オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

アムロがC.E.に乱入!カガリが迎え撃った『ガンダム』イベント

2005/09/17
[バンダイビデオゲームページ]
   
 
 東京ゲームショウ2005の2日目にバンダイブースで行われたイベント「ガンダムバトルステージ」。今冬に発売を予定しているGC『SDガンダム ガシャポンウォーズ』及び、11月17日(木)にリリース予定のPS2『機動戦士ガンダム 連合VS.Z.A.F.T.』をゲストを交えて紹介するステージイベントだ。

 まずは、ゲストにアムロ・レイ役でお馴染みの声優・古谷徹氏を迎えた『SDガンダム ガシャポンウォーズ』を紹介。
 本作には「機動戦士ガンダム」から「武者ガンダム」まで、あらゆる「ガンダム」作品のモビルスーツや戦艦などがユニットとして登場。その数、なんと150機以上。そして、『ガシャポン戦記』シリーズは2005年で誕生から18年。往年のファンにはうれしい「サイコロガンダム」も登場する。

 デモ映像での紹介の後、古谷氏・同作プロデューサー・その場で選ばれたユーザー2名による、4人対戦を実施。なお、ここでの対戦はアクションによる戦闘のみ。
 ところが、プロデューサーから「コレ、シャア専用コントローラなんですよ」と言われた古谷氏は「やだよ! これ、ジオンのマーク入ってるじゃん。なんで僕がジオンなの」と反応。場内を沸かしていた。そして「アムロ専用作ってよ」との古谷氏の言葉に、プロデューサーが「今度、任天堂に交渉します」と返答。その結果に期待だ!

 対戦で勝利を収めたのは「ニューガンダム」を使用した古谷氏だが、なんと、プロデューサーが操作説明を失念。プロデューサー以外、誰も操作方法を知らないまま対戦したのだ。これは、途中、古谷氏が「あれ? ファンネルどうやるの?」と問いただしたのに対し、プロデューサーが「古谷さんにはあえて教えません」と答えたことで発覚。対戦終了後、プロデューサーは「そう、教えなくてもこうやってすぐに遊べちゃうくらい、簡単なんです!」と発言。飛び入り参加したユーザーも素直にプレイしていたことから、実際に操作は簡単なのだろう。なお、ステージ上でプレイしたユーザーには、古谷氏と後述の進藤さんのサインが入ったプラモデルをプレゼントされていた。

 トークの中で古谷氏は『ガシャポン戦記』シリーズが18年の歴史をもつことに対し、「歴史があるよね。何だか、それを受けてモビルスーツが一人立ちしたような不思議な感じ」とコメント。感慨深そうな表情を見せていた。
 また、映画「機動戦士Zガンダム」についても「アムロがどんどんカッコ良くなっていっているよね。今回はサブタイトルに“恋人たち”ってついているから、僕もベルトーチカを好きになるようにがんばったよ(笑)」と自身の印象などを話していた。

 続いて、カガリ・ユラ・アスハ役の進藤尚美さんが登場し、紹介タイトルが『機動戦士ガンダム 連合VS.Z.A.F.T.』へと変更。本作のデモ映像が流れた後、コメントを求められた進藤さんは「本編ではあり得ない戦いが楽しめて、おもしろいですね」と答えていた。なお、これは余談だが、バンダイブースでは終日大型モニターで様々なタイトルの紹介映像が流されている。その中に当然『機動戦士ガンダム 連合VS.Z.A.F.T.』も含まれているのだが、本作のキャラクタ紹介の中で「シン・アスカ」が登場した瞬間にモニターを見つめていた来場者がほぼ一斉に失笑。一瞬、興奮が急激に冷却された微妙な空気が流れた。

 『機動戦士ガンダム 連合VS.Z.A.F.T.』の紹介が終わったところで、なんと再び古谷氏が登場。「ここはどこだ? 宇宙世紀じゃないのか?」と、戸惑いを見せる古谷氏に場内は爆笑。進藤さんの「ようこそ、コズミック・イラへ!」との言葉に、「こんにちは」と古谷氏が答えたところで、また爆笑。では、古谷氏が登場してどうするのか? と来場者が疑問を持ったところで、なんと「アムロVS.カガリ」という時代を超えた対決が実現! 古谷氏はキラとフリーダムガンダムを選び、進藤さんはカガリとストライクルージュを選択し、対戦開始。両名とも劇中の名セリフを連発しながら戦っていた。
 両者一進一退の攻防を繰り広げた結果、僅差でカガリが勝利を収めた。惜しくも敗れてしまった古谷氏は「ガンダムが僕の反応に追いつかなかったんだ」と、どこかで聞いたようなセリフを発言(笑)。会場を大いに盛り上げていた。
 最後に、8月に開催された「キャラホビ2005」の中で行われた『機動戦士ガンダム 連合VS.Z.A.F.T.』の大会の優勝コンビによる実演が披露されてイベントは終了。直後に『SDガンダム ガシャポンウォーズ』の体験版が配布され、来場者が満足そうな表情を浮かべて解散していった。

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像