オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

『FFXI』サーバー攻撃で一時ダウン!事態の推移を発表

2005/04/18
[『ファイナルファンタジーXI』公式サイト]
   
 
 スクウェア・エニックスは、2005年4月9日(土)よりMMORPG『ファイナルファンタジーXI』を中心に断続的に発生しているプレイオンラインへのネットワーク障害が、第三者からのサーバー攻撃が原因であると発表した。

 今回のサーバー攻撃は、特定サーバーへデータを一斉に送信して通信をパンク状態にさせてサーバー機能を停止に追い込むDDoS(Distributed Denial of Service)攻撃とされ、4月15日(金)の夜には『ファイナルファンタジーXI』の全サーバーがダウンし、16日(土)午前0時頃までサービス停止に追い込まれる事態も発生した。サーバー攻撃者のIPアドレスの偽装により攻撃元が特定できず、スクウェア・エニックスは事態発生直後から技術者による可能なかぎりの対策を行っているものの、現在でも断続的に攻撃が継続されている状況にある。

 スクウェア・エニックスでは、日本、アメリカおよび欧州の各拠点にて各警察当局に被害の通報を行っており、上位インターネット接続事業者と協同して調査を継続している。また今回の事件に対して法的対処が可能かどうか関係各署と連絡を取り、法的対処への検討を行っている。

 一般ユーザーにも迷惑極まりないサーバー攻撃。スクウェア・エニックスはネットワーク機器の増強をなどの対策実施に着手しているが、完全な問題解決までは時間がかかる模様だ。
(C)2002-2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像