オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

プレスリリース  
[韓国ゲーム事情]
■ゲーム朝鮮

中、海外製オンラインゲームの輸入規制を強化

2004/03/17
[ゲーム朝鮮]
   
 
 中国政府は自国市場保護のため海外製オンラインゲームの中国進出に対する規制を強化すると表明した。



 今回の表明は文化産業の認可・許可業務を担当している中国新聞出版総署やゲーム関連機関の関係者などが会議を行い発表した「2004年オンラインゲーム集中育成政策」によるもの。



 この政策は中国ゲームの育成と技術力確保を目標に、海外製オンラインゲームの市場進入を制限して、海外のゲーム技術を優先的に取り入れるというもの。事実上、中国オンラインゲーム市場の7〜8割を占めている韓国製オンラインゲームを標的にしたものと考えられる。



 このため中国内のオンラインサービスに必要な許可基準は年々厳しくなり、国内の開発に積極的な企業に限り、海外製ゲームの技術導入に対する優先権が与えられる。実際に昨年9月以前にサービスの許可を得た韓国製オンラインゲームは10タイトル強だったが、それ以降許可を受けたのはゴヌソフト社(Gonusoft)の『ガヤックス』(Gayax)とアクトズソフト社(Actoz Soft)の『A3』の2つしかない。



 なお韓国の業界関係者は中国進出のために共同開発や合作法人を設立する等の代案を模索するなど、対策作りに苦心している状態だ。


 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像