オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

セガ、チュンと業務提携『風来のシレン』がDSに登場!

2005/09/09
[チュンソフト]
   
 
 セガは9月9日(金)都内にて「コンシューマ戦略発表会2005」を開催し、家庭用ゲーム機に向けたタイトルや企業戦略発表を行なった。その中で、チュンソフトとの業務提携が明らかになった。セガは、チュンソフトと共同でPSPやPS2、ニンテンドーDSに向けて、ゲームを開発、販売することになる。

 セガとチュンソフトの業務提携は、セガサターン用『街』、ドリームキャスト用『不思議なダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!』に次いで3回目となる。
 チュンソフト 代表取締役 中村光一氏は、セガの印象について「昔から多くのコアユーザーを有しているゲームメーカー。チュンソフトもサウンドノベルや『ダンジョン』シリーズといった濃いユーザーから多くの支持を頂いている会社でして、チュンソフトと相性がいいと思っていますと語った。

 今回の業務提携に基づき、PSP向けに『かまいたちの夜〜監獄島のわらべ唄〜 PSP special Edistion(仮)』『街 〜運命の交差点〜 PSP special Edistion(仮)』を2006年春に発売する。また、2006年内予定には、PS2『かまいたちの夜』シリーズ新作を発売する。PS2版と同じ監獄島を舞台に前作から1年後の物語が展開する予定。さらにニンテンドーDS『不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮)』の制作に着手していることも明らかになった。タッチパネル、通信などニンテンドーDSの機能を使った新しい遊びが用意されるという。

 今回明らかになったタイトルリリース後も、両社は共同でソフト開発を行なっていくことを決定しており、中村氏は「セガとチュンがやるんだったら、あのタイトルも作りますよ」とさらなるビックタイトルの続編もほのめかしていた。

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像