オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  

あなたは移住派?『ラグナ』第二回ワールド移住実施

2004/04/06
[『ラグナロクオンライン』公式ページ]
   
 
 人気MMORPG『ラグナロクオンライン』で、2003年7月1日に行った「マイグレーションプラン」の第二回を実施することが決定。期間は2004年4月9日(金)から4月16日(金)。

 「マイグレーションプラン」とは、多くのユーザーを有する『ラクナロクオンライン』で、データを登録しているワールド(サーバー)から別のサーバーへ移転させること。これは新規のワールド(サーバー)を増設する際、旧ワールドから新ワールドへ移住を希望するユーザーを移住させることにより、サーバー負担の軽減とゲームプレイの快適化を図る。

 今回行われる「マイグレーションプラン」は「A」と「B」の2つのプランを用意。ユーザーからの投票によってプラン内容を決定する。

 対象のワールドと2つのプランは以下の通り。ユーザーの意見で決定する「マイグレーションプラン」。キミも一票投じてみよう。

「Aプラン」

対象ワールドの全データを新ワールドへコビーする

・方法

 対象ワールドのデータをバックアップを行い、新規ワールドにコピーする。ギルド・パーティの構成なども維持し、キャラデータ及び、所有砦の状態も保存される。



・対象ユーザー

対象ワールドの全ワールドの全アカウント



・条件

特になし



・メリット

(1)ワールドオープン時、新旧ワールドに同じ状態のキャラが存在するため、マイグレーション後でも状況(仲間の移住状況やワールド混雑状況)に合わせてプレイするワールドを選べる。

(2)メンテナンス作業時間も短く、データのロールバックを行う必要がないためゲームプレイへの影響が少ない。



・デメリット

(1)ゲーム内イベント開催時、開催ワールドにプレイヤーが集中する可能性がある。

(2)アイテムの価格相場が急激に変動する可能性がある。




「Bプラン」

「移住希望者のみのデータを新ワールドへ移動する」※前回と同じ



・方法

対象ワールドで移住希望者を募集し、募集開始の時点でキャラデータを凍結する。応募のあったアカウントについては、凍結時のデータを新規ワールドに移動させ、新旧ワールドをオープンする。



・対象・条件

移住希望者アカウントのみ。

ギルドマスターが移住する場合、ギルドを解散する必要がある。(ギルド全員で移住する場合は、ギルドマスターが再度メンバーを召集し、結成することが必要。)



・メリット

(1)データのロールバックが行われるため、データ凍結期間に開催される特別なイベントに参加できる。



・デメリット

(1)ギルドを脱退・解散しなければならない。

(2)仲間とともに移住する場合は募集期間内に決めなければならない。

(3)マイグレーション後に旧ワールドに戻りたい場合は、
 再度キャラクターを作成しなくてはならない。
(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像