オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  
[韓国ゲーム事情]
■ゲーム朝鮮

【韓国ゲーム事情】『ラグナロク』シンガポール、マレーシアで正式サービス

2004/04/08
[ゲーム朝鮮]
   
 
 オンラインゲーム『ラグナロク』が去る4月2日(金)からシンガポールとマレーシアで正式サービスを始めた。

 『ラグナロク』のシンガポールとマレーシアサービスはGame Flierマレーシア社が担当。βサービスで累積会員81万人、同時接続者数3万2000人、ネットカフェシェア約90%を記録している。
 このゲームの開発社グラビティ(代表 ジョン・フィヨン)は正式サービス以後から今年の末まで同時接続5万人を目標にしていると明らかにした。

 グラビティは『ラグナロク』のマレーシアサービスを、マレーシアオンラインゲーム業界初のローカライズしサービスすることを決めた。本格正式サービスに先立って、7日間の無料体験期間を提供している。

 グラビティのキム・ジョンリュル会長は「サービス当初は、最大でも同時接続は約2〜3万人ぐらいではと予想していたが、正式サービススタート時点からすでに同時接続3万人を突破した」「現在放映されているTV CFなどを始め、今後の攻撃的なマーケティング活動を通じて年内の同時接続5万人は無理なく果たすことと予想する」とコメント。
 グラビティは、シンガポールとマレーシア地域で年間300万ドル以上の追加売上げを見込めると、本市場に大きな期待を持っている。


 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像