オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

@アキバ!がいど  

第103回
ほぐされ、踏まれ、癒された!
最新アキバ系リフレ店探訪の巻

2008.10.17

 秋葉原にはよく行くけど、「通」ってわけでもない、そんな微妙な立ち位置の記者が、皆様と一緒に秋葉原についてお勉強してアキバ通を目指そうという、そんなコーナーであります。

 今回は秋葉原で立て続けにオープンした、2軒のリフレ系サービス店を紹介します。

足のリフレが得意な娘たちが、大正時代からやってきた!

SHOP DATA
ほぐし茶屋 霞
営業時間: 11:00〜21:00
定休日: 月曜
住所: 東京都千代田区外神田3-1-13 倉田ビル2F
TEL: 03-3256-9455

▲「ほぐし茶屋 霞」は「チチブデンキ」の目の前にあるビルに召喚された。かわいい女中のイラストが描かれた看板が目印だ

 先々週に告知したとおり、先週、当連載は一週お休みを頂きました。その間「東京ゲームショウ2008」の取材に行ってきたのですが、例年どおりハード!
 しかも2008年は4日間開催ということで、疲れもひと塩。その前後の仕事もあって溜まりに溜まった疲れを癒すため、今週はアキバにオープンしたばかりのリフレ系サービス店を訪ねてみました。

 まず一軒目は、大正時代の女中たちが給仕する、リフレ&カフェ「ほぐし茶屋 霞」。このコンセプトについて、詳細な設定は公式サイトの下のほうにあるのでそちらをご覧ください。簡単に説明するとアキバの地主神であるアキバノミコト様が、疲れている人たちを癒そうと大正時代にあった「ほぐし茶屋 霞」というお店を、そこで働く女中たちごと連れてきたそう。そしてお店が現代のアキバにやってきて1年後にあたる10月18日(土)に、いよいよ本格的にオープンするのです。

 それに先駆け、10月17日(金)が記者向けの招待日となっていたため、筆者は呼ばれもしないのに取材の申請をして朝一番で参加してきました。店内はリフレとカフェというサービスによってフロアが分かれており、片方だけの利用か、両方の利用を最初に選択。その後、リフレの場合でも、カフェの場合でも用意されているメニューから注文します。

 リフレは足を施術する「ほぐし30分(お茶付)」(3,500円)が基本コース。オイルを塗った手で、じっくりとマッサージをしてくれます。さらにオプションとして、時間の延長や「お手ほぐし10分」(1,000円)や「肩もみ10分」(1,000円)も用意されていました。

▲手前が茶屋で奥がほぐし部屋。店内は和の雰囲気で完全に統一……されているわけではない。BGMとしてブルースが流れていたり、今後は店内の壁が和風だけに留まらないギャラリーとして使用されたりする。大正という世界観の懐の深さが感じられた

▲今回の担当者・蘭丸さん。この派手な制服は、女中がデザインをしたそうだ。ちなみに彼女は『ザ・キング・オブ・ファイターズ』※1)の初期から『2001』くらいまでが好きだとか。もちろん「大正から来て1年でプレイしたんですよ!」とのこと

▲店内の奥にある、ほぐしを行なう畳部屋。フカフカの椅子が5つ用意されている

▲施術は礼から始まる。なんとなく、こちらのほうが恐縮してしまう感じだ

▲施術はみっちりと研修をしたそうで、かなり上手。痛む箇所によって、体のどの部分が悪いかを適確に指摘してくれる

▲両足をマッサージしてもらってオイルをふき取り、最後にベビーパウダーを付けて施術は終了する。かなり足が軽くなった

▲施術終了後には緑茶を出してもらえる。この日はぬるめで、飲みやすかった

▲ちなみに椅子の背の部分を倒すレバーが右に付いている。ラクな体勢になろう


▲茶屋の椅子もフカフカ。周囲に張り巡らされクッションで、腰もかなりラク

 足が妙に軽くなったあとは茶屋へ。ここではおにぎりやお茶漬け、みつ豆などの、世界観に沿ったメニューが用意されています。今回頼んだのは宮崎が発祥の「バレーカレー」※2)を、「ほぐし茶屋 霞」向けにアレンジしたという、「チーズ霞カレーライス」(900円)。どういう風にアレンジしたのかは企業秘密扱いでしたが、少し辛味を足しているのかも、という印象。あと米もおそらくカレー用に炊いているのかなぁ、と感じました。普通においしかったです。
 お店全体として感じられたのは、サービス面へのこだわり。カレーのアレンジなどのもそうですが、実は働いている女中さんは施術だけでなく、仕草や口調なども専門の先生から徹底的に教育されているようで、世界観を楽しむというコンセプト系のお店としては安心して通えそうです。

▲看板メニューの「霞カレーライス」(800円)。東コクバルーを元に作られた

▲個人的な趣味でチーズ付き。チーズはハートや星の形にくり抜かれている


新感覚!? 制服を着た女子に踏まれてイタ気持ちいいっ!
SHOP DATA
あきば踏みっ娘学園
営業時間: 13:00〜21:30(平日)
11:30〜21:00(休日)
定休日: なし
住所: 東京都千代田区外神田1-16-10 ニュー秋葉原センタービル2F
TEL: 03-3256-9223

▲「あきば踏みっ娘学園」が入っているのは「ニュー秋葉原センタービル」。「国際ラジオ」と書かれた看板があるところに入り、直後の右にある階段で2Fに登ることができる

 もう一軒、駅から歩いて1分という場所で、10月11日(土)にオープンした「あきば踏みっ娘学園」も訪ねてみました。
 こちらは「ほぐし茶屋 霞」と同じリフレでも、女の子に踏んでもらうというかなり異色のリフレ。しかも、店名からもわかるとおり学園がコンセプトで、制服を着た女子から踏まれるという、実生活ではなかなか体験できないシチュエーションを楽しめます。

 学園がコンセプトということで、このお店ではお客さんは先生という立場。入店し、「おはようございます、先生」という挨拶で迎えられたあとは、「新任先生コース」(30分、3,200円)、「教頭先生コース」(50分、5,200円)などから基礎コースを選択。その後、「ハンドリフレ」(10分、1,200円)や「肩もみ」(10分、1,200円)などの応用コースを追加することができます。

 実際に施術してもらうと、担当してもらった女子が軽かったのか(?)、背中を踏んでもらう分には意外と重さに耐えられるもの。しかし女子に踏まれているという事実に、自分の中の新しい何かが目覚めそうでした。これはいい意味で危険です。

 またお店が謳う“踏みにケーション”という言葉どおり、足でのマッサージのほかに、コミュニケーションによる心のマッサージも重視しているとのこと。そのため施術中は結構話すことが多かったのも印象的でした。

▲筆者踏まれるの図。店内にはこのようなカーテンで仕切られた施術部屋が3つある

▲施術を行なう部屋にはミラーがあり、鏡越しに踏みっ娘たちの姿を確認できる

▲最上級の「学園理事長コース」(60分、15,000円)では、ふたり同時に踏まれる

▲制服はオリジナルのもの。チェック柄のスカートが実に“女性校生”している

▲制服に付けられている、オリジナルの校章は足がモチーフになっている。なお、この校章はワッペンとしても販売中だ

▲踏みっ娘たちは通常、黒のハイソックスを履く。ただし「くつしたチェンジ」(1,000円)で白やルーズに変更できる

 以上、2軒のお店に行って、「東京ゲームショウ2008」取材の疲れも取れて完全リフレッシュ!
 上半身も下半身も、ここ数年にないほどの快調さで原稿が書けました。あとは週末に買ったばかりの『カルドセプトDS』でもやり込んでいれば、完全復調するだろうと思っていたら編集部からメールが……え、今週末も取材ですか? はい、頑張ります(泣)。


【Akiba Event Schedule】
特選! 秋葉原近郊で開催される
10月中旬〜下旬のイベントスケジュール

 秋葉原付近で行なわれる2週間先までのイベントから、おもにゲームやアニメに関連するものをピックアップしてお届けするこのコーナー。すでに参加の〆切が終わっているものもありますが、まだ参加可能なイベントで、チェックし損ねていたものがないか確認してみましょう!

開催日 イベント名
開始時間 開催場所
参加条件

開催中 電撃文庫創刊15周年展「電撃文庫ギャラリー」
11:00~19:00 東京アニメセンター
※〜10/20(月)まで

開催中 ラインバレルカフェ@キュアメイドカフェ
[土曜]
11:00~22:00
[日曜]
11:00~19:00  
キュアメイドカフェ
※〜10/20(月)まで

開催中 てぃんくる新作版画展
11:00~19:00 アールジュネス秋葉原
※〜10/20(月)まで

開催中 鈴平ひろ新作版画展
11:00~19:00 アールジュネス秋葉原
※〜10/20(月)まで

10/18
(土)
「Mission-E File.1」DVD発売記念
18:00~ 石丸電気SOFT 2 7Fホール
DVD「Mission-E File.1」を購入した人を招待

10/19
(土)
藤田 咲トーク&サインお渡し会
13:00~ アソビットゲームシティ6Fイベントフロア
すでに参加受付は終了

10/19
(土)
藤田咲さんNewSingle「Crystal Quartz/そんな陽だまりの中で」発売記念トーク&サイン会
14:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店
対象店舗でCD「Crystal Quartz/そんな陽だまりの中で」を全額内金で予約した人に先着で参加整理券を配布

10/19
(土)
春香さまと握手&語らいの集い inとらのあな
14:30~ とらのあな秋葉原1号店7Fイベントスペース
すでに参加受付は終了

10/23
(木)
アクエリアンエイジ展 vol.3
11:00~19:00 アールジュネス秋葉原
※〜10/27(月)まで

10/25
(土)
秋葉原エンタまつり 「されど罪人は竜と踊る 第4集」発売記念 浅井ラボ先生サイン会
13:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店
対象店舗で書籍「されど罪人は竜と踊る 第4集」を購入した人に先着で参加整理券を配布

10/25
(土)
インティ・クリエイツ インストアイベント 08’秋 ~ロックマン9サウンドトラック トークショー with ミニライブ
13:00~ 石丸電気SOFT 2 7Fホール

10/25
(土)
「花やか梅ちゃん」3巻発売記念、師走冬子先生サイン会
14:00~ コミックとらのあな 秋葉原本店
すでに参加受付は終了

10/25
(土)
苺ましまろ 一緒に観よう!の会
16:00~ 東京アニメセンター
すでに参加受付は終了

10/25
(土)
ケメコデラックス!in AKIBA
19:00~ 東京アニメセンター
すでに参加受付は終了

10/25
(土)
MIZUKA CD2タイトル同時発売記念イベント
19:00~ 石丸電気SOFT 2 8Fホール

10/26
(日)
イマージオのコスイベ
11:00~16:00 秋葉原中小企業振興公社展示室
参加費として1,000円(男性は1,500円)

10/26
(日)
春香さまと握手&語らいの集い in アニブロゲーマーズ本店
12:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店 8F
対象店舗でDVD「乃木坂春香の秘密 1」を購入した人に先着で参加整理券を配布

10/26
(日)
藤田麻衣子2ndアルバム「二人の彼」発売記念ミニライブinとらのあな
14:30~ とらのあな 秋葉原1号店
予約受付店舗でCD「二人の彼」(初回限定盤)を予約、購入した人に先着で参加整理券を配布

10/26
(日)
秋葉原エンタまつり 「ケメコデラックス! 5」発売記念 いわさきまさかず先生サイン会
15:00~ アソビットゲームシティ6Fイベントフロア
対象店舗で書籍「ケメコデラックス! 5」を購入した人に先着で参加整理券を配布

10/26
(日)
能登 麻美子(乃木坂春香役) トーク&握手会
16:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
すでに参加受付は終了

※1『ザ・キング・オブ・ファイターズ』……ご存知、SNKプレイモアが誇る対戦格闘ゲームシリーズ。同社のさまざまな作品のキャラクターが登場して、3対3(ときには4対4)で勝ち抜き戦を行なう。2009年は同シリーズの15周年。これを聞いた蘭丸さんは「大正と同じくらいの年月が過ぎたんですね」とさすがのひと言。

※2「バレーカレー」……宮崎でできたというカレーで、宮崎の地鳥とお米と使っているとか。しかし公式サイトでの見た目は、アキバでも「ゴーゴーカレー」や「カレーの市民 アルバ」で食べられる金沢カレー(ステンレスの食器と、それに盛り付けられたキャベツ、ドロドロのルーなどが特徴)に似ている。どちらもおいしいので、これからもたくさん食べられるお店が増えるとうれしいところ。


バックナンバーはコチラです>>「@アキバ!がいど」インデックス

最近掲載のがいど
第93回 :アキバの顔が約2倍!「AKIHABARAゲーマーズ本店」グランドOPEN
第94回 :アキバに夏休みはない!8月に行なわれるイベント総特集
第95回 :Here comes リュウ&春麗!「打ち水っ娘大集合! 2008」
第96回 :集会所はリアルにもあった!携帯ゲーム機のプレイスポット
第97回 :ゲーム系からゲテモノまでよりどりみどり!素敵なアキバ系土産
第98回 :車やバイクでの買い出し時に要チェック!秋葉原の最新駐車場
第99回 :ひとビルで3度おいしい!電気街の真ん中に“DEMPA”なビル
第100回:連載100回記念 これまでの「@アキバがいど!」を振り返るの巻
第101回:正統派から変り種まで オリジナルメイド服コレクション
第102回:メイドと一緒にリフレッシュ!「キャンディフルーツ」新店探訪
 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像