オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

暴力的ゲームは自律神経や睡眠に影響する? スウェーデンの研究

2008.11.17
該当記事(英語)※Science Dailyより

 暴力的描写を含むゲームの影響については、これまでに世界中で数多くの研究がなされているが、先日スウェーデンでは、プレイヤーの自律神経や睡眠に影響があることを示唆する発表が行われた。

 科学ニュースサイト“Science Daily”の報道によると、この実験は、同国の大学や研究機関が合同で行ったもの。12歳から15歳までの男子たちに、就寝前の2時間、激しい暴力的描写を含むゲームとそうでないゲームをプレイしてもらい、プレイ中と睡眠中の心拍数などを測定した。暴力的なゲームとしてはRockstar社の『Manhunt』、そうでないゲームとしてはアメリカの人気アニメをゲーム化した『Animaniacs』が選ばれた(画像)。

 実験の結果、暴力的なゲームをプレイした子供は、そうでない子供に比べて心拍数が上昇しただけでなく、心拍の間隔に大きな変動が見られた。また、この影響は睡眠中も続き、子供の寝入りや目覚めも通常より時間がかかったことが判明。ただし本人に自覚はないようで、「よく眠れた」と回答した子供がほとんどだったという。

 研究者たちはこの結果から、「暴力的描写を含むゲームは本人が気づかぬうちに自律神経に影響を与える可能性がある」と結論づけているが、長期的な影響の有無ははっきりせず、他メディアとの比較もされていない。今後も彼らは、暴力的描写と、プレイヤーの攻撃性やゲーム中毒との関連を調べるということだ。

 ちょっと気になるのは、『Manhunt』はヨーロッパの多くの国で18歳以上推奨(ドイツでは発禁)となったゲームであること。そのためネットでは、推奨年齢に満たない子供にプレイさせたことに対する疑問の声もあがっている。

(中島理彦)

『Manhunt』:(C)Rockstar Games. All rights reserved.
『Animaniacs』:ANIMANIACS and all related characters and elements are trademarks of and (C) Warner Bros. Entertainment Inc.
WBIE LOGO: TM & (C) Warner Bros. Entertainment Inc.

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2008.11.17
『MGS』のスネークがヒント? 囚人が段ボール箱に隠れて刑務所を脱走

2008.11.14
「中古ゲームはラスボス戦闘に課金を」とEpic社長、ゲーマー猛反発
70年代『Simon』から『Wii Music』まで――音楽ゲームの名作50本!

2008.11.11
ホラーゲームを学術的に語れ!カナダでカンファレンスが来年開催
“審査機構の横暴だ!”『Fallout 3』動画の削除要請に怒りの声

2008.11.06
FPSの生みの親が、宇宙を全周囲で見渡せる“金魚鉢型シップ”を開発中
『リトルビッグプラネット』ステージ作成を支援するサイトが立ち上げ

2008.11.04
“ゲームにしてほしいホラー映画10本”を人気ブログがチョイス
自意識過剰の“ゲーマーガール”と一般女性を一緒にしないで! との声

2008.10.31
ゲーマーの実像が北米の調査で明らかに――“社交的で高収入の家庭人”

2008.10.30
あぁこの動きだ! 初代『プリンス・オブ・ペルシャ』の素材ビデオ公開

2008.10.29
「ゲームはポルノと同等の扱い」と英Eidos重役がため息、日本では?
ギターコントローラで悩殺ポーズ! 元Activision広報が米プレイメイトに

2008.10.27
PSハードを麻薬の入れ物に……豪で密輸グループが逮捕
あの「ナイトライダー」の主演俳優が米PSN配信タイトルで散々な目に!

2008.10.17
日本の開発者はもっと表に! 米国の若手クリエイターインタビュー
MMORPGで読み書きや数学を! 米国で一風変わった放課後教育が大好評

2008.10.15
君はインディーズか? ゲーム開発の金脈が見つかる米国展示会に潜入!
珠玉のインディーズ作品がズラリ! “IndieCade 2008 award”発表会

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像