オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

インタビュー  
サル役で役柄の幅アップ!?櫻井孝宏さん&城雅子さんが語る『クルトン』

2009.06.08

関連URL:『クルトン』公式サイト
 
 2009年6月1日(月)、プレイステーション3/プレイステーション・ポータブル向けソフト『クルトン』に関するインタビューの場を、ソニー・コンピュータエンタテインメントの本社にて用意して頂いた。

▲今回インタビューに応じてくれた、声優・城雅子さん(左)と、声優・櫻井孝宏さん(右)

 『クルトン』は、バンダイナムコゲームスの『ミスタードリラー』シリーズを手がけた長岡靖仁氏がディレクターを勤めるアクションパズルゲーム。キャラクタデザインについても、『ミスタードリラー』のキャラクタデザインを担当した篠﨑香織氏が起用されている。
 本作では、実験中のアクシデントでサルになってしまった赤坂先輩を元の姿に戻すため、天才少年・青山チョコが不思議な「クルトンキューブ」の謎を解き明かしていくというストーリーが描かれる。

 今回は、ゲーム内で赤坂先輩を演じる声優・櫻井孝宏さんと、青山チョコの声を担当する声優・城雅子さんが、同作の魅力や撮影秘話などを語ってくれたので、紹介していこう。

『クルトン』に感じる
ノスタルジックと“サル”の魅力とは?

――『クルトン』を実際にプレイした感想は?

★櫻井さん
 単純明快で奥深い作品だと感じました。プレイしてある程度のレベルに達しないと聞けないボイスもあるので、どんどん遊んで全て聞いてほしいです。

★城さん
 うまくなれば、6〜7時間は連続でプレイできるかもしれません。それぐらい上手くなるように、がんばります(笑)。ボイスはたくさん収録したんですが、あんまり種類は聞けていないです(笑)。

――キャラクタボイスの依頼が来たときの感想は?

★櫻井さん
 頭脳明晰でクールな赤坂先輩も良いんですが、サルのインパクトが強くて…。今回のサル役で、僕の役柄の幅も広がったかもしれません(笑)。あまり振られない役柄だったので、ハラハラした部分もありますが(笑)、楽しい収録になりました。

★城さん
 青山チョコのキャラクタイラストをはじめて見た時、可愛くてすごく気に入りました。ずっと美少年の役を演じてみたかったので。一度でいいからBLとかもやってみたいんですよ(笑)。あとチョコは、腹黒い部分があったり、めんどくさがりだったりと、ちょっと小悪魔的なところもあるので好きです。

――『クルトン』に魅力を感じる部分はどこですか?

★櫻井さん
 BGMとして使われている曲が良いですね。普通パズルゲームには使用されないような、おしゃれで高級感のある感じが好きです。キャラクタの動きや質感も好きです。
 あと、簡単なルールで直感的に遊べてしまうので、初心者の方でもすんなりゲームに入り込んでいけます。

★城さん
 パズルゲームにしては珍しい絵柄で、キャラクタの黒目とか、下まつげの長さとかが気に入りました。うまくクルトンキューブを連続で消せると、時々サルの背後に人間の赤坂先輩が出現するといった細かい演出も良いですね。

――収録現場の様子を教えてください?

★櫻井さん
 城さんと一緒だったので、掛け合いで収録できたんですが、サルはほとんど一人旅状態でした(笑)。

★城さん
 櫻井さんは「キャッキャ!」という感じのサルの鳴き声を1人で収録する場合も多かったので、そのときは後ろのほうでニヤニヤしながら聞いていましたよ(笑)。

▲インタビュー会場となった同社の一室では、櫻井さんと城さんが実際に『クルトン』をプレイ。2人とも、苦戦しつつも次々とクルトンキューブを消し、コンボを発生させていた


――ゲームは普段プレイしますか?

★櫻井さん
 ファミコンの時代からずっとゲームは好きで、今でもたしなむ程度ですがプレイしてます。『クルトン』は、往年のファミコン作品を思わせるような、ノスタルジックさを感じますね。

★城さん
 ゲームは普段ほとんどやらないんですよ。『クルトン』が発売されるのを機に、少しずつやってうまくなりたいです。全部のクルトンキューブを消したときにだけチョコが発する「クルクルクルトン!」というボイスを聞けるようになりたいです。

――最後に、ユーザーへのメッセージをお願いします。

★櫻井さん
 単純明快で、クルクル回しているだけで楽しめるゲームです。やっていれば次第にハマッて良くと思います。多くの人にプレイしてほしいです。

★城さん
 私は初め、ネットワークを通じてダウンロード購入するという点に興味を惹かれました。実際にゲーム内容を見たら、魅力がいっぱいあるので、ドンドンハマッてしまう人も多いんじゃないかと思います。私自身も上手くなれるように練習したいです。

――本日は、ありがとうございました。



■関連コンテンツ
[プレスリリース]
『ミスタードリラー』コンビの新作パズルゲーム『クルトン』6/18配信
■関連リンク
『クルトン』公式サイト


『クルトン』
ハード: プレイステーション3/プレイステーション・ポータブル(ダウンロード専用タイトル)
発売: ソニー・コンピュータエンタテインメント
ジャンル: アクションパズル
配信開始予定日: 2009年6月18日(木)
価格: 各1,000円(税込)
CEROレーティング: 「A」(全年齢対象)

 


最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像