オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

ゲームやテレビの視覚メディアで、論理思考力の劣った世代が生まれる?

2009.02.05
該当記事(英語)※Ars Technicaより
 日本ではわりと昔、「(テレビによる)一億総白痴化」という言葉が流行したが、最近アメリカで、よく似た話が飛び出している。先日、同国のニュースサイト“Ars Technica”で、テレビ/ゲーム/インターネットなど、視覚メディアの発達した環境で育った子供の知覚に関する研究が報じられた。

 この研究を行ったのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のPatricia Greenfield氏。同氏によると、視覚メディアが発達した環境で育った子供たちは、前の世代とは異なる知覚発達を遂げていると考えられる。

 例えば、視覚を用いる推論のテストを見ると、最近の子供の成績は1940年代と比較して劇的に向上している。また、別の例では、複数の課題を同時にこなす“マルチタスク”能力がゲームによって向上することが示された。

 しかし、その反面、子供がテーマを1つにしぼって深く考えることがなくなるという弊害も。例えば、ニュースの見出しがひっきりなしに画面下に流れる報道番組を見た生徒は、見出しが流れない番組を見た生徒に比べて、ニュース本編の内容を覚えていない傾向がある。

 また、視覚メディアでものを教わると、教わった内容はよく覚えていても、思考を創造的に発展させる力は伸びない。このように、視覚メディアは決して万能ではなく、短所を意識せずに使っていると、一部の能力が置いてけぼりにされてしまう危険性があるという。

 とはいえ、Greenfield氏は、決して視覚メディアを糾弾しているわけではない。むしろ、“教育素材はテキストに重点を置いたうえで、視覚メディアをバランスよく組み合わせて、その長所を活用すべし”というのが趣旨になっているようだ。

(中島理彦)

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2009.02.05
欧米で人気の『Guitar Hero』がファミコンで動いたら? ファンの作品

2009.02.03
北米でも注目を浴びた! 『ペルソナ4』の名キャラ“巽完二”
オバマ後継議員の席はおいくら? 米汚職事件をネタにiPhoneアプリ

2008.01.29
iPhone向けが大半を占めた! インディーズゲーム・モバイル賞候補作
現実にはない“日本製RPG”のサウンドトラック、海外ゲーマー配信中

2009.01.27
非暴力的なゲームでも人間関係などに悪影響?――米ユタ州での研究
世界市場でビデオゲームの売上がDVD/ブルーレイを超える

2009.01.22
2体のフィギュアが殴る、蹴る! ゲーム仕掛けの格闘ムービーに注目
EA Sportsのムーア氏、EAを去った開発者の作品を“見習いたい”と

2009.01.20
ハドソン川不時着を市販フライトシミュレータで再現! 英BBCの報道
マリオの世界で“重力”に大異変が!? アメリカ物理教師の発見

2009.01.15
ハリウッドから見て優秀なゲームシナリオは? 脚本家組合が候補作発表
“ゲームし過ぎは性格によくありません”――米で警告ラベルの法案提出

2009.01.14
ゲームの音響を本物の銃声と勘違い? 近所の通報で警官隊が突入
リアルマネートレードへの課税は米国にも波及? 米国税庁の動き

2009.01.08
『テトリス』はトラウマからの回復に効果アリ!? オックスフォード大
Wiiリモコンで編み物を学ぼう! 米のアートプロジェクトが話題に

2009.01.07
7人からプロポーズ! ララ・クロフトに扮した英国のセクシーウーマン
アルコール系炭酸飲料を子供向けゲームで禁止! 米イリノイ州議会

2008.12.26
本当に公開される?出来はどう?ゲームの映画化を一覧で紹介

2008.12.25
自作ゲームに冷たい任天堂に抗議! 100日間の引きこもり生活を中継

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像