オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
『MGS PW』ワールドツアー 池袋編:削除ミッションなど、小島監督が語る

2010.04.29

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』公式サイト
 

 世界的に人気を誇る、KONAMIの『メタルギア ソリッド』シリーズ。その最新作であるプレイステーション・ポータブル向けソフト『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)』(以下、『MGS PW』)が、遂に2010年4月29日(木・祝)に発売となった。

 発売日当日の午前10時には、東京・池袋にある「LABI1池袋 モバイルドリーム館」において、同作の発売記念イベント「WORLD TOUR 2010」が開催されている。

▲「LABI1池袋 モバイルドリーム館」で行われた「WORLD TOUR 2010」の様子。『MGS PW』の監督・小島秀夫氏と、アートディレクター・新川洋司氏が登場

 「WORLD TOUR 2010」は、『MGS PW』の監督を務めている小島秀夫氏と、アートディレクター・新川洋司氏が、世界中の都市を巡りトークショウやサイン会などを行っていくという、同作の発売記念イベント。
 本日4月29日(木・祝)開催される東京、横浜、千葉の3都市でのイベントを皮切りに、5月1日(土)には名古屋、5月2日(日)には大阪で開催。その後、韓国や台湾、中国、アメリカ、フランス、イギリスといった世界各国でイベントが催されていく。

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)』
WORLD TOUR 2010 関連記事

・『MGS PW』ワールドツアー 池袋編:削除ミッションなど、小島監督が語る
『MGS PW』ワールドツアー 横浜編:次回作は大塚明夫さんが知っている!?
『MGS PW』ワールドツアー 葛西編:伝説のゲーム店でサイン会を実施!
『MGS PW』パーティ編:「HEAVENS DIVIDE」ライブ、コラボ食品も用意


 ここでは、「WORLD TOUR 2010」における第1回目のイベントとして、「LABI1池袋 モバイルドリーム館」で実施されたトークショウの模様をお届けしていこう。

▲開店前の「LABI1池袋 モバイルドリーム館」店頭の様子。『MGS PW』を購入するために集まった多くのユーザーが列を作っていた

※各写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

開発中のロムを山手線の車内でプレイしてみる実験も

 「WORLD TOUR 2010」第1回目のイベントには、会場である「LABI1池袋 モバイルドリーム館」にて、『MGS PW』のソフトを購入した先着150名が参加することができた。参加者たちの前に小島氏と新川氏の2人が登場し、『MGS PW』に関する開発秘話や、コラボレーションを行った商品に関するトークを繰り広げている。

▲左から、『MGS PW』の監督・小島秀夫氏、アートディレクター・新川洋司氏

 まずは同作の制作当時の思い出について、「本作はボリュームが非常に多く、最後までプレイするのに要する時間も長いので、バグが無いかどうかチェックするのが非常に大変でした」と、新川氏。
 小島氏曰く、「バグを調査する“バグチェック隊”が組まれたんですが、ついつい夢中になってプレイしてしまうので、“ちゃんとバグチェックをするように”という注意がミーティングで行われていました(笑)」とのこと。

 さらに小島氏は、「開発がある程度進むと、制作中のゲームデータを仮のUMDに焼き、それを10人ほどのスタッフがPSPに入れて社外に持ち出して、実際に山手線の車内でプレイしてみるというテストを行いました」とコメント。
 「ただ、もしも開発中のデータが入ったUMDを落としてしまったら大変なことになってしまうので、2人1組のチームを組んで、絶対に落としてしまわないように細心の注意を払いました」と、語っている。

 なお本作の制作過程については、企画の段階から数えて5年間、開発には1年半程度を要したとのこと。新川氏が言うには、終盤の制作はPS3『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』の時よりもタイトなスケジュールで進行していったという。

チェックが間に合わず、60種類ものミッションが未収録に

 当初予定していた時期から発売日が延期になってしまったのは、バグチェックにかかる時間が非常に膨大だったのが理由だとのこと。また、バグチェックが間に合わずに、60個ほどのミッションを止む無く削ることになってしまったという。
 しかし、削除されるミッションの候補のひとつだった「クレイモア解除ミッション」なるものは、小島氏が「どうしても入れたい!」と切望し、なんとかゲーム内への収録が実現したという。

▲完成はしていたものの、他のミッションとの関連性などを含めたバグチェックが間に合わず、収録できなかったミッションが多数存在するとのこと

 小島氏は「クレイモア解除ミッション」について、「原っぱに指向性対人地雷の“クレイモア”が設置されていて、それを回収できればクリアとなるミッションです。ゆっくり近づいて、爆発するセンサーを起動させないようにゆっくりと後ろに回り込む必要があるという…。あそこまで“つまらなくて、おもしろい”ミッションは滅多に無いですからね(笑)」と説明している。

見どころは、“いじれる”「デモシーン」と「マザーベース」

 本作の見どころについて新川氏は、「デジタルバンドデシネと呼ばれる、イラストを動かすデモシーンをじっくりと見てほしい」とコメント。このシステムは、2006年に発売されたPSP向けのデジタルコミック『メタルギアソリッド バンドデシネ』などでも採用されているもの。本作ではデモシーンの最中に、プレイヤーがインタラクティブに“いじれる”仕組みが用意されているという。

 一方の小島氏は、「兵士を集めて“マザーベース”を強化していくのが楽しい。シミュレーションゲームが苦手な僕でも、いつの間にか自分だけの軍隊を作り上げらるほど簡単なので、万人にオススメできます」とのこと。
 「兵士は300人までしか保持できないので、どの兵士を除隊させるか悩まされる瞬間もあります。この辺りは、、僕のような経営者的な立場にいる人間にとって共感できる部分だと思います。ある意味社会派ですね(笑)」と話している。

▲『MGS PW』の見どころについて、新川氏はデモシーン、小島氏はマザーベースをアピール

「コールドマン」を描いた「マウンテンデュー」は売れ残り中!?

 続いて、『MGS PW』とコラボレーションを行った商品や、関連商品に関するトークも実施された。各商品に関する小島氏、新川氏のコメントについてそれぞれ紹介しよう。

ユニクロのTシャツブランド「UT」


★小島氏
 現在、品薄状態になっている店舗もあるそうですが、原宿の「UTショップ」などにはかなり種類が用意されているのでオススメです。選択してもなかなか色落ちがしない点も気に入っています。

★新川氏
 ちょうど『MGS PW』デモシーンイラストなどを描いていた当時、「UT」のコラボレーションTシャツをデザインしてほしいという依頼が来ました。デモシーンのイラストをそのまま使用しているものや、ユニクロさんにデザインを依頼したものなど、色々な種類を取り揃えています。

炭酸飲料「マウンテンデュー」


★小島氏
 弊社内には、この「マウンテンデュー」のコラボ缶だけを販売している専用自動販売機があります。色々なキャラクタが缶にデザインされていますが、ツイッターの情報によると、「コールドマン」が描かれたものはやや売れ残っているそうです(笑)。

ホリ「PSP用アクセサリーセット」


★新川氏
 カバンにそのままPSPを入れると傷つくので、本体を保護してくれるこういったアクセサリー類は便利ですね。

★小島氏
 いいや、PSPはむしろ傷ついた方が味が出るので良いんですよ…人間と一緒で(笑)。

サウンドトラックCD


★小島氏
 アーティスト「Donna Burke」さんが歌うテーマ曲「HEAVENS DIVIDE」と、水樹奈々さんが歌う「PAZ(パス)」のキャラクタソング「恋の抑止力」は、カラオケで配信されています。「恋の抑止力」は、我々がきちんと歌ってチェックを行った、キーの低い男性バージョンもありますよ。
 ちなみに僕らがカラオケに行く時、いつも最初に『METAL GEAR SOLID 3 : SNAKE EATER』のテーマ曲をかけます。誰も歌えず、BGMとして流すだけですけど(笑)。

フィギュアシリーズ 「プレイアーツ改」によるフィギュア


★新川氏
 ゲーム内に登場する「ピューパ」「クリサリス」「バシリスク」「コクーン」といったボスキャラクタもフィギュア化予定です。特に「コクーン」はものすごく大きいですよ。
 ちなみに、この前、制作途中のサンプルを見せていただいたんですが、非常にクオリティが高くて驚きました。

★小島氏
 製作元のスクウェア・エニックスさんは細部にわたるまでクオリティを追及してくれています。きっと制作者の中に、僕ら以上に厳しく品質を追及してくださる方がいるんでしょうね。

サイン入りポスターが当たる抽選会でイベントは終演

 トークショウ終了後に、小島氏と新川氏の直筆サイン入り『MGS PW』ポスターが4名にプレゼントされる抽選会も実施。直筆サインは2人がその場で書き、直接当選者に手渡された。

▲来場者の持つ抽選券の番号が書かれた紙を小島氏と新川氏が引き、当選者を決定
▲2人がその場でポスターに直筆サインを入れ、当選者たちに直接手渡しされた

  最後に新川氏は、「『MGS PW』は、生まれ変わった『メタルギアソリッド』シリーズ作品。これまでの作品を楽しんでくれた人も、初めて触れる人も、楽しんでほしい」とコメントした。

 小島氏は、「『MGS PW』は自信を持って皆さんにお届けできる作品。遊んでみて初めてそのおもしろさが分かります。協力プレイで、“潜友”をたくさん増やしてください」とコメント。ゲーム中で「PAZ」が口にする「セイピース!」の掛け声を来場者と一緒に叫んで、イベントは幕を閉じた。

▲小島氏、新川氏と会場に来たユーザーたちが声を合わせて「セイピース!」。盛況のままイベントは幕を閉じた

<「WORLD TOUR 2010」スケジュール>
【4月29日(木・祝)】
●LABI1池袋モバイルドリーム館 6階ゲームフロア
時間:10:00~
内容:トークイベント
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター
参加条件:同店でゲーム購入した先着150名
●ヨドバシカメラ横浜 1階エントランス前
時間:13:00~/開場12:00
内容:トークイベント
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター、大塚明夫、杉田智和、井上喜久子、菊池由美、小林ゆう
参加条件:参加条件なし
●GAMESマーヤ葛西店 店内
時間:17:00~/開場16:30
内容:サイン会 小島秀夫監督・新川洋司アートディレクター
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター、菊地由美
参加条件:同店での『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』予約購入のユーザー先着100名
【5月1日(土)】
●名鉄百貨店 ヤング館前特設ステージ
時間:13:00~/開場12:00
内容:トークイベント&サイン会
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター
参加条件:
・トークイベント 参加条件なし
・サイン会 当日のイベント内の抽選で選ばれた200名
【5月2日(日)】
●LABI1なんば 4階 LABI GATE
時間:13:00~/開場12:00
内容:トークイベント&サイン会
登壇者:小島秀夫監督、新川洋司アートディレクター
参加条件:
・トークイベント 参加条件なし
・サイン会 当日のイベント内で選ばれた200名

※サイン会でのサインは『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』パッケージへのみ。 ※各会場によってイベントの参加条件が異なるので、ご注意ください。
※参加人数の状況により、イベントを観覧できない場合があります。
※会場および近隣への迷惑となるので、イベント開場前に場所取りや並んで待機などは行わないでください。


『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギア ソリッド ピースウォーカー)』
WORLD TOUR 2010 関連記事

・『MGS PW』ワールドツアー 池袋編:削除ミッションなど、小島監督が語る
『MGS PW』ワールドツアー 横浜編:次回作は大塚明夫さんが知っている!?
『MGS PW』ワールドツアー 葛西編:伝説のゲーム店でサイン会を実施!
『MGS PW』パーティ編:「HEAVENS DIVIDE」ライブ、コラボ食品も用意


■関連コンテンツ
[イベントレポート]
総まとめ『MGS PW』披露会:「VOCALOID」コンテスト、全国大会も予定
[プレスリリース]
『MGS PW』小島監督&新川氏によるイベント「WORLD TOUR 2010」開催
スネークがティガレックスを狩猟!『MGS PEACE WALKER』最強のコラボ発表
『MGS PEACE WALKER』で『アサシンクリードII』のアクションが使用可能
『MGS PW』フィギュア発売決定!『FRONT MISSION EVOLVED』とコラボも
『MGS PEACE WALKER』ドリトス、ペプシ、ウォークマン…コラボ商品判明
『MGS PEACE WALKER』ユニクロ「UT」とコラボ!ゲーム内にもTシャツ登場
『MGS PEACE WALKER』発売と合わせてHORIがアクセサリーセットを販売
■関連リンク

『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER』
ハード: プレイステーショ・ポータブル
メーカー: KONAMI
ジャンル: タクティカル・エスピオナージ・オペレーション
プレイ人数: 1~6人
発売日: 2010年4月29日(木)
価格: <通常版>5,229円(税込)
<DL版>4,700円(税込)
<PREMIUM PACKAGE>26,980円(税込)
<コナミスタイル特別限定版>36,980円(税込) ※限定数 1,974個
CERO: 「C」(15歳以上対象)
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像