オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

イベントレポート
 
「SEED DESTINY」参戦、「00」はナシ『ガンダム無双2』お披露目ステージ
2008.08.30
関連URL:『ガンダム無双2』公式サイト
関連URL:「キャラホビ2008」公式サイト
 
 バンダイナムコゲームスは、2008年8月30日(土)・31日(日)に幕張メッセで開催されるホビーイベント「C3×HOBBYキャラホビ2008」において、30日(土)に同社の新作ソフト『ガンダム無双2』のお披露目ステージを開催した。


※各写真をクリックすると、拡大したものを見ることができます

 『ガンダム無双』シリーズは、タクティカルアクション『無双』シリーズを手がけるコーエーと同社が共同開発を行っており、一騎当千の爽快感を「ガンダム」に登場するモビルスーツを操ることで味わえる。『ガンダム無双2』はその最新作にあたり、PS3、Xbox 360、PS2の3ハード同時で2008年12月4日(木)に発売される。


 ステージには、本作の開発に携わるバンダイナムコゲームスのプロデューサー・後藤 能孝氏と、コーエーのプロデューサー・鯉沼 久史氏が登壇。さらに、スペシャルゲストとして「機動戦士ガンダムでアムロ・レイ役を演じている声優の古谷 徹氏が登場してトークショウを展開。また、プレイステーション3実機を使ってのデモンストレーションも行われた。その様子をお伝えしていこう。

左より、バンダイナムコゲームスの後藤 能孝氏、声優の古谷 徹氏、コーエーの鯉沼 久史氏

「SEED DESTINY」は参戦、「ガンダム00」は出ません。
 「アムロ、『ガンダム無双2』いきまーす!」という古谷氏による名台詞をネタにした掛声でお披露目ステージは開始。登壇者たちはトークショウで以下のように語っている。

バンダイナムコゲームス・後藤 能孝氏
 今回は巨大なモビルアーマーと戦えるというのが一つの醍醐味です。しかも、1対1というわけではなく、多数の敵がいる中で展開されます。また、前作に登場したモビルスーツは、多くが本作でも引き続き収録されていますが、初代RX-78のように新たなアクションが取り入れられています。実は、前作を発売した後、ユーザーの声を聞きながら『2』をすぐに作り始めていました。特に収録されるモビルスーツに関しては、アンケート結果を反映しているので、かなり満足いただけるんじゃないかと。
 少しだけネタばれしますと、「ガンダムSEED DESTINY」は参戦しますが、「ガンダム00」は出ません。そのほか今は話せないことがまだまだ用意されているので楽しみに待っていてください。

コーエー・鯉沼 久史氏
 『ガンダム無双2』はグラフィックにもこだわっているので、「ビグザム」のテカテカとした質感なども楽しんでもらいたいですね。今回はキャラホビ用にROMを制作してみなさんにお披露目しましたが、まだまだ本編に隠し玉を盛り込んでいるところですので、期待していただいて良いかと思います。前作の3倍のクオリティとボリュームを目指す勢いでがんばります。

声優・古谷 徹氏
 僕は当初、まさか「ガンダム」で『無双』が出るとは思わなかったんですよね。実際に前作を見せていただいた時に凄いことになっていたから、これは本当の戦場じゃなくてよかったなと思いましたよ(笑)。
 今回は「逆襲のシャア」まで収録されているので、多くのアムロを演じました。セリフの数も多かったですね。『無双』シリーズはずっとプレイしていたので、思い入れがあります。『ガンダム無双2』はやはりモビルアーマーと戦えること、ファンネルを使えるというのが個人的には何より嬉しいですね(笑)。

古谷氏=アムロがνガンダムを駆り、ビグザムと激突!
 ここで、『ガンダム無双2』を古谷氏がプレイしてデモンストレーションすることに。選択されたステージは巨大モビルアーマー「ビグザム」と戦うという内容だ。

劇場アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で描かれた小惑星5thルナの落下シーンがオープニングに
古谷氏はもちろん、自身の持ち役であるアムロ・レイを選択
モビルスーツの選択場面では、「ガンダムSEED DESTINY」に登場した「ストライクフリーダム」を確認できる
とはいえ、古谷氏はアムロでプレイするということで「νガンダム」を選んだ


ステージクリア。プレイ中に古谷氏は「これ(メガ粒子砲)に当たるわけにはいかない!」など、アムロになりきってプレイ。会場を沸かせた

 ゲーム本編を見た印象としては、非常に滑らかに動作している。多数の「ザク」が出現する中で「ビグザム」が派手な演出のある攻撃を行っても処理落ちは全く見られなかった。もちろん、製品版とは詳細は異なるが、今回のデモプレイで見られた滑らかさをぜひ、各ハードの製品版でも実現してもらいたいところだ。

★関連コンテンツ
【新作紹介】
3ハード同発『ガンダム無双2』最新の画面写真をさっそく紹介!
【プレスリリース】
νガンダム参戦!『ガンダム無双2』PS3、Xbox 360、PS2で12月4日発売


ガンダム無双2
ハード: PS3、Xbox 360、PS2
メーカー: 開発:コーエー
発売:バンダイナムコゲームス
ジャンル: タクティカルアクション
発売日: 2008年12月4日(木)予定
価格: PS3版―7800円(税込)
Xbox 360版―7800円(税込)
PS2版―6800円(税込)

 

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像