オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

プレス向け発表会における「イエ〜!」との記者の歓声に疑問

2010.08.19
該当記事(英語)※GameProより
 アメリカのプレス向け発表会は、ビッグなアナウンスがあると会場席から「イエ〜!」と歓声が上がり、大いに盛り上がるもの。筆者はそれを見て「活気があっていいな」などとのん気にとらえていたのだが、真面目なジャーナリストからは「報道にたずさわる者として恥ずかしい!」と批判の声も上がっているようだ。

 ニュースサイト“GamePro”のAJ Glasser記者も、そんな批判を寄せる1人。大学でスポーツ・ジャーナリズムのクラスを取った彼女は「スポーツ記者は試合のプレス席で歓声を上げてはいけない」という鉄則を学び、ゲーム記者もこの鉄則に従うべきだと考えている。

 もちろん、スポーツ報道の鉄則をゲーム報道にそのまま適用するのは強引かもしれない。だが、記者たちが歓声を上げて拍手喝采する光景は、健全なものでなくなっているのではないかと彼女は案じる。

 その典型的な例として挙げられたのが、今年のE3開催直前、マイクロソフトが主催したプレスイベント。同イベントに招待されたプレス関係者は全員が白いポンチョを着せられ、客観的な立場でイベントを観察するのではなく、じかに参加することを余儀なくされた。そのうえ、実況ブログやツイートをすることも許されなかった。

 「あのとき私はプロのジャーナリストではなく、カーニバルのお客さんになったような気分だった。パフォーマーのジャマにならないようにして、ステージがよく見える場所を陣取るので精一杯。だけどそのとき、“USA Today”紙はすでにKinect対応ソフトの紹介記事を載せて、会場で得られるよりも多くの情報を報じた。しかもイベントは後日テレビで放送されたから、私たちはお客さんだけでなく、ステージの道具でもあったわけ」と彼女は憤慨。

 そして翌日行われた同社のプレスカンファレンスでは、何百人もの人で席は埋め尽くされ、ステージ上の発表に誰もがいちいち拍手喝采。「最後に新型Xbox 360がタダで全員に進呈されることがわかると、スタンディング・オベーションまで起きた」と、当時の模様を苦々しく思い返している。

 このような傾向は、ジャーナリズムの観点から反省すべきなのはたしかだろう。また、プロのジャーナリストがファンのように扱われるのは、業界にとってもよくないことだと彼女は言う。ゲームの作り手が、ゲームに対する評価を正確に知る機会がなくなってしまうためだ。

 日本の報道関係者は、さすがに欧米に比べてクールなはず。だが、上の指摘には耳を傾け、あらためて居ずまいは正しておきたいものだと思う。

(中島理彦)

【関連コンテンツ】
「E3 2010」プレスカンファレンスに北米メディアはどんな反応?【前編】
欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2010.08.18
『DDR』の世界記録保持者は聖職者 ゲームを通じて説教

2010.08.16
大学講師の呼びかけで始まったゲームの楽しさ目録作り

2010.08.04
世界中をバックパック旅行しながらゲーム作り そんなこと可能なの?
なぜ発表間近までバレなかったのか?Kinectという商標

2010.07.30
ゲームの“絶滅品種” 発見、保存することは叶わないのか…

2010.07.29
「ゲームは映画と違って、人間ドラマを表現できない」との声に…

2010.07.27
悪名高い過激団体の標的になったオタクの祭典“Comic-Con”予想外の結末

2010.07.26
PCとXboxの障壁をなくそうとしたプロジェクト その結果は!?

2010.07.22
ゲームで泣けるか? そもそもそんなゲームを作ることって…

2010.07.20
オタクの祭典“Comic-Con International”が宗教団体の標的に

2010.07.15
シュワちゃんの暴力ゲームへ対応が「偽善的」とゲーム業界ブーイング
「変身物語」×『Grand Theft Auto IV』 ゲームを題材とする舞台

2010.07.13
ひょんなことから反政府的なメッセージを込めたゲームが見つかる

2010.07.09
コンロトーラがブルブルする振動機能はすでに“時代遅れの代物”

2010.07.08
女性はゲームに何を求めるのか。ベルギーの調査結果

2010.07.07
『クロノ・トリガー』を作りたいという米の開発会社 その思いの丈は?

2010.07.06
パッケージアートをもとにゲームを作っちゃおうコンテスト開催中

2010.07.02
パッケージアートをもとにゲームを作っちゃおうコンテスト開催中
ビデオゲームに一番大きな影響を与えてきた人といえば?

2010.06.30
生みの親ゆえのこだわり『テトリス』のマルチプレイを10年以上も試行錯誤

2010.06.29
なんてこったい!まさに珍事!!判事と被告がゲーム友達に

2010.06.25
選挙にしか興味のない政治家よりまし!?ゲーマーが政治家に!

2010.06.22
「E3 2010」プレスカンファレンスに北米メディアはどんな反応?【オマケ編】

2010.06.18
「E3 2010」プレスカンファレンスに北米メディアはどんな反応?【後編】

2010.06.17
「E3 2010」プレスカンファレンスに北米メディアはどんな反応?【中編】

2010.06.15
「E3 2010」プレスカンファレンスに北米メディアはどんな反応?【前編】

2010.06.10
「日本は欧米のゲーム開発技術に追いつけない」との誤報で大もめ

2010.06.09
良い子はマネちゃ駄目よ 『スーパーマリオ』を大胆にパロディ

2010.06.08
なぜそこまでにゲームを… 心理学会誌のゲーム特集号の中身

2010.06.04
助けを求める女を誤射 名声-50点 ゲーム中の善悪判定って…

2010.06.03
話題のゲーム中毒との戦いを記した本 その内容に疑いの声

2010.06.02
欧米のゲームファンが待ち望む『FF VII』のリメイク。もし開発したら!?

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像