オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

「中古ゲームはラスボス戦闘に課金を」とEpic社長、ゲーマー猛反発

2008.11.14
該当記事(英語)※videogaming247より

 ゲーム業界でくすぶり続ける中古ゲームソフト問題。これをアメリカ市場の大問題ととらえている米Epic Games社のMichael Capps社長は、「中古ゲームの購入者は、ラスボスとの戦闘をプレイするためにお金を支払わなければいけない仕様にしたらどうか」という趣旨の発言をし、ゲーマーたちの反発をかっている。

 ニュースサイト“videogaming247”が報じたところによると、Epic社の人気ソフト『Gears of War』を実際にプレイしている人の数は、購入者の2倍を軽く超えている。ところが、ゲームレンタルや中古販売ではメーカーのもとに一銭も入らないため、Capps氏はたいへん不満を抱いているとのこと。

 そこで氏は、「中古ゲーム問題には本腰を入れて取り組まなければならない。ダウンロードコンテンツ(DLC)はそういう視野も含めるようになるだろう」と発言。「開発者たちから聞いた話」と前置きしながら、“ラスボスと戦闘するとき、ネットにアクセスして20ドル支払ってもらう。新作ソフトの購入者には解除コードを与えて無料でプレイできるようにする”という案を口にしている。

 これにゲーマーたちは猛反発。Capps氏の発言を紹介した同記事やブログにはコメントが殺到し、「まるで未完成のゲームを売るようなものだ」「DLCはあくまでゲームを拡張するもの。重要不可欠なシーンをDLCにするのは間違っている」「インターネットの接続環境がない人はどうなるの?」という声が次々とあがっている。

 先日発売されたEpic社の最新作『Gears of War 2』(画像)は、発売週末だけ見ても全世界で200万本を突破するほどの大ヒットになったが、一方で、中古ゲーム市場に対するCapps氏の懸念はますます深まっているようだ。

(中島理彦)

(c)2008 Epic Games, Inc., except underlying technology (c)2008 Microsoft Corporation. All rights reserved.

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2008.11.14
70年代『Simon』から『Wii Music』まで――音楽ゲームの名作50本!

2008.11.11
ホラーゲームを学術的に語れ!カナダでカンファレンスが来年開催
“審査機構の横暴だ!”『Fallout 3』動画の削除要請に怒りの声

2008.11.06
FPSの生みの親が、宇宙を全周囲で見渡せる“金魚鉢型シップ”を開発中
『リトルビッグプラネット』ステージ作成を支援するサイトが立ち上げ

2008.11.04
“ゲームにしてほしいホラー映画10本”を人気ブログがチョイス
自意識過剰の“ゲーマーガール”と一般女性を一緒にしないで! との声

2008.10.31
ゲーマーの実像が北米の調査で明らかに――“社交的で高収入の家庭人”

2008.10.30
あぁこの動きだ! 初代『プリンス・オブ・ペルシャ』の素材ビデオ公開

2008.10.29
「ゲームはポルノと同等の扱い」と英Eidos重役がため息、日本では?
ギターコントローラで悩殺ポーズ! 元Activision広報が米プレイメイトに

2008.10.27
PSハードを麻薬の入れ物に……豪で密輸グループが逮捕
あの「ナイトライダー」の主演俳優が米PSN配信タイトルで散々な目に!

2008.10.17
日本の開発者はもっと表に! 米国の若手クリエイターインタビュー
MMORPGで読み書きや数学を! 米国で一風変わった放課後教育が大好評

2008.10.15
君はインディーズか? ゲーム開発の金脈が見つかる米国展示会に潜入!
珠玉のインディーズ作品がズラリ! “IndieCade 2008 award”発表会

2008.10.07
米大学にゲーム機勢ぞろいの娯楽室が新設、気になるハードの内訳は?
不法移民への不当な扱いを糾弾するゲームの登場に、米当局はしかめっ面

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像