オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

「第三者によるDDoS攻撃が原因」『RO』サーバー障害

2005/04/19
[ガンホー・オンライン・エンターテイメント]
   
 
 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)は、同社が運営するMMORPG『ラグナロクオンライン』において、2005年4月16日(土)より断続的に発生しているゲームサーバーの障害の原因を、第三者による攻撃によるものと発表した。

 ガンホー側の発表によると、一連の接続障害の原因は悪意を持った第三者からのDDoS(分散サービス妨害)攻撃。16日以降より、不特定の『ラグナロクオンライン』ゲームサーバーを中心に公式サイト、パッチサーバーなども標的とされているようだ。
 ガンホーは現時点で可能な限りの防衛策を取っているが、「IPアドレスを偽装して追跡調査を逃れる」という巧妙な手口が使われているとのこと。
 ガンホーは今後も予想される攻撃に対して、ネットワーク機器の強化といった様々な対策を実施していく。

 先日、スクウェア・エニックスが運営する『ファイナルファンタジーXI』のゲームサーバーが全てダウンするという事件もあったように、DoSやDDoS攻撃によるオンラインゲームの被害が相次いでいる。

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像