オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
またも対決!765プロ&961プロ『アイマスSP』シークレットライブに密着

2009.01.10

関連リンク:『THE IDOLM@STER』
関連リンク:765プロダクション
 
 バンダイナムコゲームスは2009年1月10日(土)、同社が2月19日(木)に発売するPSP向けソフト『アイドルマスターSP』のイベントを、東京・渋谷にある「渋谷パセラグランデ」にて開催した。

左から、如月 千早役の今井 麻美さん、天海 春香役の中村 繪里子さん、双海 亜美・真美役の下田 麻美さん、我那覇 響役の沼倉 愛美さん、四条 貴音役の原 由実さん

 今回のイベント「THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 765 PRO SECRET EVENT」は、2008年12月10日(水)に同時発売されたCD「Colorful Days」「オーバーマスター」を購入したユーザーを抽選で招待しておこなわれたもの。
 ステージには、『アイドルマスターSP』のアイドルを演じるだけでなく、上記の楽曲も歌っている声優陣が登場し、トークショウやライブを披露した。

※写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます。

「Colorful Days」♪ 歌唱
左から、双海 亜美・真美役の下田 麻美さん、天海 春香役の中村 繪里子さん、如月 千早役の今井 麻美さん

 まずは、765プロの新曲「Colorful Days」を中村 繪里子さん、下田 麻美さん、今井 麻美さんが披露。こちらは昨年10月に開催された東京ゲームショウ2008の765プロ新曲発表会で初披露された曲で、『アイドルマスターSP』のテーマにもなっている。「臆さなければ色とりどりの世界が見えるよ」と呼びかける元気いっぱいな曲に仕上がっている。


765プロ VS. 961プロ2番勝負1本目「新春アイドル紹介対決」
右から、961プロの原 由実さん(四条 貴音役)、沼倉 愛美さん(我那覇 響役)。中央が『アイドルマスターSP』プロデューサーである坂上陽三氏。会場から巻き起こる「変態!変態!」コールに思わず突っ込んだ

 本日のイベントは、冒頭で「Colorful Days」を歌い上げた765プロの面々が主役のはずだったが、ライバルである961プロも黙って見ているはずがない! ステージには、961プロ側から沼倉 愛美さん(我那覇 響役)、原 由実さん(四条 貴音役)が登場し、中村 繪里子さんたち765プロのアイドルと対決することになった。

 最初の勝負は、お題のアイドルを五・七・五でいかに可愛く紹介することができるか競う「新春アイドル紹介対決」。3本勝負となったが、961プロはひとり人数が足りないため、急きょ『アイドルマスターSP』を手がける坂上陽三プロデューサーが登板。
 まさかの坂上プロデューサーの裏切りに、動揺する中村さんは観客に「みんなは765プロのファンだよね!? こっち応援してね!」と呼びかける。それに対し坂上プロデューサーは「まあ、961プロはみんな若いんで! 大丈夫でしょ!」と大変失礼に切り返した。
 正月ボケを吹き飛ばす緊迫した空気の中、対決は開始される。より多くの拍手を観客からもらえた五・七・五を発表すれば勝者だ。

1回戦:お題「律子」 下田 麻美さん VS. 沼倉 愛美さん
下田 麻美さんの五・七・五:
巨乳だし メガネもついて お得です

× 沼倉 愛美さんの五・七・五:
律ちゃんに 私のことも しかってほしい


2回戦:お題「亜美・真美」 中村 繪里子さん VS. 原 由実さん
× 中村 繪里子さんの五・七・五:
亜美と真美 ふたり合わせて 天海です

原 由実さんの五・七・五:
亜美真美なら ふたり一気に 手に入る(うふふ) ※字余り


3回戦:お題「やよい」 今井 麻美さん VS. 坂上P
今井 麻美さんの五・七・五:
リスのコス クルミをほほに つめまくり

× 坂上プロデューサーの五・七・五:
ハイタッチ ちょっとまちがえ パイタッチ


 というわけで、中村さんが、お題の「亜美・真美」ではなく、自分が演じる「春香」を紹介するというアクシデントこそあったものの、2対1で「新春アイドル紹介対決」は765プロの勝利に。参加者の中で最もお題(やよい)に愛をこめて五・七・五を詠みあげた今井さんは「中村が足を引っ張りましたが、みなさんのおかげで勝てました~!」と締めくくった。

765プロ VS. 961プロ2番勝負2本目「オーディション対決」

 せっかく坂上プロデューサーも登場し、『アイドルマスターSP』のキャストも揃っているのだから、実際にゲームで対決してみましょう! ということで、「オーディション対決」を行うことに決定。アドホック通信で2台のPSPを繋ぎ、各参加者が自身の演じるキャラクタを操って(坂上プロデューサーはのぞく)「オーディション」での成績を競う。
 『アイドルマスターSP』の目玉として、各アイドルをクローズアップしたCD「MASTER ARTIST」シリーズの楽曲が楽しめるということもあり、ここでの「オーディション」ではいずれも「MASTER ARTIST」収録曲が使用された。

1回戦:楽曲「I Want」
中村 繪里子さん(春香) VS. ×坂上P(美希)

2回戦:楽曲「スタ→トスタ→」
×下田 麻美さん(亜美・真美) VS. 原 由実さん(貴音)

3回戦:楽曲「目が逢う瞬間」
×今井 麻美さん(千早) VS. 沼倉 愛美さん(響)

 1回戦で坂上プロデューサーが中村さんに不覚を取ってしまった(一応、接待プレイとのこと)以外は、2、3回戦と961プロが連勝。「オーディション対決」は961プロ側の勝利となり、双方1勝1敗で今回の765プロ VS. 961プロは引き分けとなった。

「オーバーマスター」♪ 歌唱

 765プロの「Colorful Days」と同時に発表/発売された961プロの新曲「オーバーマスター」を沼倉 愛美さん、原 由実さんがライブで披露。こちらは、3人目のメンバーとして長谷川明子さん(星井 美希役)を加えた「プロジェクト・フェアリー」のイメージソングだ。『アイマスSP』ゲーム中にも挿入歌として登場する。「心(ココ)に響き渡らなくちゃ意味がない!」と聴くものを挑発するアップテンポなナンバーだ。


「スキ」♪ 歌唱

 以上でライブは終了かと思いきや、「765プロからのお年玉」ということで、「Colorful Days」に収録されている新曲「スキ」が中村 繪里子さん、今井 麻美さん、下田 麻美さんによって特別に披露された。こちらの「スキ」も元気で可愛らしい、765プロらしい曲に仕上がっている。


765プロと961プロ、2009年の抱負は……?

 盛況のうちに幕を閉じた今回のイベント。最後に、出演者に2009年の抱負を聞いてみたのでお届けしよう。

★中村 繪里子さん
「健康第一!」

★今井 麻美さん
「まったりと、自分らしくです」

★下田 麻美さん
「執念(笑)を持って生きる」

★沼倉 愛美さん
「ラジオで言ったとおり『脱力』。緊張しない」

★原 由実さん
「私も『緊張しない』と言ってましたが……食べ過ぎ注意!」

★坂上プロデューサー
「これからも『アイドルマスター』をよろしくお願いします」

■関連コンテンツ
[イベントレポート]
告白&誕生日に……腕相撲!?『アイマスSP』961プロ主催ライブをお届け
【TGS2008】春香の水着姿も拝めた!PSP『アイマスSP』プレイレポート
【TGS2008】『アイドルマスター SP』765プロ・961プロが新曲を同時発表
星井美希が電撃移籍&新ユニット結成! 全P騒然の『アイマス』3周年LIVE
[新作紹介]
「MASTER ARTIST」は専用曲じゃない!?『アイマスSP』DLCの詳細が判明
約束、守れますか?『アイマスSP』最大最強の「約束システム」を紹介!
お待たせ!『アイドルマスターSP』全アイドルのCGモデルを紹介
集会所はもう古い!?『アイドルマスターSP』「事務所」モード解説
『アイマスSP』目指せ!究極のアイドル「ストーリープロデュース」解説
『アイドルマスターSP』新たな表情をみせるアイドルたちを紹介ですっ!
『アイドルマスターSP』765プロ新人プロデューサー心得【入門編】
[プレスリリース]
『アイドルマスターSP』真・雪歩・千早が961プロに電撃移籍か!?
貴方のPSPを「961プロ」仕様に『アイマスSP』カスタムテーマ限定配信
『アイドルマスターSP』新たな特典はEX衣装「スクールウェア」
残念!『アイドルマスターSP』2009年2月19日(木)に発売延期
■関連リンク

『アイドルマスターSP』※3ver.あり
ハード: プレイステーション・ポータブル
ジャンル: アイドルプロデュース
メーカー: バンダイナムコゲームス
発売日: 2009年2月19日(木)予定(3ver.同時発売)
価格: 5,040円(税込)
プレイ人数: 1名(アドホック通信時:2~3名)
CERO: B(12歳以上対象
メインスタッフ: プロデューサー:坂上陽三
ディレクター:石原章弘
キャラクターデザイン:窪岡俊之
【備考】
『アイドルマスターSP パーフェクトサン』
※プロデュース可能アイドル:天海春香・菊地真・高槻やよい
『アイドルマスターSP ワンダリングスター』
※プロデュース可能アイドル:萩原雪歩・水瀬伊織・双海亜美/真美
『アイドルマスターSP ミッシングムーン』
※プロデュース可能アイドル:如月千早・秋月律子・三浦あずさ

(C)窪岡俊之 (C)2003-2008 NBGI  PROJECT IM@S

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像