オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

インタビュー
 
戦場の様子を写メしてね… しょこたん『スパロボK』CM撮影現場で語る

2009.03.19

 
 バンダイナムコゲームスは2009年3月9日(月)、3月20日(木)発売予定のニンテンドーDS向けソフト『スーパーロボット大戦K』のCM撮影を、東京・江東区の「CROW STUDIO」において実施した。

CM撮影現場の様子。 “しょこたん”が本番に臨む

※写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

 『スーパーロボット大戦K』は、「マジンガーZ」や「機動戦士ガンダム」などの、人気ロボット作品のキャラクタたちが夢の共演を果たすシミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズの最新作。本作ではシリーズ初登場の「機動戦士ガンダム SEED」「ガン×ソード」「神魂合体ゴーダンナー!!」「鋼鉄神ジーグ」「機獣創世記ゾイドジェネシス」「ガイキング LEGEND OF DAIKYU-MARYU」「蒼穹のファフナー」の6作品からキャラクタが登場する。

 撮影現場では、CMに出演する“しょこたん”ことタレントの中川翔子さん、荒井敦史さんが登場。『スーパーロボット大戦K』に対する想いなどを語った。今回は、その模様をお伝えしよう。

CMでは、主人公&ヒロインの感動ストーリーが展開
 撮影現場では、同作のCM「約束(エンドロール)」篇の収録が行われた。このCMでは、ロボットに搭乗して出撃するパイロットに扮した荒井敦史さんと、それを見送るヒロイン役を演じる中川翔子さんが出演。2人の別れのシーンを描いた、感動のストーリーが綴られている。

現場では、中川さんがロボで出撃する荒井さんを敬礼で見送る姿を撮影。
風を送る機械を使用し、中川さんの髪が風になびく様子などが撮られていた

【「約束(エンドロール)」篇ストーリー】
 ひょんなことからスーパーロボットのパイロットになってしまった主人公(=荒井敦史さん)と、主人公のガールフレンド(=中川翔子さん)。2人は、いつもケンカばかりしている姉弟のように育った幼なじみで、互いに意識はしているのだが、まだその気持ちに気付かないでいる。

 彼がパイロットとして軍に参加するのをきっかけに、彼女も軍に参加することになった。普段彼女は、2人の出身である施設の子どもたちを世話しつつ、戦闘中には船内で命令を伝える役目もこなしていた。


 そして彼女は非番の時、急に彼が戦闘に出撃しなければならなくなった事を、だれかから告げられる。それは大きな戦いになるという。直感的に「彼に声をかけたい!」と思った彼女は、普段着のままで格納庫へ急ぐが…既に彼は、ロボットのコクピットに乗り込んでいた。

 彼女の声はもう届かない。このまま、何も伝えられないのか。彼女は不安と寂しさで、心が押し潰されそうになる。しかし、出撃前に彼に不安な表情を見せて、心配をかけるわけにはいかない。
 だから、彼女は自分の気持ちが表情に出てしまわないように、あえて彼を“戦う仲間”として、敬礼という形を借り、笑顔で見送ろうとする。普段、彼に見せたことはない、ちょっと凛々しい姿で。彼を決して不安にさせないために。

 敬礼というポーズが、彼を見送る間だけ、彼女を少しだけ強く見せてくれたのかもしれない…。


出演者インタビュー:しょこたん“スパロボ愛”を語る
 撮影後、中川さんと荒井さんの2人が今回のCM撮影や、『スーパーロボット大戦K』に関する想いを語ってくれた。

●CM撮影を終えた感想は?

★中川さん
「『スーパーロボット大戦』シリーズのCMは3度目で、前回から2年ぶりなんですが、またCMのお話をいただけて嬉しかったです。前回はコスプレをして、自分自身がロボットに扮していたんですが、今回のCMでは“ロボットアニメのヒロイン”のような役回りで。監督さんとも、“アニメの話数で言うと、2クール分第25話17分目ぐらいかな”みたいなお話をしていました(笑)」

●CMの見所を教えてください。

★中川さん
前回はアツい感じのCMでしたが、今回は懐かしく、感動するCMに仕上がっています。私がCM中に呟くセリフで様々なシーンを妄想できる人は、大のロボットファンだと思います」

●CMに起用された感想は?

★荒井さん
「“JUNONスーパーボーイ・コンテスト”で賞を頂いてから、すごく早い段階でCMに出演できたのが驚いています。起用されて、とても嬉しいです」

タレント・中川翔子さん タレント・荒井敦史さん

●CMの現場を目にして、どんな印象を受けましたか?

★荒井さん
「撮影に使用するセットが想像していたよりも大きくて、びっくりしました」

●『スーパーロボット大戦』シリーズには、どんな印象を持っていますか?

★中川さん
「ゲーム、マンガ、アニメファンの皆さんが、最も楽しめる“場所”だと思います。大人になった人でも、“あの頃はアツかった!”という気持ちは燃え盛っているはずなので、最新作の『スーパーロボット大戦K』をプレイして、心の中で熱き想いをシャウトしてほしいです」

●『スーパーロボット大戦K』のPVを見た感想は?

★中川さん
「今回、新しく参戦するアニメ作品が多くて、新鮮な印象を受けました」

●CMで、どんな点に注目してほしいですか?

★荒井さん
「セットの大きさと、中川さんの演技の上手さですね。自分の演技はまだまだなので…(笑)」

●もしも、今回のCM内の主人公、ヒロインと同じ立場に立ったとしたら、どんな言葉を相手にかけますか?

★中川さん
「かならず、生きて帰ってきてね…あと、戦場の様子を写メで撮ってきてね…です(笑)」

●今回のCMの出来を、中川さん流に表現してください。

★中川さん
“スパロボ、キタ――(゜∀゜)――!!”…という感じです(笑)」

●最後に、ファンの皆さんへのメッセージをどうぞ。

★中川さん
「熱い気持ちと愛がこもっているすばらしい作品なので、みなさんもぜひプレイして、熱き心を叫んでみて下さい」

★荒井さん
「今まで『スーパーロボット大戦』シリーズをプレイしたことは無かったので、最新作『スーパーロボット大戦K』をプレイするのが今から楽しみです。皆さんもぜひプレイしてみてください」


■関連コンテンツ
[新作紹介]
PS2『スーパーロボット大戦Z』参戦作品と画面写真をさっそくお届け!
[イベントレポート]
魂のタイトルコールを聞くんだゼェェット! 『スパロボZ』CM収録レポ
異例の深夜イベントで最新作の姿が見えてきた!?「スパロボZ 真夜中の宴」
新作『Z』が初お披露目!興奮のLIVEも!「スパロボ感謝祭2008」レポート
しょこたん「生涯最大のコスプレ」で 『スパロボOG』CM出演
スパロボ新作CM撮影で「アニソンの帝王」水木一郎が吼えた!
『スパロボ』は「ギザ燃ユルス」! しょこたんCMに登場
『スパロボOG』発売日にプロデューサーがアキバを激走!
[プレスリリース]
『スパロボK』3月、『ドラゴンボール改』4月発売に前倒し
シリーズ45作目『スーパーロボット大戦Z』累計出荷50万本を突破
「キャラホビ」に『スパロボZ』参戦だゼェェット! 声優トークショーも
『スパロボ』情報満載Webマガジン「TRYOUT」第1回:古谷 徹さんが語る
■関連リンク

『スーパーロボット大戦K』
ハード: ニンテンドーDS
メーカー: バンダイナムコゲームス
ジャンル: シミュレーションRPG
発売日: 2009年3月20日(木)予定
価格: 6,090円(税込)
プレイ人数: 1人
CERO審査: 「B」(12才以上対象)

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像