オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
歌!歌!歌!の超豪華記念ライヴ「ネオロマンス15周年Special」をレポ

2009.04.08

 
 2009年3月22日(日)、コーエーは都内の「東京国際フォーラム」ホールAで、ファンイベント「ネオ・ロマンス15周年Special ネオロマンス ライヴ ~アンジェリーク&ネオ アンジェリーク~」を開催した。


※写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

 今回のイベントには、生誕15周年を迎える『アンジェリーク』とネオロマンス最新シリーズ『ネオ アンジェリーク』のキャスト、そしてスペシャルゲストの影山ヒロノブさんとGRANRODEOが登場。バンドによる生演奏をバックに、彼らが同作関連の楽曲を歌う、ファンには堪らないライヴイベントとなった。熱気に包まれた会場の模様を、さっそくお伝えしよう。


『アンジェリーク』 『ネオ アンジェリーク』 の声優が夢の競演
 コーエーが誇るネオロマンスシリーズの『アンジェリーク』シリーズ。本シリーズは、女王候補のアンジェリークとなって、宇宙を治める次期女王を選ぶ女王試験に挑戦。そのなかで、協力者の守護聖たちとの甘い“ロマンス”を堪能できるという、女性向け恋愛ゲームの元祖とも言える存在だ。
 また、2006年にはキャラクタを一新した新シリーズ『ネオ アンジェリーク』も展開されている。
 ステージでは、このふたつの作品に出演する声優陣と、スペシャルゲストによって、なんと20以上もの楽曲が歌われた。ステージ中は、ほとんどの観客席が総立ち状態。サイリウムを振ったり声援を送ったりして応援を欠かさず、同シリーズ作品と声優陣への強い愛情を感じさせた。
 ライヴのオープニングでは、白い幕にキャラクタが次々と映し出されて登場。そして、爆発音とともに白い幕が落ちてキャスト全員が姿を見せ、TVアニメ「恋する天使 アンジェリーク」のアニバーサリーソング「Brand-New World」を全員で歌い上げた。

◆入野自由さん(エレンフリート役)

◆堀内賢雄さん(オスカー役)

◆木村良平さん(ロシュ役)

それぞれの歌を歌い、15年を振り返る――
 次はランディ役の神奈延年さん、エレンフリート役の入野自由さん、レオナード役の小山力也さんが歌を披露。そして歌い終わった3人によるフリートークが交わされた。
 トークの内容は、15周年ということで15年前のお話。入野さんが「15年前は6才」。「ヒーローになりたいと思っていた」と語っていた。その一方で「15年後の30周年に、オレ(神奈)と力也さんは、もう出ないかも……」と神奈さんの弱気な発言に、客席は「えー!」と反応。「のっけからこの熱気!」と3人もファンの熱気を感じていたようだ。
 3人に続いて、フランシス役の杉田智和さん、マティアス役の楠大典さん、ルネ役の山口勝平さん、ヴィクトール役の立木文彦さんが登場。4人のフリートークでは、山口さんが「(みんなの熱気もあって)ここにいると熱い!」と発言すると、立木さんも「つねに(客席からの)ウェーブが来る感じ」と答えるなど、出演陣は観客の熱気に圧倒されていた様子だった。

◆立木文彦さん(ヴィクトール役)

◆小山力也さん(レオナード役)

◆高橋広樹さん(レイン役)

◆山口勝平さん(ルネ役)

◆神奈延年さん(ランディ役)

ますます盛り上げるスペシャルゲストが参加!
 ここで、スペシャルゲストとして、声優・谷山紀章さんとミュージシャン・飯塚昌明さんのロックユニット・GRANRODEOが登場。TVアニメ「恋する天使アンジェリーク 心のめざめる時」OPテーマ・「Infinite Love」と、4月発売予定の10thシングル「tRANCE」を歌った。
 その後、もうひとりのスペシャルゲスト、アニメソング界を代表するシンガー・影山ヒロノブさんが登場し、OVA「アンジェリーク 聖地より愛をこめて」OPテーマ「Angelique ~永遠の約束~」を歌った。舞台上では、神秘的なイントロから一転して激しいビートになり、影山さんのいつものように熱いシャウトが放たれた。

◆杉田智和さん(フランシス役)

◆楠大典さん(マティアス役)

キラキラ☆のステージ、フィナーレは手をつないで……
 ステージ後半では、山口さんと楠さん、入野さんとレイン役の高橋広樹さんが、それぞれのペアでデュエットを披露。高橋さんはソロも披露した。
 そしてトリを務めたのは、『アンジェリーク』シリーズの初期から出演している、オスカー役の堀内賢雄さん。トークでは「15年やっていて、2曲(連続で歌うの)は初めて」と語った。


 エンディングは、キャスト全員によるネオロマンスイベントの新テーマソング「Promised Rainbow」。しかし歌い終えたキャストたちが去ったあとも拍手は鳴り止まない。そこでアンコールでふたたび全員が登場して、ネオロマンス・フェスタのテーマソング「僕たちのAnniversary」を歌った。
 舞台上には金色のテープが舞い降り、観客も歌に加わって会場全体が一体に。歌の後では、舞台上のキャスト全員が手をつないで「ありがとうございました!」と別れの挨拶。こうして鳴り止まない歓声のなか、「ネオロマンス15周年Special ネオロマンス ライヴ ~アンジェリーク&ネオ アンジェリーク~」は感動のフィナーレを迎えた。


撮影/大山雅夫

「ネオロマンス15周年Special
ネオロマンス ライヴ ~アンジェリーク&ネオ アンジェリーク~」概要

●開催日時
2009年3月22日(日)
[昼の部] 13:30開場/14:30開演
[夜の部] 18:00開場/19:00開演
●会場
東京国際フォーラム ホールA
●入場料
[SS席] 7,800円
[S席] 5,800円
●出演者
神奈延年、堀内賢雄、小山力也、杉田智和、立木文彦、高橋広樹、山口勝平、楠大典、入野自由、木村良平
●ゲスト
影山ヒロノブ、GRANRODEO


3月22日(日)
昼の部
曲名 歌手 ※()内は役名
オープニング Brand-New World 全員
ライブ1 君のためにここにいる 神奈延年(ランディ)
  NO SELF-CONTROL 入野自由(エレンフリート)
  Everyday Everynight 小山力也(レオナード)
  自由がすべて 小山力也(レオナード)
  うたかたのオペラ(エピローグ) 杉田智和(フランシス)
  憐涙の終止符 楠大典(マティアス)
  I play~風に乗せて 山口勝平(ルネ)
  Innocent Sky~青空を心に抱いて~ 立木文彦(ヴィクトール)
  TOGETHER~道なき道を進め~ 立木文彦(ヴィクトール)
スペシャル
ライブ
Infinite Love GRANRODEO
  tRANCE GRANRODEO
  Angelique~永遠の約束~ 影山ヒロノブ
ライブ2 粉雪のCrescendo 山口勝平(ルネ)&楠大典(マティアス)
  Innocent Jewels 高橋広樹(レイン)&入野自由(エレンフリート)
  臆病なままのPierrot 高橋広樹(レイン)
  路地裏It's so free 木村良平(ロシュ)
  Sunny Shiny Holiday 木村良平(ロシュ)
  あした、羽ばたく 神奈延年(ランディ)
  燃え上がらずにいられない 堀内賢雄(オスカー)
  Build a Fire! 堀内賢雄(オスカー)
エンディング Promised Rainbow 全員
アンコール 僕たちのAnniversary 全員

■関連コンテンツ
[イベントレポート]
美男子たちに乙女も胸キュン「ネオロマンス・フェスタ10」をレポート
八葉たちの甘いセリフに“神子たち”狂喜乱舞!「遙か祭2008」レポート
初の舞台はファン必見のデキ!ネオロマンス・ステージ『遙かなる時空の中で 舞一夜』レポート
[プレスリリース]
「ネオロマンス15周年Special」影山ヒロノブ、GRANRODEOが熱唱!
「ネオロマンス」15周年記念イベントが3月開催
1月から3月まで「ネオロマンス」キャンペーン開催
コーエーの「ネオロマンス」イベントを横浜市が表彰
新エンディング実装『遙かなる時空の中で 夢浮橋』PS2版発売決定
■関連リンク
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像