オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

アニメ『ラグナロクオンライン』2005年映画化発表!

2004/07/14
[グラヴィティ エンタテインメント]
   
 
 7月14日(水)オンラインコミュニティ特別委員会発足説明会内で、オンラインゲーム関連ビジネスを行なっている企業12社によるプレゼンテーションが行なわれた。
 登壇したメーカーはオンラインゲーム運営会社ほか、課金サービスや携帯関連事業者などオンラインゲームを中心とした多岐に渡っていた。

 そのプレゼンにグラヴィティ エンタテインメントも参加し、人気MMORPG『ラグナロクオンライン』の全世界の現状や、アニメなどの展開について発表を行なった。

 グラヴィティ エンタテインメントは『ラグナロクオンライン』をPC向けのMMORPGとして運営しているだけでなく、キャラクタライツ、アニメーション制作、モバイルコンテンツなどを行なっている。
 さらに各地域の運営会社とコラボレーションを行いMMORPG『ラグナロクオンライン』で日本をはじめとした海外展開を実施している。

 発表された海外の現状は以下の通り。( )内は累計会員数/同時接続者。

中国(700万人/13万)
韓国(330万人/3万)
日本(260万人/10万)
タイ(600万人/7万5千)
台湾(280万人/30万)
フィリピン(85万/3万8千)
インドネシア(40万/2万)
マレーシア、シンガポール(50万/1万5千)
ヨーロッパ
 (スイス、トルコ、イタリア、ドイツ、オーストリア)
 (11万/5千)
アメリカ、カナダ(90万/1万)

と20ヶ国以上サービスを行なっており、合計すると2004年7月1日現在、全世界2500万ユーザー、同時接続者70万人となる。ちなみに今後7月に南米、12月にはインド、オーストラリアでもサービスを開始。年内には30ヶ国以上のサービスに拡大する予定だ。
 
 日本国内向けの展開として、好調なテレビアニメ「RAGNAROK THE ANIMATION(ラグナロク ジ アニメーション)」を来年2005年に、劇場公開すると発表された。
 登壇したグラヴィティ エンタテインメント コンテンツ事業部プロデューサー ジョン・デ・シク氏は「強いコラボレーションを通して、世界各国へ『ラグナロクオンライン』を展開して行きたい」とコメントした。


 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像