オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
初音ミクが“ステージに立った”「ソロコンサート」をフォトレポート

2010.03.10

「ミクの日感謝祭公式サイト」
 

 「ミクの日」3月9日(水)、東京・台場の「Zepp Tokyo」にてライブイベント「初音ミク・ソロコンサート」が開催された。こちらは、DTMソフトのイメージキャラクタの枠を超えて、最近ではあらゆるメディアで活躍するバーチャルアイドル「初音ミク」のソロコンサートとなっている。

 コンサートで披露されたのは、動画投稿サイト「ニコニコ動画」を中心に広まった人気楽曲の数々。いわゆるバックバンドを「初音ミク」にゆかりのあるアーティストたちが務め、主役となる歌い手は、ステージ中央に3D映像が投影される「初音ミク」をはじめとした「ボーカロイド」たちが務めることとなった。

▲ステージ中央に透明なスクリーンが設置されていて、そこに「初音ミク」たち「ボーカロイド」の映像が投影される、という仕組み

 こちらのコンサート、元は夜の部のみだったが、問合せが殺到したため、急きょ昼の部が増設されたという人気ぶりである。
 今回は、2部のうち昼の部「~こんにちは、初音ミクです。~」のステージの模様をフォトレポートしていこう。「ホントに、科学の限界を超えてきた!」と錯覚させるような、不思議で楽しい空間をご堪能あれ。

▲投影されるスクリーンは横幅がそれなりにあるので、「ボーカロイド」たちは動きのあるパフォーマンスを披露してくれた。当然だが、バックバンドのみなさんは生身の人間です

※各写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

パフォーマー その1「初音ミク」


 今回のライブの主役はやはり「ミク」。会場の照明が落とされた中でボーカルだけの「ハジメテノオト」をオープニングに歌い上げ、その後も全演目の8割近くを担当している。
 「ワールドイズマイン」「えれくとりっく・えんじぇう」「恋するVOC@LOID」といった有名曲はもちろん、曲を制作したプロデューサーがゲストとして参加したメドレーなども披露された。全曲を歌い終えてからも、観客の止まないアンコールに応え、「愛言葉」「メルト」を締めとして歌い、「ありがとう」という片言の挨拶とともにステージを後にした。

▲表情豊かに、多くのプロデューサーから提供された楽曲を歌った「ミク」。たまにMCを入れることもあったが、やっぱり片言だったのはご愛敬といったところ

▲メドレーでは各曲の雰囲気にあわせて、衣装を早替えするという、大物アーティスト顔負けのテクニックも見せてくれた。衣装は、『-Project DIVA-』シリーズで登場している「モジュール」がベースのようだ




パフォーマー その2「巡音ルカ」


 「星屑ユートピア」「ダブルラリアット」「Just Be Friends」など持ち歌3曲に加えて、「ミク」とのデュエットによる「magnet」も披露している。デュエットはPSP版続編『初音ミク -Project DIVA- 2nd』でも登場するので、ゲーム内での再現にも期待したいところだ。



▲「ミク」とのデュエットで「magnet」を歌う「ルカ」。「magnet」は『初音ミク -Project DIVA- 2nd』の新曲としても収録される予定

パフォーマー その3「鏡音リン&レン」

▲「鏡音リン&レン」コンビによる唯一の演目となった「右肩の蝶」。息のあったボーカルとダンスで観客を楽しませてくれた

 「鏡音リン&レン」と言いつつも、実際にステージに立っていたのはほとんど「リン」。「レン」は「右肩の蝶」で「リン」とデュエットしたのみの登場で、ファンには少し物足りない展開だったかもしれない。引き続き、「リン」は「ミク」とも「Promise」もデュエットしている。



▲デュエット2曲目「Promise」。発表間もないころから「ミク」「レン」によるデュエット曲として親しまれている

パフォーマー その4「DANCEROID」

▲ゲストパフォーマーとして、ダンスを披露した「DANCEROID」のみなさん。左から「ミンカ・リー」さん、「愛川こずえ」さん、「いとくとら」さん

 ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリに作品を投稿するなどして活躍しているダンスユニット「DANCEROID」が、ゲストパフォーマーとしてライブに参加。メンバーは「いとくとら」さん、「ミンカ・リー」さん、「愛川こずえ」さんの3名。今回は「教えて 魔法のLyric」「ルカルカ☆ナイトフィーバー」の2曲をバックにダンスを披露している。


パフォーマー その5「ゆいかおり」&「能登有沙」

▲2組目のゲストパフォーマー「ゆいかおり」(左:小倉唯さん、右:石原夏織さん)中央が能登有沙さん。ダンスを得意とするアイドル3名による特別なステージとなった

 『初音ミク -Project DIVA-』で「初音ミク」のモーションアクターを担当したことで話題となったアイドル・小倉唯さんと、石原夏織さんによるユニット「ゆいかおり」。さらに、アイドル・能登有沙さんも加えた3名によるダンスパフォーマンスが行われた。
 踊りを披露した楽曲は「Dear cocca girls」と、小倉唯さん自身が踊るプロモーション映像でも使われてお馴染みの「みっくみくにしてあげる」。


▲最後は出演アーティスト全員に客席から大きな拍手が送られ、ライブは幕を閉じた。わかりにくいが、左の写真では中央に「ミク」、左右にバックバンドのみなさんという夢の共演(?)も実現

 ちなみに、終演後の場内アナウンスでは、テレビ朝日系列で平日深夜に放送している、人気情報番組「お願い!ランキング」から出演キャラクタ「おねがい戦士」の5人が登場。観客の誘導やグッズ販売などの説明を行うというちょっとしたサプライズも用意されていた。

▲ライブの応援にやって来た! のではなく、「ミク」とお近づきになるために登場したという裏事情をメンバーにばらされ、「レッド」があわてるという一幕も


◆「初音ミク・ひるコンサート ~こんにちは、初音ミクです。~」
【開催日時】
2010年3月9日(火)12:30~(開場 13:00)
【会場】
「Zepp Tokyo」(東京都江東区青海1-3-11)
【出演】
初音ミク(THE 39S)、ほか
【入場料金】
スタンディング4,390円(税込)
※入場時ドリンク代が別途必要
※入場時に『Project DIVA Arcade♪』特製ICカードプレゼント
【先行抽選予約】
2010年1月16日(土)12:00~2010年1月26日(火)18:00までの期間「ミクの日感謝祭公式サイト」にて受付(※現在は終了)
【一般前売開始】
2010年2月14日(日) ※チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなどで販売 ※チケットの問い合わせは「SOGO TOKYO」まで(※現在は終了)
【主催】
ミクの日感謝祭実行委員会/SEGA
【特別協力】
クリプトン・フューチャー・メディア

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
PS3で『初音ミク』を遊べる新コンテンツ『ドリーミーシアター』が発表
曲、操作、モジュールも大幅強化♪『初音ミク -Project DIVA- 2nd』
『初音ミク -Project DIVA-』3/25より追加楽曲集の配信スタート
“3/9”ミクの日 「初音ミク・ソロコンサート」追加公演が開催決定
[新作紹介]
いよいよ発売! PSP『初音ミク -Project DIVA-』モジュール紹介03
『初音ミク -Project DIVA-』モジュール紹介02+プレイ風景など追加
コスプレ風に衣装変更『初音ミク -Project DIVA-』モジュール紹介01
いつでもどこでもフルみっく!PSP『初音ミク ‐Project DIVA‐』第1報
[動画配信]
『初音ミク -Project DIVA-』全長版PVをついに配信! 店舗特典も紹介
はちゅね、何人?『初音ミク ‐Project DIVA‐』OP映像の一部を公開
[イベントレポート]
「クラブセガ秋葉原」がフルみっく! PSP『初音ミク』発売イベント開催
セガの営業車がPSP『初音ミク』仕様の“痛車”にドレスアップ
PSP『初音ミク』からコスプレまで「The VoC@LOiD M@STER 8」レポート
“ニコ動”クリエイター参加決定『初音ミク -Project DIVA-』ステージ
【TGS2008】リンもレンも一緒にみっくみく♪『初音ミク -Project DIVA-』
■関連リンク
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像