オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

『ラグナロクオンライン2』BGMを菅野よう子が担当

2005/09/13
[「グラヴィティ」公式サイト(韓国)]
   
 
 グラヴィティは、新作MMORPG『ラグナロクオンライン2』のBGMを菅野よう子氏が担当することを発表した。

 菅野よう子氏は、テレビアニメ「カウボーイビバップ」、映画「下妻物語」など映像作品だけでなく、歌謡曲、ジャズなど幅広いジャンルの楽曲を手掛けてきた。
 
 今回の起用についてユン・ウンジン 代表理事は「日本のみならず世界の音楽界の巨匠ともいえる菅野よう子氏と共に『ラグナロクオンライン2』を開発できることを大変嬉しく思っています。菅野よう子氏の音楽を通じて『ラグナロクオンライン2』の完成が一層高まることを期待しています。」とコメントしている。

 また菅野よう子氏は今回の件について「『ラグナロク』の魅力的なキャラクタと今回のプロジェクトに参加しているスタッフ、制作者の誠意を感じることができたので、今回のBGM制作を受けることに決めました。『ラグナロクオンライン2』のスタッフと共に作品を作ることができて嬉しく思っています。『ラグナロクオンライン2』は、とても人気のあるゲームですがゲーム音楽の制作に最善を尽くして、より多くの方に楽しんでいただけることを期待しています。」とプロジェクト参加についてのコメントを寄せている。

 菅野氏は『ラグナロクオンライン2』のBGM、全90曲を制作する予定。また9月16日(金)から幕張メッセで開催されるゲームショウでは、グラヴィティブース内イベントで、ファンの前に登場する予定としている。
 さらに同ブースでは、韓国の新人歌手ハン・ソユをCM起用やイベントへの参加すること発表するイベントを実施。会場で歌声を披露する予定となっている。
 
 話題満載のグラヴィティブース。イベントの詳細なスケジュールは、続報を期待して待とう。
Copyright (C)2005 GRAVITY Co.,Ltd. All rights reserved.

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像