オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

PS3が正式発表、名称「プレイステーション3」で2006年発売

2005/05/17
   
 
 SCEは米国時間5月16日(月)、プレスカンファレンスを開催し、次期プレイステーションを正式発表した。発表によると、PS2後継機となる次期ハードの正式名称は「プレイステーション3」。気になる発売時期に関しては「2006年春を目標」となっている。

 「プレイステーション3」(以下「PS3」)のディスクメディアは、ブルーレイディスクで、CD-ROM、CDR+W、DVD、DVD-R、DVD+Rをサポート。PS2、PS1ソフトとの互換性も確保されているほか、搭載するセルプロセッサは3.2GHz、2.18テラフロップスのパフォーマンスをもつ。

 ソフトに関しては、『メタルギアソリッド4』『デビルメイクライ4』『鉄拳6』『グランツーリスモ5』といったタイトルが開発中であることが明らかにされている。

 なお、「PS3」の主な仕様は下記の通り。


<スペック>
・セルプロセッサ 3.2GHz、パフォーマンス 2.18テラフロップス
・XDRメインRAM 256MB、3.2GHz
・GDDR VRAM 256MB、700MHz

<グラフィックチップ[RSX]>
・RSX:Reality Synthesizer(エヌビディア製)
・128bit pixel precision、1080p resolution(HD品質)
・300 million transistor
・8レイヤーメタル90ナノプロセッサ製造
・GeForce6800よりパワフル

<機能>
・ビデオチャット、インターネット
・画像、動画、音楽プレイヤー機能

 また、今回の「PS3」発表に際し、SCE代表取締役社長兼CEOの久夛良木健氏は「われわれSCEは、「プレイステーション」でリアルタイム3D-CGを、「プレイステーション2」では世界初の128ビットプロセッサ"エモーションエンジン"を開発するなど、コンピュータエンタテインメントの世界で、継続的に革新をもたらしてきた。そして今、スーパーコンピュータに匹敵する演算能力をもつCellを搭載した「PS3」の時代が始まろうとしている。SCEは、世界中のコンテンツクリエイターとともに、新しいコンピュータエンタテインメントの時代を力強く加速する」とコメントしている。

 SCEが発表したリリースには、下記のコンテンツメーカーから「PS3」に寄せるコメントも収められている(以下、社名のアルファベット順)。


■株式会社バンダイ 常務取締役 ゲームソフトグループリーダー兼ビデオゲームカンパニープレジデント 鵜之澤伸氏
「PS3では、私たちの想像以上のクオリティでガンダムの世界が完全再現できるため、いままでにない体験ができると思います。また、数億台のCellをつなげる構想は、まるでSF映画の世界。久夛良木さんのビジョンを共有できることを光栄に思います」

■株式会社カプコン 常務執行役員 開発統括 稲船敬二氏
「PS3、大歓迎です! まずは『デビルメイクライ4』をいち早く投入していきたいと思います。ハードの進化は、開発者を"制約"という鎖から解き放ちます。いよいよ、カプコン開発スタッフの真の力が試される日が来たようです。いままでに経験したことのないような自由な発想のゲームを作って見せましょう」

■米エレクトロニック・アーツ社 Chairman and CEO Larry Probst氏
「それぞれの世代の「プレイステーション」が登場するたびに、ゲームの制作方法や楽しみ方にドラマティックな変革がもたらされてきました。PS3は、全世界のエンタテインメント体験に新たなブレイクスルーをもたらすでしょう。EAはSCEIとビジョンを共有するとともにその成功を称賛しており、今後も全面的に連携していきます」

■株式会社コーエー 代表取締役会長 襟川恵子氏
「久多良木社長との"決戦"の火蓋が切って落とされました。挑戦状の名は「PS3」。コーエーでは、日夜その潜在能力をフルに引き出すための死闘が続いています。みなさまに喜んでいただけるような、先端技術と複合芸術を融合した究極のエンターテインメントをお届けできればさいわいです」

■コナミ株式会社 専務執行役員 米州・欧州担当 北上一三氏
「次世代ゲーム機であるPS3の登場によって、より美麗なグラフィック表現と、Cellアーキテクチャの活用によりさらに進化した深みのあるゲーム性の両立が実現すると考えています。また、オンライン機能の強化による進化にも期待しています。当社としては、新たなプラットフォームの特性を活かしつつ、全世界のユーザーに新たな感動を提供するコンテンツを創出していきます。ご期待下さい」

■株式会社ナムコ CTカンパニープレジデント 横山茂氏
「ナムコは、視聴覚表現の向上により人々の目や耳を満足させるだけでなく、情緒に直接訴えかけ、魂を震わし、時に人生観や価値観に影響を与えるくらいの感動的なコンテンツを開発・供給していきます。PS3は、それが実現できるエンターテインメントマシンであると確信しています」

■米テイクツー・インタラクティブ・ソフトウェア社 President of Rockstar Games Sam Houser氏
「SCEIが新しいゲーム機を発売するたびに、ゲームビジネスは新しいレベルへと成長していきます。PS3の到来とともに、インタラクティブエンタテインメントは全世界でもっとも有力な芸術的メディアになっていくでしょう」

■株式会社セガ 代表取締役社長兼COO 小口久雄氏
「セガは創造力と技術の融合を限界まで追求し、ゲームそしてエンタテインメントの概念を変えてしまうような次世代コンテンツの開発を、すでに開始しています。私たちのビジョンをまた1つ具現化する次世代ハードを手に入れることを世界中のプレイヤーとともに歓迎し、最高のコンテンツを供給することをお約束します」

■株式会社スクウェア・エニックス 代表取締役社長 和田洋一氏
「スクウェア・エニックスは、今回の発表に際し、Cellを使用して開発した最高技術デモンストレーションをご紹介できたことを大変うれしく思います。今後もこれに続き、『ファイナルファンタジー』シリーズをPS3に対応して企画、PS3を強力にサポートしてまいります」

■仏ユービーアイ社 President and CEO Yves Guillemot氏
「ユービーアイソフトは、もっとも早くから次世代機にフォーカスしてタイトル開発をはじめている国際的な有力開発会社の1つです。我々は、SCEIの新しいプラットフォームに向け素晴らしいゲームタイトルを開発したいと考えています。同社の新型機は、そのパワフルな機能によって、近い将来のゲーム産業をより高い水準へと導いてくれるでしょう」

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像