オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

売り切れ店続出!?『FF VII AC』の初回販売本数は42万本!

2005/09/22
[『FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN』公式サイト]
   
 
 第62回ヴェネチア国際映画祭「アウトオブコンペティション部門」への出展をはじめ、2003年9月26日(金)の発表以来、多数の方面で話題を提供してきた『ファイナルファンタジーVII アドベント チルドレン』。全編CGムービーで構成された本作が、約2年間のときを経て、ついに発売された。

 本作は全部で4つのバージョンが用意され、発売初週の総販売本数は約420,000本(メディアクリエイト調べ)。そして驚くべきことに、消化率が93.38%となっている。発売直後にこれだけの消化率を叩き出すタイトルは昨今、珍しい。この93.38%という数字は、大半の小売店で本作が品切れになったということを表しているからだ。
 なお、4バージョンの数字の内訳は下記のとおり。

・アドベント ピーシーズ:リミテッド……約65,000本(86.80%)
・初回限定豪華パッケージ仕様……約305,000本(95.75%)
・通常版……約20,000本(88.98%)
・UMD版……約31,000本(88.65%)

 上記にあるとおり、最も販売本数が高かったのが「初回限定豪華パッケージ仕様」。“限定版”と謳っていることと、それにも関わらず値段が手頃であったことに起因していると推測される。
 この4バージョンのうち、再出荷されるのは通常版とUMD版のみ。もし、今後「アドベント ピーシーズ:リミテッド」「初回限定豪華パッケージ仕様」を店頭で見かけたら、それが入手のラストチャンスになるかもしれない。
(C)SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像