オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

“ドリキャスの息の根を止めたのは私”EA Sportsのムーア氏が回想

2008.09.17
該当記事(英語)※The Guardian公式サイトより

 マイクロソフト在籍時にXbox 360を北米で成功に導き、昨年Electronic Arts社に移籍して、EA Sports事業部長となったPeter Moore(ピーター・ムーア)氏。気さくな性格でゲームジャーナリストの間でも人気の高い同氏は、かつてSega of AmericaのCEOとして、北米におけるドリームキャスト(DC)の立ち上げに携わったこともある。
 そのMoore氏がDC当時の思い出を語るインタビュー記事が、英国の“The Guardian”紙公式サイトに掲載された。

 ゲームファンのみなさんもご存じのとおり、DCはセガ・エンタープライゼス(現:セガ)が発表したゲーム機で、日本では世界に先がけて1998年11月に発売。「湯川専務」の広告などで知名度は高かったが、心臓部となるチップの生産の遅れが原因でハードの勢いはふるわなかった。

 この状況を見たMoore氏は、アメリカ市場進出が最後のチャンスと奮い立ち、DCのプロモーションを積極的に推進。そして1999年9月9日、同機はアメリカで華々しいデビューを飾ることになる。

 「それから18カ月間はすばらしいものだった。DCは大盛況で、これならイケると本気で思ったよ」と語るMoore氏。だが、販売台数は1日に5万台というペースから、6万台、10万台と順調に伸びていったものの、PS2発売の勢いに対抗できるレベルまでは届きそうもなかったという。「日本から届いた販売目標の具体的な数字は思い出せないが、ホリデーシーズンまでに巨額のドルを稼ぎ出し、ハードウェアを何百万台も出荷しないと、このビジネスは維持できないとのことだった」

 そして、2001年1月31日、セガはハード事業からの撤退を発表。「どういうわけかこの決断は、日本人ではなく私が下すことになった。大勢をクビにするしかなかった。楽しい日じゃなかったな」と、氏はしみじみ語っている。

 ここで興味深いのは、撤退を直接決めたのは自分だとMoore氏本人が語っていること。また、北米ではDCの売れ行きは決して不調だったのではなく、PS2のすさまじい勢いに追いつけなかったのにすぎないことだ。アメリカでは生産中止がいまだに惜しまれているDCだが、氏の発言を見るとそれもうなずける気がする。

(中島理彦)

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2008.09.17
MMORPGをプレイするアメリカ人と中国人の違いは? 米国で研究始まる

2008.09.11
ゲームが音楽を追い抜く日は近い!? 英HMVの売り上げ予測
あなたもプレイしたい?SF映像作品に出てくるトホホなビデオゲーム

2008.09.09
もっと日本のゲームクリエイターを! 米EAがパートナーシップに意欲
『GTA』が人命を救った!? 事故車から家族を助け出した11歳の少女

2008.09.02
守って当然、でも現実は……? 「PCゲーマーの権利10カ条」

2008.08.28
日本は“創作”、米国は“破壊”――元ソニック開発者が語る両国の違い
ドイツのGame Conventionは“大成功”、米E3とは雲泥の差に

2008.08.26
『スペースインベーダー』が大騒動に発展! ドイツで展示のアート作品
ゲームの主人公設定を競うコンテストが開催、「母親」「同性愛者」も

2008.08.22
年少の子供ほど戦略的ゲーマー? ボストンでの研究発表
ゲーム店襲撃のあとでパトカーをヒッチハイク、間抜けな強盗が逮捕

2008.08.19
“マイ・ネーム・イズ・Wii”任天堂のおかげで人生が変わった同名の男性
高校を中退してゲーム道に邁進! 両親の許しも得た16歳の少年

2008.08.12
任天堂・宮本茂氏が趣味を語るのはご法度に!? 英国の報道
タイ、スペイン、スウェーデン……世界中に飛び火する『GTA IV』騒動

2008.08.08
スポーツジムでWiiのプレイに1時間110ドル、怒るゲーマーたち
音楽ゲームに夢中の殺人容疑者、警察の包囲に気づかず逮捕

2008.08.06
『ストIV』新キャラの一番人気は? 結果にカプコンびっくり
“次世代”ハードの話は気が早すぎ? 各メーカーのコメント

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像