オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

世界市場でビデオゲームの売上がDVD/ブルーレイを超える

2009.01.27
該当記事(英語)※Video Businessより
Steve Harmon氏のブログ記事(英語)
 景気後退の波によく耐えていると言われるゲーム業界。米国のビデオ業界ニュースサイト“Video Business”は、世界市場におけるビデオゲームの小売売上高が、昨年初めて、DVD/ブルーレイの売上を超えたと報じた。

 この報道によると、昨年はビデオゲームの売上が20%増加し、世界市場で320億ドルにまで達したのに対し、DVDとブルーレイを合わせた売上は6%減少して290億ドル。ゲームは大躍進を見せたが、これでも、景気後退の影響により当初の予測ほどは伸びていない。なお、売上増加に大きく貢献したのはWiiだったという。

 今年に関しては、ゲーム売上は12%増加して360億ドルになる一方、ホームビデオ市場は4%減少して270億ドルに(ただし、ブルーレイだけでみると倍以上伸びて29億ドルに伸びると見積もられている)。まさに、ゲームがホームエンターテインメントの中核を担っていることを示すデータだ。

 また、これとほぼ時を同じくして、起業家・投資家のSteve Harmon氏は、「ビデオゲームは映画やDVD、音楽に比べて費用対効果が高いエンターテインメント」と評価している。

 ゲームの定価は、一般に、DVDや劇場映画などと比べて高いことはみなさんもご存じのとおり。だが、1回あたりのプレイ(鑑賞)の費用を計算すると、音楽、ケーブルテレビ、DVD、オンデマンド映画、劇場映画と比較して、かなり安い部類に入るのだという。以下は、Harmon氏の試算だ。

【エンターテインメントの費用対効果】
メディア 値段 プレイ(鑑賞)
回数
1回プレイ
値段
音楽(※1) $0.99 100 $0.01
ビデオゲーム(※2) $49.95 250 $0.20
ケーブルテレビ(※3) $75.00 60 $1.25
DVD $19.95 5 $3.99
オンデマンド映画 $3.99 1 $3.99
劇場映画(※4) $40.00 1 $40.00
  ※1 デジタル配信の場合
  ※2 2年間に同じソフトを250回プレイするとして
  ※3 月額料金75ドルで1日に2回視聴するとして
  ※4 2人分の鑑賞ならびにスナック代を含むとして

 もちろん、Harmon氏も言うとおり、この試算はおおざっぱで、“ゲームのプレイ回数が多すぎでは?”と突っ込み所も多いのだが、ゲームが他のメディアと比べてお買い得なエンターテインメントだという主張は理解できる。ゲーム市場の好調は、このあたりも要因となっているのかもしれない。

(中島理彦)

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2009.01.27
非暴力的なゲームでも人間関係などに悪影響?――米ユタ州での研究

2009.01.22
2体のフィギュアが殴る、蹴る! ゲーム仕掛けの格闘ムービーに注目
EA Sportsのムーア氏、EAを去った開発者の作品を“見習いたい”と

2009.01.20
ハドソン川不時着を市販フライトシミュレータで再現! 英BBCの報道
マリオの世界で“重力”に大異変が!? アメリカ物理教師の発見

2009.01.15
ハリウッドから見て優秀なゲームシナリオは? 脚本家組合が候補作発表
“ゲームし過ぎは性格によくありません”――米で警告ラベルの法案提出

2009.01.14
ゲームの音響を本物の銃声と勘違い? 近所の通報で警官隊が突入
リアルマネートレードへの課税は米国にも波及? 米国税庁の動き

2009.01.08
『テトリス』はトラウマからの回復に効果アリ!? オックスフォード大
Wiiリモコンで編み物を学ぼう! 米のアートプロジェクトが話題に

2009.01.07
7人からプロポーズ! ララ・クロフトに扮した英国のセクシーウーマン
アルコール系炭酸飲料を子供向けゲームで禁止! 米イリノイ州議会

2008.12.26
本当に公開される?出来はどう?ゲームの映画化を一覧で紹介

2008.12.25
自作ゲームに冷たい任天堂に抗議! 100日間の引きこもり生活を中継

2008.12.19
売上本数では見えない市場の実態——“ネットの反響”ランキングに注目
セクシーダンスのWiiソフトを発表!? でもパブリッシャがいなくて…

2008.12.16
仕事早っ! ブッシュ靴投げ事件をネタにさっそくFlashゲーム登場
君は耐えられるか!? 1年間も“禁ゲーム生活”を続けている男

2008.12.11
ジングルベル! ファミコンチックなクリスマスソング9曲を無料配布
“毎日ゲームする”の割合が最多なのは……なんと65歳以上!

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像