オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
ヨン様がいつも手の中に…『冬のソナタDS』今冬発売と電撃発表

2009.07.28

関連URL:ぺ・ヨンジュン公式サイト
 
 ディースリー・パブリッシャーは2009年7月28日(火)、東京・恵比寿にある「恵比寿ガーデンホール」において行った「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」完成披露発表会で、ニンテンドーDS向けソフト『冬のソナタDS』を発売すると発表した。

左から『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語 DS』『冬のソナタDS』プロデューサー・杉山忍氏、シンガーソングライター・Ryu(リュウ)氏、ディースリー・パブリッシャー常務取締役・岡島信幸氏

※各写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます

 今回催された「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」完成披露発表会は、事前公募で寄せられた6,000名の中から選ばれた200名の一般ユーザーも参加して行われた。
 発表会では、「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」の紹介および、ペ・ヨンジュンさんのビデオレター上映のほか、ニンテンドーDS向けソフト『冬のソナタDS』の正式発表も併せて実施。さらに、ドラマ「冬のソナタ」の挿入歌を担当したシンガーソングライターのRyu(リュウ)氏による歌の披露もされた。
 ここでは、今回正式に発表されたニンテンドーDS向けソフト『冬のソナタDS』のゲーム内容を中心に、発表会の模様をお届けしよう。

ジュンサンとDSで逢える 『冬のソナタDS』発表
 『冬のソナタDS』は、2002年1月より韓国で放送されたテレビドラマ「冬のソナタ」の物語をペ・ヨンジュンさん、チェ・ジウさんの二人を中心に書き下ろした新シナリオを楽しめるアドベンチャーゲーム。ゲームでは、文章だけではなく、ドラマの名場名を映像で見たり、状況に合ったミニゲームを楽しむことができる。

ニンテンドーDS向けソフト『冬のソナタDS』の発表に、会場から歓声があがる

 本作には、ドラマの全20話を楽しめる「ストーリーモード」、ハングル文字で名前を書くといった簡単なゲームを遊べる「ミニゲームモード」、ドラマの撮影シーンの映像や「冬のソナタ」の音楽を鑑賞できる「ギャラリーモード」、主人公・ジュンサンとドラマのロケ地を巡る「デートモード」が用意されている。

ゲームモードは、「ストーリーモード」、「ギャラリーモード」、「ミニゲームモード」「デートモード」の4つ

●「ストーリーモード」
 「ストーリーモード」では、ドラマ「冬のソナタ」の20話分の物語を楽しめる。本モードは、基本的にテキストで表示され、それを読み進めていくことになるが、名シーンに差し掛かると動画で再生されるといったギミックも用意されている。また、テキストの表示をハングルに変える機能や、自動で文章を読み進めるオート機能も採用されている。

「ストーリーモード」では、ドラマ「冬のソナタ」を丸ごと楽しめる

●「ミニゲームモード」
 「ミニゲームモード」は、「ストーリーモード」で登場したミニゲームを楽しめるモード。用意されているミニゲームは、クイズ形式のものや、ハングルの書き取り問題など、場面に応じたものとなっている。ミニゲームで高得点を取得すると、通常よりも長い動画が流れるほか、「ギャラリーモード」で使用可能なポイント「思い出のかけら」が進呈される。

ミニゲームの種類は、ハングルの書き取りや、4択形式のクイズなど様々

●「ギャラリーモード」
 「ギャラリーモード」では、シナリオモードで流れた動画や、ドラマ撮影シーンの映像のほか、「冬のソナタ」で流れた音楽などを楽しめる。これらは、ミニゲームで獲得した「思い出のかけら」を使って購入可能だ。

画像・動画・音楽と項目ごとにギャラリーは分けられている。特典の購入を行う「特典ショップ」も用意されている

「思い出のかけら」を使うことで様々な特典と交換できる

●「デートモード」
 「デートモード」では、主人公・ジュンサンと、ドラマ「冬のソナタ」の撮影を行ったロケ地をデート感覚で巡れる。デート中、ジュンサンがクイズを出題してくることがあり、この問題に正解すると新しい画像が進呈される。

「デートモード」では、ジュンサンとデート感覚でロケ地を巡れる

「デートモード」では、ジュンサンとデート感覚でロケ地を巡れる

 また、そのほかにも文字の大きさやフォントの変更など、自由にカスタマイズできる機能も充実している。その中には「名前変更」もあり、ヒロインであるユジンの名前を自分のものに変えることも可能だ。

プレイ環境を整える様々なカスタマイズが用意されている

ヨン様のビデオレター&Ryu氏の登場で会場から大歓声が!
 今回の発表会では、同社が9月19日(土)に発売予定の『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語 DS』の作品紹介も行われた。その際、本作のガイド役であるペ・ヨンジュン氏からのビデオレターが上映され、スクリーンにペ・ヨンジュン氏が映った瞬間、会場から大きな歓声が上がった。
 ビデオレターでペ・ヨンジュン氏は、「外国語が書けることや話せることはとても素敵なことですが、勉強することは大変ですよね。今回発売される『韓国語DS』で、楽しく効率よく韓国語を学んでもらえると嬉しいです」とコメントした。

発表会では、ペ・ヨンジュン氏のビデオレターが上映された

 また、『冬のソナタDS』の発表では、ドラマ「冬のソナタ」で挿入歌を担当したシンガーソングライター・Ryu(リュウ)氏がゲストとして登場。『冬のソナタDS』についてRyu氏は、「ヨン様が優しく声をかけてくれます。ファンなら絶対買って損はありません!」と胸を張って答えていた。その後、Ryu氏によるドラマ「冬のソナタ」の主題歌「最初から今まで」と挿入歌「My Memory」が披露され、発表会は幕を閉じた。


シンガーソングライター・Ryu氏が登場し、ドラマ「冬のソナタ」の楽曲を披露。客席からは、歓声と拍手が巻き起こっていた

◆『冬のソナタDS』
発売元:ディースリー・パブリッシャー
開発元:スコネック/イスコ
対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:ドラマゲーム
発売日:2009年冬予定
価格:5,229円(税込)
プレイ人数:1人
CERO審査:「D」(17歳以上対象)

◆『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語 DS』
発売元:ディースリー・パブリッシャー
開発元:モバイロ
対応機種:ニンテンドーDS
ジャンル:学習ソフト
発売日:2009年9月19日(土)予定
価格:
<通常版>5,040円(税込)
<限定版>7,140円(税込)
プレイ人数:1人
CERO審査:審査予定

■関連コンテンツ
[プレスリリース]
ヨン様と楽しくお勉強『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語 DS』登場
『ドリームクラブ』玲香&アイリの「カラオケステージ」PVを配信
『ドリームクラブ』第3弾ステージソングは「みお」&「雪」
DJは水橋かおりさん『ドリームクラブ』Webラジオ<音泉>にて7/3開始
■関連リンク
『冬のソナタDS』
(C)2009 KBS / KBS Media
(C)2009 PAN ENTERTAINMENT
(C)2009 KEYEAST
(C)2009 CWJ COMPANY
(C)2009 SKONEC ENTERTAINMENT
(C)2009 ISCO INC.
(C)2009 D3 PUBLISHER
『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語 DS』
(C)2009 Keyeast (C)2009 Mobilero (C)2009 D3 PUBLISHER
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像