オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

格闘ゲームで“生演奏対決”!? 米ギタリストのユニークなライブ

2007.12.06
Modal Kombat(英語)

 ゲームのインターフェースにまつわる実験的なアイデアは、世界中で次々と産声をあげているところ。ある米国のミュージシャンは、ギターのライブ演奏によって格闘ゲームをプレイすることで話題になっている。

 「ギターでゲームをする」……と聞くと、欧米のマーケットに詳しい人は、ギター型のゲームコントローラを用いる人気の音ゲー『Guitar Hero』を思い浮かべるかもしれない。
  しかし、今回紹介するライブ“Modal Kombat”で用いられるのは、本物のアコースティックギター。奏者のDavid Hindman氏とパートナーのEvan Drummond氏が音を奏でると、格闘ゲーム『モータルコンバット』のキャラクタが動き出し、文字どおりの“生演奏対決”が展開される。

 Hindman氏によれば、これは、ギターの発する音程や音量、音の組み合わせなどを電子的に認識して、操作用の信号に変換しているとのこと。かねてからアートとテクノロジーの接点を探る活動をしていた同氏は、人の声で卓球ゲーム『Pong』をプレイする実験を成功に導いたこともある。

 上記リンクのライブ公式サイトでは、演奏中の模様を収めた動画が鑑賞できるのでぜひチェックしてみてほしい。奏者が激しく弦をかき鳴らしたとたん、スクリーン上のキャラクタが派手な必殺技を繰り出す様に、観客は思わず大爆笑! だが、一応真っ当な音楽に聴こえるのだからスゴイ。

 最近では、レースゲーム『マリオカート』を用いたライブ演奏も成功しているとのこと。ライブ公演はこれまで、ニューヨーク、パリ、ロサンゼルスで行われ、次回は2008年2月3日にニューヨークで予定しているそうだ。

(中島理彦)

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像