オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
『タツカプ』にあの逆転ヒーローが参戦!「カプコン大格闘祭」レポート
2008.10.30
関連URL:カプコン
関連URL:『タツノコVS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES』公式サイト
 
 カプコンは2008年11月3日(月・祝)、同社の最新格闘ゲーム3タイトルが一同に会するイベント「カプコン大格闘祭 ~俺より強い奴に会いに行く 2008~」を品川インターシティホールにて開催した。
 出展タイトルは、2009年冬発売予定の『ストリートファイターIV』(PS3、Xbox 360)、12月11日(木)発売予定の『タツノコVS.CAPCOM』(Wii)、同月18日(木)発売予定の『Fate/unlimited codes』(PS2)の3タイトル。
 会場ではこれらのタイトルが、アーケード版も含めいち早く試遊できたほか、全国大会本戦参加枠を賭けた『ストリートファイターIV』オフィシャル予選大会や、豪華声優陣を招いたスペシャルステージイベントなど、多くのイベントを実施。今回はその中でも、特に注目度の高かったステージイベントの様子を中心にお届けしよう。

※各写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます

豪華声優陣も登場した『ストIV』ステージ
 『ストリートファイターIV』のスーパーステージでは、カプコンの小野義徳プロデューサーに加え、スペシャルゲストとしてリュウ役の声優・高橋広樹さんと、ケン役の岸祐二さん、そして家庭用版での追加キャラクタ・さくらを演じる福圓美里さんの3人が登場。それぞれオーディション時のエピソードや、収録にあたって苦労した点などを語ってくれた。

 リュウ役の高橋さんは、当初はリュウとは別のキャラクタを演じる予定だったのだそう。しかし、オーディションを終えて帰ろうとしたところ「これも読んでみて」と呼び止められ、急遽リュウ役として参加することになったのだとか。なおこのとき、事務所からは具体的なタイトル名は告げられていなかったが、渡された紙に「波動拳」や「昇竜拳」と書いてあり、高橋さんにはバレバレだったという。

『ストリートファイターIV』のプロデューサーを務める、カプコンの小野義徳氏

リュウ、ケン、さくら役の声優が勢揃い。このイベント目当てで訪れていたファンも


 またケン役の岸さんは、前作『ストリートファイターIII』からの続投で、収録にあたっては比較的スムーズに……と思いきや、意外な点で苦労があったという。というのも、現実には前作から10年近くが経過しているにもかかわらず、本作の時代背景は『ストリートファイターIII』の3年前という設定。「自分はオッサンになっているのに、キャラクタとしては当時より若い声が求められた」という点で、ほかの人にはない苦労があったようだ。

 福圓さんは、さくら役に決まってから「あまりゲームで遊ばない友達にまでうらやましがられました」と、あらためて『ストリートファイター』シリーズの知名度に驚いた様子。また演じるにあたっては、“永遠の女子高生”という、周りのメンバーに比べてやや浮いた感のある役柄のため、かわいすぎず、それでいて野太い声になりすぎないよう、そのバランスに苦労したとのことだった。

ホリから同時発売予定のスティック。PS3用は9,800円(税込)、Xbox 360用は7,800円(税込)予定

先着特典として付属するオリジナルアニメDVDの映像も、先行して一部公開された


 このほか小野プロデューサーからは、家庭用版の新要素やタイアップについての説明もあった。まずキャラクタについては、新たにさくら、ダン、フェイロンが追加されているほか、アーケード版では使用不可能だった剛拳、セスも“ある条件”を満たすことで使用可能とのこと。
 またタイアップ企画としては、ホリから『ストリートファイターIV』対応スティックが同時発売となることが決定したのをはじめ、EXILEや紅虎餃子厨、万豚記、そしてハリウッド映画「ストリートファイター ザ レジェンド オブ チュンリー」など、様々な方面とのタイアップを予定していることが発表された。また気になる発売日については、これまで発表されていた「今冬発売予定」からさらに一歩進んで、「2009年2月発売予定」であることも明らかに。現在は完成に向けて最後の追い込みにかかっているところだそうなので、ファンの人は今しばらくの辛抱だ。

収録中はずっと眉間にシワを寄せっぱなしで、「眉が太くなったような気がした」という高橋さん

ケン役の岸さんが、「僕もタツノコと戦いたかった」と高橋さんをうらやましがる場面も

さくら役に決まって、「はじめて友達から尊敬されました」と笑う福圓さん


まさかの新規参戦キャラクタに、会場からは歓声も
 一方、『タツノコVS.CAPCOM』のステージでは、カプコンの新妻良太プロデューサーにより、新たに「想鐘サキ」、そして「ビューティフルジョー」の2キャラクタが登場することが発表に。
 「想鐘サキ」は、カプコンのアーケード用クイズゲーム『クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡』に登場したヒロインの一人で、某防衛軍のようなコスチュームと、手に持った巨大なビームライフルが特徴。また「ビューディフルジョー」については、おなじみの“VFXパワー”はもちろん、ブーメランやボムといったかなり細かな技に至るまでしっかり再現されており、映像が公開されると会場からは「おおー」という歓声が沸き起こっていた。

 そしてここで照明が暗転。どこからともなく「おまたせ! 逆転、イッパツマン!」という声が響き渡ると、22人目の参戦キャラクタ「逆転イッパツマン」がスクリーンに映し出されるとともに、イッパツマン役として参加している声優・加藤将之さんがステージに登場。まさかの“3人目”発表に、会場からは大きな拍手が起こった。

『タツノコVS.CAPCOM』プロデューサーの新妻良太氏

先着特典として付属するオリジナルアニメリュウ、ヤッターマン1号、そしてイッパツマン役の3人が共演。まさに本作ならではの光景だ

今回発表された新キャラクタ。パッケージも公開され、これで登場キャラクタは全部…?

ジャンケン大会では、なんと「三悪」役の小原乃梨子さん、八奈見乗児さん、たてかべ和也さんのサインも!

 
 ステージに登壇した加藤さんは、今実は当初「K.O.」や「YOU WIN」といった、システムメッセージ役でオーディションを受けていたが、台本を取りに行ったらなぜかイッパツマンのセリフが書いてあった――という裏話を披露。イッパツマンを演じるにあたっては、元祖イッパツマンを演じた富山敬さんの存在もあってかなりのプレッシャーだったが、新妻プロデューサーから「前のイッパツマンは忘れましょう」と言われ、「やるしかない」と覚悟を決めて臨んだのだそうだ。
 また加藤さんのほかにも、ステージには『ストリートファイターIV』に続きリュウ役として参加している高橋広樹さん、そしてヤッターマン1号役として出演している喜多村英梨さんも登場。イベントの最後には各声優のサイン入り色紙を賭けたジャンケン大会なども行われ、ステージは大いに盛り上がっていた様子だった。

ヤッターマン1号との共演では「普段リュウが絶対に言わないようなセリフも」と高橋さん

収録中は「死にたくなりました(笑)」と言うほど苦労が多かったという喜多村さん

加藤さんも、イッパツマンを演じるにあたっては相当な恐怖とプレッシャーがあったとのこと


Wii版のパッケージにも使用される予定のイラスト。22人のキャラクタが総登場!

アーケードゲーム『クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡』からの参戦となる「想鐘サキ」

ご存知、ビューティフルジョーも登場。小柄な体を活かした、テクニカルなキャラクタになるとのこと

「タイムボカン」シリーズ2人目の参戦となる「逆転! イッパツマン」


『ストIV』64名のトップに立ったのはダルシム
 そのほか会場では、2009年1月に開催される『ストリートファイターIV』の全国大会参加権を賭けたオフィシャル予選大会も実施された。

朝から行われた予選の様子。来場者たちによる熱い戦いが繰り広げられた

準決勝からは舞台をステージ上に移し、参加者全員が見守る中行われた


 64名によるトーナメントを勝ち抜き、見事全国大会への参加権を手に入れたのは、なんとダルシムで参加していた「つんにゃお」選手。リュウ、ブランカ、サガットが「三強」と言われる本作において、クセの強いダルシムでここまで勝ち上がってくるのはかなり珍しく、会場ではその健闘ぶりに大きな拍手が寄せられていた。参加していた64名の代表として、その実力と“ダルシム愛”をぜひ、全国大会でも存分に発揮していただきたいところだ。

優勝したのはなんとダルシム! 意外な結末に、会場からは大きな拍手が起こっていた

『ストリートファイターIV』試遊台の様子。セス、剛拳も実際に使用することができた


発売まであと約1ヵ月に迫った『タツノコVS.CAPCOM』ももちろんプレイアブル出展

こちらは12月発売予定のPS2『Fate/unlimited codes』の試遊台

チュンリー、さくら、C,ヴァイパーの3人との記念撮影コーナーも

物販コーナーでは、Tシャツやタペストリー、キーホルダーなどが販売されていた

タツノコプロ・九里一平氏による描き下ろしイラストの展示も


■関連コンテンツ
[イベントレポート]
【TGS2008】ガチンコ5人抜きバトルで瞬獄殺!『ストリートファイターIV』
[新作紹介]
『タツノコVS. CAPCOM』 参戦キャラを両サイドから2人ずつ紹介
[プレスリリース]
Wii専用『タツノコVS.カプコン STICK』がソフトと同時発売
『タツノコ VS. CAPCOM』4種類のWii版オリジナルゲームを公開
『タツノコ VS. CAPCOM』Wii版の追加要素が明らかに
AC版より早いかも? Wii『タツノコ VS. CAPCOM』12・11発売決定
『タツノコ VS. CAPCOM』、メダル機『マリオパーティ』AMショー出展
PS3/Xbox 360『ストリートファイターIV』AC版ボス「SETH」が使用可能
『ストリートファイターIV』コンシューマ版追加キャラ“さくら”を公開
EXILEがBGMを提供!『ストリートファイターIV』CS版では更なるサウンドも
これが、真の昇龍拳だ――『ストIV』豪鬼の兄・剛拳乱入!
『ストリートファイターIV』11月より公式全国大会を開催!

『タツノコVS. CAPCOM CROSS GENERATION OF HEROES』
ハード: Wii
メーカー: カプコン
ジャンル: ドリームタッグマッチバトル
発売日: 2008年12月11日(木)予定
価格: 7,340円
プレイ人数: 1~2人
CERO: 審査予定

(c)タツノコプロ (c)CAPCOM CO., LTD. 2008, (c)CAPCOM U.S.A., INC. 2008 ALL RIGHTS RESERVED. 「タツノコVS.カプコン」は一部(株)竜の子プロダクションの許諾を受けて、(株)カプコンが製造・販売するものです。 
※画面は開発中のものです。

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像