オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

『R.O.S.E. ONLINE』オープンβ電撃スタート!!

2004/09/24
[ローズオンラインホームページ]
   
 
 TGS2004グラヴィティブースで行われた発表会で、韓国グラビティの金正律会長の口から「『ローズオンライン』日本国内でのオープンβテストを、本日ただ今から開始します」との発表があった。

 『R.O.S.E. ONLINE』は、『ラグナロク オンライン』をリリースしている韓国グラヴィティが放つ次期タイトル。可愛いらしさやキュートさを主眼に置いたファンタジーMMORPGで、9月15日(木)に韓国にてオープンベータテストが始まったばかりのタイトルだ。突然の発表に、発表会に出席した観客からは驚きの声がこぼれたが、金会長の合図の直後、本当に日本国内でのオープンベータテストが開始された!このオープンベータテストを運営するのは、グラヴィティ日本支社。当面は、グラヴィティ自らが日本国内における運営を行うと言う。
 発表の中で金会長は「ラグナロクオンラインが日本で評価されているのは日本のファンの声援のおかげ。『ローズオンライン』は日本のファンへのプレゼント」とコメント。オープンβテストの開始に伴い、『ローズオンライン』の多様な情報を提供する「ローズオンラインホームページ」もオープンしたので、チェックして欲しい。

 また、同日に行われた同社の事業説明会において、『R.O.S.E ONLINE』のほか、今後のラインナップでも日本を意識して事業展開を行いたいと言うコメントがあった。また、PSPも含めたコンシューマゲーム機でも展開していきたいと言う。今後のタイトルとして、同社が現在開発を進めているタイトルとしてハードコアMMORPGと銘打った3Dオンラインタイトル『REQUIEM(レクイエム)』と、『ラグナロクオンライン2』として開発されている『Ruminaty(ルミナティ)』を用意していることを明らかにした。これら2タイトルは、今年2004年11月25日から韓国で開催されるゲームショーイベントKAMEX(カメックス)において、詳しく発表されるとのことだ。

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像