オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

「日本のゲームは終わってない」海外ゲーマーに期待されるメーカーは?

2010.02.02
該当記事(英語)※Destructoidより
 昨年の東京ゲームショウで、大手ゲームメーカーのプロデューサーが「日本のゲームは終わった」という言葉を口にし、それが本来の意図を離れ、海外メディアで一人歩きしてしまったのは記憶に新しいところ。しかし先日、今度は「日本のゲーム開発は死んでいない」という意見記事が、ゲームニュースサイト“Destructoid”に掲載された。

 この記事を書いたMitsugeta氏は、多感な年頃を日本のゲームをプレイして過ごし、今でも『ゼノギアス』はストーリーテリングに秀でた日本製RPGの金字塔と信じている1人。だがここ数年、海外ゲームの勢いに押されっぱなしの日本ゲームの有様を見て悲しんでいるそうだ。

 それでも、未来への希望は捨てていない。PS3/Xbox 360の両プラットフォームに限って言えば、日本のゲームを復興へと導くのは『FF XIII』のスクウェア・エニックスではなく、『ペルソナ』シリーズのアトラスや、『デモンズソウル』のフロムソフトウェアのように、コアな層に受けているメーカーだとMitsugeta氏は言う。

 「人々が望んでいるゲームを出しているメーカーが日本にあるとすれば、それは『ペルソナ3』『ペルソナ4』をリリースしたアトラスだろう」と同氏。アトラスの強みは、RPGというジャンルの慣習を壊し、独自路線を押し進めて熱狂的なファンに支持されることにより、SCEやMSといった巨頭に対抗していること。ファンへの気配りを忘れていないことも重要だ。

 今後、アトラスがPS3/Xbox 360で新作(例えば『ペルソナ5』)を出せば、大いに話題になるはずで、『FF』や『ドラゴンクエスト』『モンスターハンター』と同じ土俵にさえ立てるかもしれない、と同氏の期待は大きい。

 また、アトラスの北米現地法人で、数々の日本製ゲームのローカライズを手がけているアトラスUSAは、フロムソフトウェアの『デモンズソウル』を北米でヒットさせた。Mitsugeta氏によれば、『デモンズソウル』も独自路線を打ち立てた傑作RPGであり、日本のゲーム開発が復興を果たすための格好の手本だという。

 これから北米でデビューする日本のゲームのうち、次の注目作は『3Dドットゲームヒーローズ』で、『デモンズソウル』なみの成功をみれば、日本のゲーム復興への新たな一歩となるはずだと同氏は言っている。

 海外市場で、海外メーカーの圧倒的な資金力・開発力に対抗するのは、たしかに容易なことではない。だが、Mitsugeta氏の言うように、規制の枠にとらわれないゲームを世に送ることで、コアゲーマーたちの魂を震わせることはできる。日本のゲームは今後も、そうやって存在感をアピールし続けることができるのではないだろうか。

(中島理彦)

■関連コンテンツ
2009年トピック――日本のゲームは大丈夫なのか?
カプコン稲船氏の口から飛び出した衝撃(?)のTGS発言が海外で話題に
ブログやTwitterで絶賛の嵐!アメリカで発売された『デモンズソウル』
北米でも注目を浴びた! 『ペルソナ4』の名キャラ“巽完二”

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2010.01.29
アップル新発表の“iPad”で、どんなゲームを出してほしい?

2010.01.28
「ゲームはテロとの戦いに必要な頭脳を鍛える」と米軍

2010.01.27
CGキャラ特有の“不気味の谷”現象は、オタクの都市伝説?

2010.01.26
骨の曲がる成長障害がイギリスで復活。それってゲームのせい?

2010.01.22
図書館がゲーマーの天国になるかも!? 職員の心がけ5カ条
Wiiウェアの開発者が「任天堂のサポートはまだまだ不十分!」

2010.01.20
デジタル配信のゲームは10ドルでは高い? 開発者が不平の声に当惑

2010.01.19
“Project Natal”は成功するか? ゲーム開発者の評価は真っ二つ!?

2010.01.15
世界で“70〜80%”のパブリッシャがProject Natal向けソフトを出す!?
CESで注目の“3D映像”、マイクロソフトは一般家庭への普及を疑問視

2010.01.13
“ビッグ3”の共存が実現し、ゲーム機のライフサイクルは延長する?

2010.01.12
ゲームの遊び方考え直そうか? 2010年、あるゲーマー記者の決意

2010.01.08
笑顔をクリックしてポジティブ思考に! ゲームでメンタルヘルスを向上

2010.01.07
未発売作への期待を煽るのは×! ゲーム業界の大胆な改善策

2010.01.06
ゲーマーを揶揄した描写? SF大作「アバター」の女性科学者

2010.01.05
あの“配管工兄弟”が実在したら… 危険度満点のユーモア動画

2009.12.29
2009年トピック――日本のゲームは大丈夫なのか?

2009.12.25
異国で時差に悩むアスリートに「ビデオゲームは避けて」とアドバイス

2009.12.24
2009年のゲーム業界で“残念”だった5つの出来事
高精細だと刺激強すぎ? ブラウン管TV派の人にオススメのゲーム5選

2009.12.18
コレクターは嬉しくないかもしれない、レトロゲームのリバイバル

2009.12.17
実写のリンクは喋るし上半身も脱ぐ! 『ゼルダの伝説』ファンムービー

2009.12.16
ゲームで肩慣らしすると宿題や仕事もはかどる? 米大学の研究

2009.12.15
日本語音声を収録するPS2版に軍配? 北米発売の『サクラ大戦』新作

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像