オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

400人が興奮!『ミュー』プレスカンファレンス

2005/06/28
[『ミュー〜奇蹟の大地〜』公式サイト]
   
 
 ゲームオンは、2005年6月28日(火)に東京都秋葉原にあるインターネットカフェ「Necca」にて、同社が運営するMMORPG『ミュー〜奇蹟の大地〜』(以下『ミュー』)のプレスカンファレンスを開催した。今回行なわれたのカンファレンスは、「MU WORLD WAR PREVIEW 01 EAST」と銘打たれ、2005年8月7日(日)に実施される攻城戦「ミュー・ワールドウォー」の説明が行なわれた。

 会場には、公式サイトで募集された一般ユーザーからのイベント参加希望者の中から抽選によって選ばれた30名のファンも参加。用意された試遊台で実際にミュー・ワールドウォーを、実装に先駆け体験できるということで、戦いの舞台となるマップ「ロレン渓谷」を一足先に見に行くプレイヤーの姿も見られ、開戦が待ちきれない様子だった。

 ミュー・ワールドウォー先行体験イベントの前にゲームオンのチーフプロデューサー・神津氏が登壇。「ミュー・ワールドウォーは、『ミュー』に実装される非常に大規模なシステムです。最大で1,600人のプレイヤーが参加できるというほか、軍資金の調達や作戦の立案など、入念な戦争の準備を行なわないと勝利することができません。勝利を手にしたギルドは、あるマップを独占することができたり、アイテムに税金を掛けることができたりと政治的な要素も含まれています。初めて、ミュー・ワールドウォーが『ミュー』の世界に入るという事を聞いた時は懐疑的だったのですが、実際に触っているうちに、非常に高いリアリティを持っていると感じました。なぜ戦争が起こるのかという事すら考えさせられました。1,600人のプレイヤーが目的を持って行動をするミュー・ワールドウォーの導入で、『ミュー』のコミュニティは新たに変わっていくと思います」とコメントした。

 その後、『ミュー』のプロデューサーを務める井上氏より、ミュー・ワールドウォーのルール説明が行なわれた。概要は以下のとおり。

■ミュー・ワールドウォー概要
○開始日
2005年8月7日(日)より

○内容
ギルド同士が連合を結成し、守備側と攻撃側に分かれて城主の座を賭けて争う。城の奥に存在する塔「ドラゴンタワー」内にある台座にて、攻撃側の連合ギルドマスターが「刻印登録」に成功すると、刻印登録を行った連合ギルドと守備側連合ギルドの攻守が入れ替わる。ミュー・ワールドウォーは2時間行なわれ、終了時に守備側であった連合ギルドの勝利となる。

○ミュー・ワールドウォー開戦までの流れ
・月曜日から火曜日の期間:城を支配するギルドに対し、宣戦布告を行なう
・水曜日から金曜日の期間:宣戦布告を行なった連合の数が3連合以上の場合、どの連合が参加可能かの選定がおこなわれる。選定方法は、登録期間内にモンスターがドロップするアイテム「君主のエンブレム」を多く登録した上位3連合が参加
・土曜日:攻撃側連合の発表
・日曜日:ミュー・ワールドウォー開戦

○参加可能ギルド条件
ギルドマスターのレベルが200以上で、所属するメンバーが20人以上のギルド

○宣戦布告方法
ミュー・ワールドウォーの舞台となるマップ「ロレン渓谷」に存在する城の前にいる近衛兵NPCに対し、連合ギルドマスターのみ行なえる

○参加可能ギルド数
守備側:最大5つのギルドによって結成された1つの連合が参加可能
攻撃側:最大5つのギルドによって結成された連合が、3連合まで参加可能

 ミュー・ワールドウォーに勝利するポイントとして井上氏は「ミュー・ワールドウォー専用のスキルが各クラスごとに用意されていますのでそれを活用してください。そして、バラバラに戦うのではなく、指揮系統をひとつにして組織的に戦うのが鍵です」と語った。
 井上氏による説明の後、『ミュー』の開発会社である韓国のWEBZEN開発プロデューサー、キム・ウン・ヒョン氏が登壇し「ミュー・ワールドウォーの後のアップデートとして、新規ユーザーが解りやすく簡単に入ってこれるようなアップデートや、既存ユーザーがより『ミュー』を楽しめるためのアップデートを行なっていきます。例えば、次回のアップデートでは初心者マップの入り口にレベル100以下のプレイヤーの攻撃力・防御力を30分間上昇させるNPCを設置します。その後、新マップや新アイテムを追加していきますので、期待してください」とコメントするとともに、世界初公開となる新マップに登場するモンスターのイラストを公開した。
 
 キム氏のコメント終了後、いよいよミュー・ワールドウォーの試遊がスタート。今回の体験会には、会場に招待された30名のユーザーのほかに、約400名のプレイヤーがネットをとおしてのオンライン参加。守備側プレイヤー100人が守る城に300人のプレイヤーが一斉に攻撃を開始した。開始直後、次々と城門を突破する攻撃側の進軍に、あっけなく城は陥落するのかと思われたが、少数の守備側プレイヤーたちが善戦。突入してくる攻撃側プレイヤーを撃破し、何とか城を守りきるという結果となった。
 ゲームに参加したユーザーは「迫力が全然違う!」「すごく楽しい」「ド派手でビックリしました」と興奮気味にコメントしてくれた。

 2005年7月9日(土)には大阪のネットカフェ「茶茶漫舗 京橋本店」でも行なわれるミュー・ワールドウォー体験イベント。大阪に行けないユーザーも自宅からゲームに参加できるので、史上空前の大規模戦の興奮を体験してみてはいかがだろうか?

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像