壇者がコメント、「Say,PEACE!」のかけ声と共にイベントは幕を閉じた。

▲「Say,PEACE!」と登壇者がファンに呼びかけ、かけ声が会場でひとつに。最高の盛り上がりを見せたところで、イベントは幕となった

★小島監督
 ゴールデンウィークは一人でミッションを遊んで、明けてからはCO-OPで友だちと一緒に遊んでみてください。今後は対戦の全国大会、東京ゲームショーでの決勝大会なども予定しています。
 「次のオリンピック」も頭にはあります。まだ、大塚さんにしか伝えていませんが、またこの横浜でお会いしましょう。

★新川氏
 楽しいイベントに負けない、楽しいゲームになっています。ぜひみなさんでプレイしてみてください。

★大塚氏
 去年、小島監督の誕生日にメールしたら、ドイツの空港にいたんです。誕生日でも世界中をめぐっている監督を、『MGS PW』をみなさんが楽しんで、そして広めて応援してください。

★杉田氏
 毎回、“プレイして楽しいゲーム”になっているのが小島監督の作品です。ぜひ他の潜友とコミュニケーションをとりながら楽しんでください。あと、時計は正確にあわせておくと、誕生日にいいことがあるかもしれないですよ。

★井上さん
 とにかく情熱が込められた作品です。今までプレイしていただいた方はもちろんですが、初めての方でも遊んでいただけると思いますから、ぜひみなさんで楽しんでください。

★菊地さん
 今から『メタルギア』をはじめる人、すでにプレイしている人も含めて“輪”が広がっていってほしいです。最後まで真のエンディングを探してみてくださいね。

★小林さん
 足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございました。『メタルギア』がみなさんの人生にとって大事なものになることを願っております。

<「WORLD TOUR 2010」スケジュール>
【4月29日(木・祝)】
●LABI1池袋モバイルドリーム館 6階ゲームフロア
時間:10:00~
内容:トークイベント
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター
参加条件:同店でゲーム購入した先着150名
●ヨドバシカメラ横浜 1階エントランス前
時間:13:00~/開場12:00
内容:トークイベント
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター、大塚明夫、杉田智和、井上喜久子、菊池由美、小林ゆう
参加条件:参加条件なし
●GAMESマーヤ葛西店 店内
時間:17:00~/開場16:30
内容:サイン会 小島秀夫監督・新川洋司アートディレクター
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター、菊地由美
参加条件:同店での『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』予約購入のユーザー先着100名
【5月1日(土)】
●名鉄百貨店 ヤング館前特設ステージ
時間:13:00~/開場12:00
内容:トークイベント&サイン会
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター
参加条件:
・トークイベント 参加条件なし
・サイン会 当日のイベント内の抽選で選ばれた200名
【5月2日(日)】
●LABI1なんば 4階 LABI GATE
時間:13:00~/開場12:00
内容:トークイベント&サイン会
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター
参加条件:
・トークイベント 参加条件なし
・サイン会 当日のイベント内で選ばれた200名

※サイン会でのサインは『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』パッケージへのみ。 ※各会場によってイベントの参加条件が異なるので、ご注意ください。
※参加人数の状況により、イベントを観覧できない場合があります。
※会場および近隣への迷惑となるので、イベント開場前に場所取りや並んで待機などは行わないでください。


『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)』
WORLD TOUR 2010 関連記事

『MGS PW』ワールドツアー 池袋編:削除ミッションなど、小島監督が語る
・『MGS PW』ワールドツアー 横浜編:次回作は大塚明夫さんが知っている!?
『MGS PW』ワールドツアー 葛西編:伝説のゲーム店でサイン会を実施!
『MGS PW』パーティ編:「HEAVENS DIVIDE」ライブ、コラボ食品も用意


■関連コンテンツ
[イベントレポート]
総まとめ『MGS PW』披露会:「VOCALOID」コンテスト、全国大会も予定
[プレスリリース]
『MGS PW』小島監督&新川氏によるイベント「WORLD TOUR 2010」開催
スネークがティガレックスを狩猟!『MGS PEACE WALKER』最強のコラボ発表
『MGS PEACE WALKER』で『アサシンクリードII』のアクションが使用可能
『MGS PW』フィギュア発売決定!『FRONT MISSION EVOLVED』とコラボも
『MGS PEACE WALKER』ドリトス、ペプシ、ウォークマン…コラボ商品判明
『MGS PEACE WALKER』ユニクロ「UT」とコラボ!ゲーム内にもTシャツ登場
『MGS PEACE WALKER』発売と合わせてHORIがアクセサリーセットを販売
■関連リンク
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像