オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

@アキバ!がいど  

第101回
正統派から変り種までよりどりみどり
オリジナルメイド服コレクションの巻

2008.09.26

 秋葉原にはよく行くけど、「通」ってわけでもない、そんな微妙な立ち位置の記者が、皆様と一緒に秋葉原についてお勉強してアキバ通を目指そうという、そんなコーナーであります。

 今回は秋葉原にあるお店で使用されている、オリジナルの制服を紹介します。

さすがアキバ!? ひと味違う萌え系制服が勢ぞろい

▲たとえばこれはメイドカフェ「ミスティ・ヘヴン」の制服。セーラーカラーのうしろに羽根マークが入っていたり、リボンとネクタイが兼用だったりとこだわりがある

 アキバを歩いていると、メイドさんを見かけるのはわりと日常的なこと。

 最近は女性にメイド服をレンタルするサービスも多く、メイド服は決して珍しいものではなくなりました。

 しかし、ひと口にメイド服と言っても千差万別。

 特にメイドカフェやバーなどがオリジナルで作ったものは、そのお店らしさが色濃く反映されています。

 そこで、オリジナルの制服を採用しているお店を色々と訪ねてみました。

メイドカフェ&バー「めいどりーみん」
▲超大盛りメニューやシャンパンなど、エンターテイメント性の高いメニューが揃うお店。9月21日(日)に導入されたオリジナルの新制服は、紺と白というカラーは以前のまま。だが特にエプロンが豪華になった。ポケットにはお店のロゴが入っている

メイドカフェ「キュアメイドカフェ」
▲アニメやマンガなどとのコラボイベントが多いメイドカフェ。店内にはマンガ「エマ」や「ハヤテのごとく!」が揃っていて、さすが。制服は足元まであるロングスカートとエプロンが特徴の正統派メイド服

メイドカフェ「ミスティ・へヴン」
▲メイドさんの手料理と、彼女らが歌い踊る店内のステージがウリのお店。スタッフによるユニット・ミスティエンジェルはリボン兼ネクタイの色が異なる。スカートの下に穿いたパニエのうしろが長いのが、スタッフにとても好評らしい

レンタルカフェ「Cafe' Triomphe」
▲イベントスペースとしてよく利用されるカフェ。白や淡い色がお店の共通イメージで、オリジナル制服は入口の扉と同じ色合い。普段はこの制服を着ることはないそうで、お客さんに対してレンタルされている

メイドカフェ&バー「CAFE&BAR VIERGE」
▲サンドイッチがおいしいメイドカフェ。左のワインレッドの制服がお店の完全なオリジナルだったが、黒い制服のリクエストがあったため、改装後に右の制服が採用された。この日はバニーDayだったので網タイツだが、普段はニーソックスだそう

メイドカフェ「ミアカフェ」
▲カフェ以外にもリフレにスタジオにと、幅広くお店を手がけるミアグループのメイドカフェ。その制服は、スタッフの投票で決まったというビスチェタイプ。胸元のリボンを止めるカメオはグループ共通のもの

メイドカフェ「シャッツキステ」
▲規模は小さいながらもその雰囲気のよさにファンが多い、本格派メイドカフェ。制服はスタッフがデザインしたもので、スカートに使っている布が多いのが特徴。そのため、通常のものより大きく広げられる

メイドカフェ「メイドステーション・カフェ」
▲チャージ制のファミコン席やPC席がある、ちょっと変わったお店。腕のカフスやスカートの下のパニエなどフリル成分が多め。胸元が開けているが、襟だけあるのがかなりかわいい。萌えPCケース「M4125」シリーズのひとつとして、一部(?)販売されている

メイドルカフェ「アキバ一丁目劇場」
▲メイドのアイドル=メイドルたちが働くお店で、店内には彼女たちがパフォーマンスをするステージがある。制服はメイドらしからぬ鮮やかな青と黄色が基調となっており、まさにアイドル仕様

メイドのメガネ屋「キャンディフルーツ オプティカル」
▲おそらく全国唯一のメイドがいるメガネ屋さん。薄緑と白のチェックで統一された制服もさることながら、メガネを必ず着用しているのがポイント高し。在籍年数が長いスタッフによると、「できるだけ派手なものをかけるように」言われていたそうだ

アミューズメント カフェ「セント グレースコート」
▲ここからはメイド以外の制服に注目。「セント グレースコート」は教会をテーマにしたカフェで、スタッフはシスター。制服のデザイナーによると、通常は白黒というイメージが強いシスターだが、明るさを出すために白と紺にしたとのこと。ケープや襟、十字架のネックレスのあたりにシスターというコンセプトが色濃く残る

カフェ「Cafe with Cat」
▲「とらのあな秋葉原本店」の2Fにあるお店。魔法使いの猫が働くというコンセプトどおり、魔法ネコ(魔女)をイメージした制服。なにげに絶対領域がまぶしい。スカートは星型に広がるという懲りようだ

LIVE&BAR「Dear Stage AVAN店」
▲オタ芸が打てるバー「Dear Stage AVAN店」の制服は、ハイウェストのスカートが最大の特徴。スタッフの人も激しくオタ芸を打っていることが多いが、意外と動きやすいらしい。ちなみに最近オープンした「DEMPAビル店」1Fの制服は、いずれにイラストレーターのokama氏がデザインしたオリジナルの制服)に変わるそうだ

メイドカフェ「ぴなふぉあ」
▲秋葉原に一番近いメイドカフェであり、老舗のひとつでもあるメイドカフェ。電気街方面に「2号店」もあるが、ともに制服は同じでイメージカラーはピンク。わりと自由にカスタマイズされている

メイド服専門店「キャンディフルーツ秋葉原店」
▲質の高いメイド服を販売するメイド服屋。シーズンごとに着ている制服が変わり、左の制服は春&夏用。右はスタッフがデザインしたというオリジナルのものだ

精神的ブラクラメイド喫茶「呑み処 雲雀亭」
▲最後は、色々なお店でイベントとして行なわれている女装喫茶の制服。意外と言っては失礼だが、今回紹介したなかでもかなり凝った柄。全スタッフで形状は一緒だが、カラーや装飾品などはそれぞれに異なる
 改めて色々なお店の制服を見てみると、それぞれに特徴に加えてお店のコンセプトや歴史が感じられ、萌え系の制服も奥が深いものだと実感しました。
 なお、今回掲載できなかったお店でも、妹系カフェ「NAGOMI」や朝方まで営業しているメイドカフェ「JAM akihabara」教室風の内装をした「Cafe&Kitchen Cos-Cha」などもオリジナルの制服が採用されています。
 あと忘れてはいけないのが、コスプレ居酒屋「LittleBSD」や鉄道居酒屋「LittleTGV」などの、変わったお店を多数展開するライトクリエート系列のお店。それぞれ悪魔風の衣装や駅員さんのコスプレなど、かなり珍しい衣装を纏った女性が働いています。
 個人的にはこれからメイドカフェなどに行く際は、より注意深く制服を見なければいけないと反省しました……というか、それが本来の楽しみかたのひとつなのでしょうけど。


【Akiba Event Schedule】
特選! 秋葉原近郊で開催される
9月下旬〜10月上旬のイベントスケジュール

 秋葉原付近で行なわれる2週間先までのイベントから、おもにゲームやアニメに関連するものをピックアップしてお届けするこのコーナー。すでに参加の〆切が終わっているものもありますが、まだ参加可能なイベントで、チェックし損ねていたものがないか確認してみましょう!

開催日 イベント名
開始時間 開催場所
参加条件

開催中 Megami MAGAZINE展
11:00~19:00 アールジュネス秋葉原
※〜9/29(月)まで

開催中 電撃文庫創刊15周年展 「電撃文庫ギャラリー」
11:00~19:00 東京アニメセンタ-
※〜10/19(日)まで

9/26
(金)
リアル集会所ナイト「リアルで集まってやらないか?vol.15
23:00~ AKIBAスペース6.0
参加費1500円

9/27
(土)
コスプレガーデン秋葉原
11:00~17:00 東京都中小企業振興公社
参加費は、コスプレ参加者1,000円、一般参加者2,000円

9/27
(土)
koetama*「PLAY!!」CD発売記念ミニライブVOL.2
15:00~ 石丸電気 SOFT1 3Fホール
-

9/27
(土)
小林ゆうミニライブ
17:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
「アソビットゲームシティ3F」でCD「ROCK YOU!!」を購入した人に、イベント参加整理券を配布

9/28
(日)
ストライクウィッチーズ 秘め事イベント 第一部
13:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店
対象店舗でDVD「ストライクウィッチーズ」第1巻を予約した人に先着で加整理券を配布

9/28
(日)
ストライクウィッチーズ 秘め事イベントinとらのあな
15:45~ とらのあな秋葉原1号店 7F イベントスペース
すでに参加受付は終了

9/28
(日)
ストライクウィッチーズ 秘め事イベント 野川さくら・園崎未恵トークショウ
16:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
「アソビットゲームシティ3F」でDVD「ストライクウィッチーズ」第1巻限定版を購入した人に、イベント参加整理券を配布

9/28
(日)
ストライクウィッチーズ 秘め事イベント 第二部
16:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店
対象店舗でDVD「ストライクウィッチーズ」第1巻を全額内金で予約した人に先着で加整理券を配布

9/28
(日)
ストライクウィッチーズ 秘め事イベント ~プレミアムバージョン~
18:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店
対象店舗でDVD「ストライクウィッチーズ」第2巻を全額内金で予約した人に先着で加整理券を配布

9/28
(日)
ストライクウィッチーズ 秘め事プレミアイベント
18:30~ とらのあな秋葉原1号店 7F イベントスペース
すでに参加受付は終了

10/4
(土)
桜真町生活相談所presents 【夜桜秋祭り】
13:30~ AKIHABARAゲーマーズ本店
すでに参加受付は終了

10/5
(日)
白石稔アソビットシティ一日店長就任式
11:00~ アソビットゲームシティ 店頭

10/5
(日)
電撃文庫創刊15周年 秋の祭典
11:00~19:00 東京アニメセンタ-

10/5
(日)
創刊15周年記念イベント 電撃文庫 15作品大サイン会 in 秋葉原 第1部 『れでぃ×ばと!』著者・イラストレーター 上月 司先生&むにゅう先生サイン会
11:30~ とらのあな 秋葉原本店
すでに参加受付は終了

10/5
(日)
電撃文庫 15作品大サイン会 in 秋葉原 AKIHABARAゲーマーズ本店
12:00~ AKIHABARAゲーマーズ本店
9/27(土)~29日(月)までに「AKIHABARAゲーマーズ本店」で、「電撃文庫MAGAZINE増刊 とらドラ! VS 禁書目録」を購入した人に抽選券を配布

10/5
(日)
創刊15周年記念イベント 電撃文庫 15作品大サイン会 in 秋葉原 第1部 『れでぃ×ばと!』著者・イラストレーター 上月 司先生&むにゅう先生サイン会
13:30~ とらのあな 秋葉原本店
9月27日(土)から「コミックとらのあな秋葉原1号店」で「電撃文庫MAGAZINE増刊 とらドラ! VS 禁書目録」を購入した人に、先着で整理券を配布

10/5
(日)
電撃文庫 15作品大サイン会 in 秋葉原 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」入間人間、左サイン会
14:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
すでに参加受付は終了

10/5
(日)
創刊15周年記念イベント 電撃文庫 15作品大サイン会 in 秋葉原 第3部 『輪環の魔導師』著者・イラストレーター 渡瀬草一郎先生&碧 風羽先生サイン会
15:30~ とらのあな 秋葉原本店
すでに参加受付は終了

10/5
(日)
のらみみサウンドトラック発売&放送開始記念 白石稔、加藤奈々絵、湖山監督、中川孝トークショウ
16:00~ アソビットゲームシティ 6Fイベントフロア
イベント当日にアソビットゲームシティ店頭で、DVD「のらみみ」1~4巻などの対象商品を購入した人にイベント参加整理券を配布

10/9
(木)
CARNELIANの世界展
11:00~19:00 アールジュネス秋葉原
※〜10/13(月)まで開催

イラストレーターのokama氏がデザインしたオリジナルの制服……okama氏はアニメ「月面兎兵器ミーナ」や「トップをねらえ2!」のキャラクターデザイン、にてマンガ「CLOTH ROAD」(集英社刊「ウルトラジャンプ」連載中)などで知られるイラストレーターでありマンガ家。ゲーム関連だと『NO MORE HEROES』のゲーム内アニメの魔女っ子のデザインなども手がけている。新しい制服のテーマは電波少女だそうで、右のようなもの。10月下旬から採用される予定だ。


バックナンバーはコチラです>>「@アキバ!がいど」インデックス

最近掲載のがいど
第91回 :今後も注目のイベントが目白押し!?アキバのイベントスペース特集
第92回 :炎天下で200人以上が参加!「第6回秋葉原おそうじ志隊」
第93回 :アキバの顔が約2倍!「AKIHABARAゲーマーズ本店」グランドOPEN
第94回 :アキバに夏休みはない!8月に行なわれるイベント総特集
第95回 :Here comes リュウ&春麗!「打ち水っ娘大集合! 2008」
第96回 :集会所はリアルにもあった!携帯ゲーム機のプレイスポット
第97回 :ゲーム系からゲテモノまでよりどりみどり!素敵なアキバ系土産
第98回 :車やバイクでの買い出し時に要チェック!秋葉原の最新駐車場
第99回 :ひとビルで3度おいしい!電気街の真ん中に“DEMPA”なビル
第100回 :連載100回記念 これまでの「@アキバがいど!」を振り返るの巻
 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像