オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

ネットにおけるゲーム規制の動きが進行、危機感を募らせるゲーマーたち

2009.06.26
該当記事(英語)※Sydney Morning Heraldより
該当記事(英語)※オーストリアのニュースサイト“Gamers.at”より

 暴力・性的内容から対象年齢が限られる一部のゲーム。ネットにおいても、これらのゲームを規制する動きがにわかに活発になってきた。

 ニュースサイト“Sydney Morning Herald”が報じたところによると、オーストラリア政府は、同国で最も厳しいレーティング“MA15+(15歳以上対象)”の枠を超えたゲームをホスティング/販売するサイトへのアクセスを、強制的にブロックする処置を検討中とのこと。

 これは、児童ポルノなどの禁止コンテンツ(またはその可能性があると政府が判断したもの)へのアクセスをブロックする法律(1992年施行)を、ゲームにも適用しようとする動き。例えば、MA15+の基準を満たさないコンテンツを含むMMOゲームやデジタル配信ゲーム、Flashゲーム、また、ゲームを販売するオンラインショップへのアクセスが、政府の手でブロックされる可能性がある。

 そうなった場合、たとえユーザーが成人であってもアクセスは不可能に。“平均年齢30歳”という同国のゲーマーの反感をかうことは必至だ。

 似たような動きはドイツでも起きている。ドイツでは、国内で販売禁止になっているゲームがいくつか存在するが、それらを隣国オーストリアのショップサイトから入手することは可能。そのため、オーストリアのサイトのゲーム販売を停止させろとの声がドイツ政府内で高まっているという(実際にそんなことができるのかどうかは不明だが)。

 情報をシャットアウトする政府の動きは、歯止めがきかなくなる恐れもある。そのため、欧米のゲーマーたちは「中国やイランで起きているような言論統制につながりかねない」と危機感を募らせているところだ。

(中島理彦)

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2009.06.25
建築専門誌が選ぶ“ゲームの建築様式トップ10”、なぜかテトリスも?

2009.06.24
半ズボン姿のおじさんにも注目! 360度対応の液晶画面付きガンコン

2009.06.23
“社交ゲームは協調性、暴力ゲームは攻撃性を伸ばす”との説に待ったの声

2009.06.19
ホームレス父娘の悲しき日々… 『ザ・シムズ3』観察ブログが話題沸騰

2009.06.18
『ダックハント』の犬の名は? 米ブロガーがゲームキャラ名の由来を考察

2009.06.16
過激イベントが続く英ロンドン、今度は繁華街でクルマぶっ叩き!
カメラを覗くとゾンビがいた! 携帯端末で遊べるゲームを米大学が開発

2009.06.11
ゲーマーのつぶやきをリアルタイム表示! 眺めるだけで楽しい新サイト始動
コアゲーマーはやっぱり睡眠不足だった……米の研究論文より

2009.06.09
E3で一番話題を呼んだニュースは? ブログ・掲示板の書き込みから算出
E3はやっぱりお祭りでなきゃ! 出展社もメディアも今年はハッピー

2009.06.06
E3プレゼンの勝者は? 3大巨頭がメディアに放ったインパクト(後編)

2009.06.05
E3プレゼンの勝者は? 3大巨頭がメディアに放ったインパクト(前編)

2009.06.02
10時間で10本のゲームを作る! 日本に暮らす外国人クリエイターの挑戦
中古ゲームの買い取りで“指紋採取”!? 米フロリダ州にて

2009.05.28
『塊魂』キャラと心は1つ! 金属球を転がす方式を自作した米NYの女性
“拷問”体験者も開発に協力――政治問題になったアノ収容所が舞台のゲーム

2009.05.26
ゲームをプレイする人は映画館に行く人よりも多い! 米の調査結果
実用までの道のりは遠い? “ニオイ”を用いる新ゲームインターフェース

2009.05.21
“世界一標高の高いゲームセンター”ってどこ? 心温まる体験記
いまだに根強い人気のドリキャス、ファングループがFPSを開発中

2009.05.19
リアルでめっちゃコワ!! 『サイレントヒル』コスプレにネット騒然
舞台劇で80年代アドベンチャーゲームを再現!? ユニークな作品が米NYで公演

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像