オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

『ラグナロク』ギルド世界王者決定戦詳細発表

2004/04/16
[ラグナロクオンライン公式サイト]
   
 
 日本国内では、、ガンホーが運営する『ラグナロクオンライン』(以下、『ラグナロク』の世界一のギルドを決めるイベント「Ragnarok World Championship 2004(以下、「RWC2004」)の詳細を発表した。



 「RWC2004」は、各地域ごとにオンラインワールド上で開催される予選を勝ち抜いたギルドが、日頃から培った「チームワーク」で、世界ナンバーワンギルドの座を競い合うという世界規模の大会。「韓国」「台湾」「香港」「日本」「タイ」「中国」「アメリカ」「フィリピン」「インドネシア」「シンガポール」「マレーシア」「ヨーロッパ」「インド」「ブラジル」と、実に14もの国と地域で予選が行われ、代表が選出される。

 今回の「RWC2004」の賞金総額は、約30,000USドル。他、日本代表決定戦、ワールド代表決定戦では、ゲーム内アイテム「太陽神の兜」「ティアラ」「古いカード帖」など、ゲーム内のレアアイテムが賞品として用意される。



 日本国内予選は、4月23日(金)〜5月5日にエントリー、(水)2004年5月中旬〜下旬にオンライン予選、6月下旬にオフラインで日本代表決定戦というスケジュールで進行し、ファイナルは、7月17日(土)〜7月18日(日)、韓国ソウルで開催される。



 まず最初の関門となるオンライン予選では、申し込みギルドの「BaseLv平均値」「ギルドレベル」「ギルド経験値」を基準に、上位24ギルドが、実際に予選へ出場権を得ることになる。

 試合自体は、5分間の制限時間が設けられたトーナメント形式のバトルロイヤルで行われ、一つのギルドが他のギルドを全て倒した時点で勝敗が決定する。ただし、日本代表決定戦にコマを進めるワールド代表決定戦では、制限時間は設けられていない。



 次のステージとなる国内ファイナルの日本代表決定戦は東京都内で実施され、ファイナリスト2チームが韓国行きのチケットを入手することになる。

 そしてファイナルとなる世界戦は、韓国ソウルの「COEX Pacific Hall I・II・III」での実施が予定されており、ここでの戦いでようやくワールドチャンピオンが決定することになる。



 条件を満たすギルドに所属している人は、ギルドメンバーと一緒にエントリーするかどうか話し合ってみるといいだろう。せっかくの世界規模の「お祭り」なのだから、あれこれ難しいことは考えずに、是非積極的に参加してもらいたい。





(c)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像