オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

モモーイも欲しがるパチスロ機『小麦ちゃん』登場

2006/01/17
[パチスロ機「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」公式サイト]
   
 
 オリジナルビデオアニメ作品として2002年に発売された「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」が、パチスロ機として、ホールデビューすることが決定。1月17日(火)、都内ホテルにて発表会が行なわれた。

 「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」は、わくちん界から逃げ出したウイルス「あんぐら〜」を捕獲するため主人公の中原小麦が「マジカルナース小麦」となって、戦うというストーリー。
 主人公に対抗すべくライバルである国分寺こよりが、メイドであったり、様々なタツノコ作品をパロディ化して登場するなど、現在、社会現象となりつつある「萌え」アニメの原点と評されている。

 パチスロ機「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」は、主人公の小麦ちゃんとこよりちゃんが、バトルを繰り広げる演出を見ることができる萌えスロ。ジェイピーエス制作、トレード販売の新機種。演出は伊豆ステージとお台場ステージが用意されており、小麦ちゃんがバスやタクシーを使って、ステージ移動する背景に様々な演出が入り、その種類や演出のスピードによって、ボーナスへの期待度が変化する。
 また発展して展開するバトルステージでは、小麦ちゃんとこよりちゃんによる焼きそばパンを奪い合う「昼食バトル」や、懐かしアニメの巨大ロボが登場する「ダイゲキドーバトル」、さらにはチャンバラ対決を繰り広げる「サムライバトル」など数多くの演出が用意されている。パチスロファンだけでなく、アニメファンも楽しめる機種となっているぞ。

 発表会では、主人公の小麦の声を担当したモモーイこと、桃井はるこさんが登場し、新たな展開を行なう「小麦ちゃん」に喜びのコメントを寄せた。
 スロットをしたことがないという桃井さんは、「遊んでみて感動しました!演出のアニメがキレイでびっくり。回っているドラムも、小麦ちゃんだったり、ムギまるが描かれていたりと、細かい所までこだわって作られていて、とても嬉しいです。ウチに一台ほしいっす」と笑顔で話していた。
 さらに続けて「実はボーナスを連チャンさせることにより、愛のメディスンが流れるんです。アニメの主題歌だったこの曲は、テレビアニメ向けとしてはじめて私が作詞・作曲を行なった思い入れのある歌なんです。ボーナスを重ねれば、曲だけでなく、歌入りも流れるそうなので、チャレンジしてください。」と桃井さんはパチスロ機をアピールしていた。

 このパチスロ機は、2006年2月にホールに登場する予定。アキバ系スロット機として、パチスロ界に新たな旋風を巻き起こすのだろうか。
(C)STP・タツノコプロ/むぎむぎ団

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像