オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

“ゲームし過ぎは性格によくありません”――米で警告ラベルの法案提出

2009.01.15
Joe Baca議員の発表(英語)
法案内容(英語)
GamePoliticsの報道(英語)
 アメリカの政治家は、“ゲームは有害”という先入観をどうしても捨てられないらしい。先日、13歳以上推奨のゲームに“警告ラベル”を貼る法案が提出され、ネットでブーイングの声が高まっている。

 この法案を提出したのは、カリフォルニア州選出のJoe Baca下院議員。内容は、米国消費者製品安全協会で新たな規則を設け、以下のラベルをレーティング“T(Teen)”以上のゲームに貼るというものだ。

「警告:暴力的なビデオゲームなどのメディアに過度に接すると、攻撃的な性向が表れやすくなります」

 ――まるで煙草なみの扱い。Baca議員はこの法案提出にともない、「ゲーム業界は有害コンテンツの危険性を親に知らせるべきなのに、責任をきちんと果たしていない。暴力的ゲームと若者の暴力増加には関連性があることを示す研究結果も出ている」と強気な発言をしている。

 しかし、暴力的コンテンツの影響は本当に科学的に示されたわけではないし、ゲームの内容を知る手段としては、すでに審査機構ESRBが定めたレーティングが存在する。そのため、ゲーマーや業界関係者からはこの法案に対する批判が続々とあがっているところだ。

 なお、ニュースブログ“GamePolitics”の報道によると、Baca議員は過去にもゲームにまつわる法案を幾度か提出しているが、いずれも議会を通過するまでには至っていないという。

(中島理彦)

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2009.01.15
ハリウッドから見て優秀なゲームシナリオは? 脚本家組合が候補作発表

2009.01.14
ゲームの音響を本物の銃声と勘違い? 近所の通報で警官隊が突入
リアルマネートレードへの課税は米国にも波及? 米国税庁の動き

2009.01.08
『テトリス』はトラウマからの回復に効果アリ!? オックスフォード大
Wiiリモコンで編み物を学ぼう! 米のアートプロジェクトが話題に

2009.01.07
7人からプロポーズ! ララ・クロフトに扮した英国のセクシーウーマン
アルコール系炭酸飲料を子供向けゲームで禁止! 米イリノイ州議会

2008.12.26
本当に公開される?出来はどう?ゲームの映画化を一覧で紹介

2008.12.25
自作ゲームに冷たい任天堂に抗議! 100日間の引きこもり生活を中継

2008.12.19
売上本数では見えない市場の実態——“ネットの反響”ランキングに注目
セクシーダンスのWiiソフトを発表!? でもパブリッシャがいなくて…

2008.12.16
仕事早っ! ブッシュ靴投げ事件をネタにさっそくFlashゲーム登場
君は耐えられるか!? 1年間も“禁ゲーム生活”を続けている男

2008.12.11
ジングルベル! ファミコンチックなクリスマスソング9曲を無料配布
“毎日ゲームする”の割合が最多なのは……なんと65歳以上!

2008.12.09
“スクエニっぽくキャラデザインする方法”に見る日米文化の違い
実際にいたらイヤ? Xbox 360新機能のアバターで“見苦しさ”を競う

2008.12.05
太ももはやっぱコレ! 春麗主役の『ストリートファイター』最新コミック
この冬、北米の注目を集めた“世界一退屈なクソゲー”の制作秘話

2008.12.02
今年もやってます! クソゲーぶっ続けプレイのチャリティーイベント
ゲーマーの実像が北米の調査で明らかに――“社交的で高収入の家庭人”

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像