オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  
[韓国ゲーム事情]
■ゲーム朝鮮

『ミュー』フィリピンで正式サービス開始!

2005/02/02
[ゲーム朝鮮]
   
 
 Webzen社は2005年1月28日よりフィリピンで、MMORPG『MU』の有料サービスを開始すると発表。2004年8月にオープンβテストを開始して5ヵ月余りでの正式サービスとなった。

 課金方法は、まず4種類のゲームチケットの販売で決済を行い、順次ほかの課金システムを追加していくとのこと。
 また有料化するにあたり、課金を行ったユーザーに対してプレイ時間とゲーム内での経験値を2倍にする「ダブルダブルプロモーション」などの特典を実施。学校やネットカフェ、ショッピングモールなどを対象とした幅広いマーケティング活動を行う。

 パク・ユシン Webzen海外事業チーム長は「これまでに発売されたゲームチケットは完売。有料化を控えて爆発的な反響を呼んでいる。」と話し、続けて「まだ成長段階にあるフィリピンのオンラインゲーム市場で、このような反応があるのは非常にいい傾向だ。『MU』がフィリピンの新たな遊びを先導するゲームとなるよう全力を尽く。」とコメントした。

 現在『MU』は、Digital Media Exchange, Inc.社が運営を行い、サービス中である。

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像