オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  
[韓国ゲーム事情]
■ゲーム朝鮮

期待作『ファイナルファンタジーXII』4月韓国上陸

2006/03/15
[ゲーム朝鮮]
   
 
 『ドラゴンクエスト』シリーズとともに日本の国民的ゲームとして有名なロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズの新作が、韓国に上陸する。

 「Sony Computer Entertainment Korea (以下SCEK)」は、PS2用『ファイナルファンタジーXII』の日本語版を、4月6日に韓国内で発売する。

 『ファイナルファンタジーXII』は、中世から未来時代を出入りする時空を超越した登場人物たちの友情と愛を描いた『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作である。

 一冊の小説を連想させるようなストーリに基づき、個性のあふれる登場人物たちの冒険談が、このゲームの見どころとなっている。各シリーズ毎にゲーマーの想像力を越えるゲームシステムも無視することのできないのが『ファイナルファンタジー』シリーズの強みである。

 「SCEK」は「『ファイナルファンタジー』シリーズに対する韓国内ゲーマーたちの関心の高さを受けて、スクウェア・エニックスとの合意を経て、『ファイナルファンタジーXII』の韓国内発売を決定した。」とコメントした。

 筆者の推測の域を出ないが、この『ファイナルファンタジーXII』の韓国内発売をきっかけに、「SCEK」が、日本の「スクウェア・エニックス」と協議し、同社制作のタイトルを正式に韓国内でリリースする、という可能性もあるのではないだろうか?

 今、韓国内のゲーマーたちは、非公式的な形で『ドラゴンクエスト』及び『ファイナルファンタジー』シリーズを購入しているため7〜8万ウォン(約7,000円から8,000円)という高い金額を支払っているという厳しい状況だった。今回の『ファイナルファンタジーXII』の価格は、5万9000ウォン(約5,900円)で発売される。

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像