オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

『GTA』が人命を救った!? 事故車から家族を助け出した11歳の少女

2008.09.09
該当記事(英語)※My Web Timesより

 クライムアクションシリーズ『Grand Theft Auto(以下、GTA)』は、世界規模の人気を誇る一方、“子供を犯罪に走らせるゲーム”として糾弾されることが多いのは、みなさんもご存じの通り。ところが先日、自動車事故に遭った家族を11歳の少女が救ったというニュースが報じられ、“GTAが人命を救った”珍しい例として注目を浴びている。

 ニュースサイト“My Web Times”によると、事故が起きたのは8月27日(水)夜のこと。Norris一家は、イリノイ州にいる親戚の家に向けて乗用車を走らせていたが、車は突如道をそれてガードレールに衝突、4回転覆したあと、横倒しのまま溝にはまってしまうという大変な事態に。

 家族は全員シートベルトを着用していて命に別状はなかったが、暗闇の中、母親は逆さま、父親も身動きのとれない状態になってしまった。それでも、子供の1人である11歳のAudreyちゃんは、粉々になった後方窓から這い出て、両親や弟・妹の脱出に手を貸し、見事全員を助け出した。

 Audreyちゃんの勇敢な行為について、母親は「あの子は“転覆した車は爆発する危険がある”ことを『GTA』をプレイして知っていました。だから、自分たちにも同じことが起きるかもしれないと思ったんです」と語っている。そう言うわけで、珍しく『GTA』が肯定的な扱われ方をしているのだった。

 ただちょっと気になるのは、Audreyちゃんの年齢。『GTA』シリーズの大半はレーティングが“M(17歳以上向け)”で、11歳は対象年齢外のはずなのだが……。まあ、今回は人命が救われたということもあり、メディアではそのことを指摘する声はほとんど出ていないようだ。

(中島理彦)

欧米ゲーム事情 最新バックナンバー

2008.09.09
もっと日本のゲームクリエイターを! 米EAがパートナーシップに意欲

2008.09.02
守って当然、でも現実は……? 「PCゲーマーの権利10カ条」

2008.08.28
日本は“創作”、米国は“破壊”――元ソニック開発者が語る両国の違い
ドイツのGame Conventionは“大成功”、米E3とは雲泥の差に

2008.08.26
『スペースインベーダー』が大騒動に発展! ドイツで展示のアート作品
ゲームの主人公設定を競うコンテストが開催、「母親」「同性愛者」も

2008.08.22
年少の子供ほど戦略的ゲーマー? ボストンでの研究発表
ゲーム店襲撃のあとでパトカーをヒッチハイク、間抜けな強盗が逮捕

2008.08.19
“マイ・ネーム・イズ・Wii”任天堂のおかげで人生が変わった同名の男性
高校を中退してゲーム道に邁進! 両親の許しも得た16歳の少年

2008.08.12
任天堂・宮本茂氏が趣味を語るのはご法度に!? 英国の報道
タイ、スペイン、スウェーデン……世界中に飛び火する『GTA IV』騒動

2008.08.08
スポーツジムでWiiのプレイに1時間110ドル、怒るゲーマーたち
音楽ゲームに夢中の殺人容疑者、警察の包囲に気づかず逮捕

2008.08.06
『ストIV』新キャラの一番人気は? 結果にカプコンびっくり
“次世代”ハードの話は気が早すぎ? 各メーカーのコメント

2008.07.31
親指ぐりぐりでボートを操縦! ヌンチャクコントローラの新たな活用例
同人ソフトを販売できるXbox LIVE新サービスに、クオリティを危ぶむ声

2008.07.30
任天堂はコアゲーマーを見捨てた? E3プレスカンファレンスの余波

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像