オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
ほしのあきさんのブログも3D化!『iA』プレス発表会レポート

2009.03.16

 
 セガは2009年3月16日(月)、東京・渋谷の「表参道ヒルズ」にて、インターネットコンテンツサービス『インターネットアドベンチャー[iA](アイエー)』(以下、『iA』)に関するプレス発表会を開催した。


※写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

 『iA』は、PC上のすべてのWebサイトを仮装3D空間「アイランド」にて表現することができるサービス。βテスト、クローズドβテストを経て、2月16日(月)にオープンβサービスが実施されている。正式サービス開始は今夏になる予定。
 「アイランド」はPCの壁紙部分に作り出すことができ、閲覧するWebサイトごとに内容が変化する。また『iA』にはアバターやコミュニケーション機能などが用意されており、同じ「アイランド」にいるユーザーとチャットなどを楽しむことが可能だ。プレイ料金は無料。
 なお『iA』は、Webブラウザの「インターネットエクスプローラー 6.0」以上に「ツールバー」形式で組み込むことで使用可能。『iA』を起動し、Webブラウジングを行うと、各Webサイトのアドレスに連動した「アイランド」が、PCのデスクトップ画面上に展開されることになる。

 会場では、グラビアアイドルのほしのあきさんが登場し、同作を体験するデモンストレーションを実施した。今回、発表会の様子をお伝えしていこう。

すべてのウェブサイトに固有の3D空間を作成することが可能
 会場では初め、同社のネットワーク事業部 事業部長である瀧田和伸氏が登壇した。瀧田氏は「『iA』は既存のサービスとは違って、すべてのウェブサイトに固有の3D空間を作成することができるという点が特徴的。“ネットワーク”という点に注目し、力を入れて取り組んでいる」とコメントしている。
 続いて、同社のネットワーク開発部 開発プロデューサー・木岡勝利氏が登場し、同作に関するサービス概要の説明を実施した。

ネットワーク事業部 事業部長・瀧田和伸氏 ネットワーク開発部 開発プロデューサー・木岡勝利氏
様々な種類のアイランドが形成される 自分と同じサイトを見ているユーザーを視覚的に判別できるので、より親近感がわくだろう

 『iA』では、Webサイトの各アドレスに応じて自動的に形成された3D空間で、他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむことが可能。自分の分身となる「アバター」を、髪型や体形といったパーツを組み合わせて自由に作り出すことができ、他のユーザーの「アバター」に話しかけることができる。また、最大5人の「パーティ」を組んで、閲覧しているサイトを共有できる「いっしょにネット」機能も用意されている。
 木岡氏は「同じアイランドにいるアバターは、自分と同じWebサイトを閲覧していることになるので、共通の会話を楽しむことができるのが、本作で一番の特徴です」と述べた。

自分が描いたイラストなどを投稿し、他のユーザーに見てもらうことも可 ミームは一定範囲内を走り回り、伝言をつぶやいてくれる

 また、画像や動画ファイル、他サイトへのリンクなどを「アイランド」にドラッグ&ドロップすることで、様々な形のオブジェクトを配置できる「Pia(ピア)」というシステムが存在。さらに、他のユーザーへの伝言を残せる「ミーム」という機能もある。「ミーム」は一定の範囲内を自動で走り回ってくれるので、何かのアイディアを募集している時などにも使うことが可能だ。
 ほかにも、「アイランドオーナーライセンス」を習得することで、自分の「アイランド」を所有することができる「アイランドオーナー」システムもある。ライセンスを獲得すれば、「アイランド」の名前や訪問ルールなどを設定可能だ。

対戦相手の姿が、3D空間でも表示される「[iA]×Yahoo!ゲームアイランド」

「Yahoo!JAPAN」とのコラボキャンペーンも実施
 現在『iA』はインターネットポータルサイト「Yahoo!JAPAN」とタイアップしており、「Yahoo!JAPAN」の会員IDを同作のゲームIDとして使用できる。それ以外にも、2月より「[iA]×Yahoo!ゲームアイランド」も実施されている。
 「[iA]×Yahoo!ゲームアイランド」とは、「Yahoo!JAPAN」が運営する「Yahoo!ゲーム」にて表示される、専用の「アイランド」のこと。「Yahoo!ゲーム」の世界が3D空間で表現されており、他のユーザーと同サイトにて遊ぶことができるゲームで対戦できる。

様々な商品レビューを参考にできるので、より買い物が便利に

 さらに今後、「Yahoo!ショッピング」と連携した「アイランド」の「[iA]×Yahoo!ショッピングアイランド(仮称)」が実施されることも決定した。この「アイランド」では、「Yahoo!ショッピング」利用者が購入した商品についての感想「みんなのお買いものレビュー」を閲覧可能だ。
 それに加えて、各ユーザーが「アイランド」内に建てた「家」を、自身のレビューページと直結させ、コミュニティスペースなどに利用する「ぼくのみんなのセレクトショップ」も用意されている。

新たに実施される「ふういんの森」では、レアアイテムを入手可能

 さらに3月19日(木)より、「[iA]×Yahoo!ゲームアイランド」のオリジナルコンテンツ「ふういんの森」が実装される。「ふういんの森」では、最大5人のパーティを組んでモンスターと戦いながら、森に隠された謎を解き明かす冒険ができる、オリジナルコンテンツ。謎を上手く解き明かすと、限定のアバターアイテムを入手できる。

つるはしを駆使して、様々なWebサイトのアイランドでお宝を探していく。上手く見つけられれば、豪華賞品を進呈

 また4月9日(木)から5月14日(木)まで、「ネットの奥からお宝ZAK ZAKキャンペーン」が開催される。このキャンペーンは、アイテム「つるはし」を持って、様々な「アイランド」をめぐり、プレゼント入りの宝箱を掘り当てるというもの。週替わりで、旅行券や大型テレビなどの豪華賞品が当たる。なおこのキャンペーンは今後も開催予定とのこと。

閲覧しているサイトなど、共通の話題から友人を増やすことができそうだ セガの制作した過去のゲーム作品を楽しむこともできる

 さらに、『iA』を通じて友人作りを支援する「ロンリー★ドットコム ともだち獲得への道~」が4月上旬にスタートする。このキャンペーンの“主人公”に選ばれた人は、24時間のライブ中継を通じ、友人を作るための様々なアピールを実施する。視聴者は“主人公”に対して、友人作りのアドバイスを与えていく。
 このほかにも、各種課金アイテムの実装や、同社のゲーム作品を楽しめる「セガゲームパビリオン」の実装、コミュニケーション機能の強化など、各種機能拡張もよていされているとのこと。

「“アイランド”に遊びに来てほし~の!」(ほしのさん)
 その後ステージには、グラビアアイドル・ほしのあきさんが登場。『iA』に関するデモンストレーションを実施した。

グラビアアイドル・ほしのあきさん デモンストレーションは、木岡氏の操作とともに進行した
ほしのさんのオフィシャルブログのアドレスによって形成された「アイランド」 ほしのさんのDVDもずらりと表示

 ほしのさんは、自身による「ほしのあきオフィシャルブログ」に関する「アイランド」を探索。島の中央には小さな部屋が設置されていた。ほしのさんはこの部屋を見て「ピアノやぬいぐるみもあって、壁もピンク色でかわいい!私もこんな部屋にすんでみたいな」とコメントしている。さらに「アイランド」にはほしのさんが出演するDVDのパッケージも並んでいた。これは「Pia」システムを使ったものである。

アバターについては、アクセサリーの付ける位置や大きさなど、かなり細かい部分も調整できる

 ブログの「アイランド」には、同じくブログを閲覧しているファンが多数訪問していた。またほしのさんは、自分が使用するアバター「あずきちゃん」を、髪型や目、アクセサリーなどの変更を試していた。
 ほしのさんはプレイを終えて、「わたしのブログを見てくれている人を視覚的にとらえられるので、より親近感がわきますね。“今日、あきちゃんの島に行ったよ~!”とかコメントに書いてくれたらうれしいです」と話した。また、アバターに関しては、「その日の気分でコーディネートを楽しめるのは素敵です」と述べている。

ほしのさんは、「世界に一枚しかないので、皆さん応募してください」と話している

 さらに、ほしのさんが使用したアバター「あずきちゃん」の3Dイラストに、ほしのさんがサインを書き添えたパネルも披露。このパネルは「ネットの奥からお宝ZAK ZAKキャンペーン」の景品の一つとして進呈されるとのこと。
 ほしのさんはイベントの最後に、「みんなも『iA』をプレイして、私のブログの“アイランド”に遊びに来てほし~の!」とコメントしている。


マウスだけでサクサクとプレイ可能『iA』試遊レポート
 会場では『iA』の試遊台が設置されており、筆者も実際に同作を体験していきた。
 始め、『iA』が起動した状態で「Yahoo!Japan」のページに移動してみると、中央に大きな木が立った小さな島が表示された。「Yahoo!Japan」内にある「ニュース」や「天気」などのリンクへジャンプすると、雪景色に変化したり、中央の気が枯れたり、はたまたピラミットやスフィンクスが設置されている砂漠になったりと、様々な変化を楽しむことができる。

サイトごとに違った3D空間を楽しめるので、長い時間遊んでいても飽きない

 別のサイトに飛ぶたびに別の「アイランド」も表示されるわけだが、読み込み時間も短く、非常にサクサクと表示されるためテンポが良かった。
 また、物を調べたり、時折出現するモンスターを攻撃したりといった操作はマウスのクリックだけでできてしまうので、ゲームに慣れていないユーザーも楽しめるサービスであると感じた。


■関連コンテンツ
[プレスリリース]
IEと連動する3D空間 セガ『インターネットアドベンチャー』13日Cβ始動
■関連リンク

『インターネットアドベンチャー[iA](アイエー)』
ハード: Windows XP/Windows Vista(要「Internet Explorer 6.0」以上)
メーカー: セガ
ジャンル: 仮装3D空間
正式サービス開始時期: 2009年初夏予定

(C)SEGA
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像