オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  

欧米コスプレもココまで来た!美貌でイメージにぴったり

2007.11.26
Adella Cosplay(英語)※Adellaさんのサイト
Pixelninja(英語)※Jenni Källbergさんのサイト

 海外のコスプレについて、筆者はこれまで、日本のアニメ/ゲームキャラと欧米人の容姿とのギャップに強い違和感を抱いていたのだが、最近はそんな印象を払拭するハイレベルな人たちも現れてきているようだ。

 米カリフォルニア州に在住するAdellaさんもその1人。ハリウッドの衣装デザイナーを目指してファッションの勉強をしている彼女は、世界各地のイベントからお呼びがかかる人気コスプレイヤーでもある。これまでに扮したキャラクタは、『ファイナルファンタジー』シリーズのエリアス、『DEAD OR ALIVE』シリーズのエレナ、『スペースチャンネル5』のうららなど実に数多い(その美貌を生かして米ドラマ「Xファイル」のダナ・スカリー捜査官に扮したことも)。なかでもエリアスは大きな反響を呼んでいるが、本人は『悪魔城ドラキュラ』の衣装も気に入っているとのことで、現在、大掛かりな写真撮影を準備中だ。
  趣味は、アニメ鑑賞、ゲーム、マンガ、イラストなどで、コスプレもクリエイティブな趣味の1つになっているという。お気に入りのゲームは、『ファイナルファンタジー』『ゼルダの伝説』『スターオーシャン』『幻想水滸伝』『悪魔城ドラキュラ』などのシリーズ、アニメ・マンガは「機動戦士ガンダムSEED」「MONSTER」「るろうに剣心」「あずまんが大王」と、かなりのオタッキーぶり。

 次に紹介するのは、スウェーデンのストックホルム市に在住する学生のJenni Källbergさん。最近発表された『メトロイド プライム』シリーズの主人公サムス・アランのコスプレは、メイクや衣装に加え、写真全体の雰囲気もカッコよく、欧米ゲーマーの間で大評判に。同サイトではこのほか、アニメ「Ghost In The Shell 攻殻機動隊」の草薙素子や、「BLOOD THE LAST VAMPIRE」の小夜に扮している姿も見られる。
  もちろん、彼女も大のゲームファンで、お気に入りの作品は、『ゼルダの伝説』『メトロイド』『マリオブラザーズ』『ファイナルファンタジー』『メタルギアソリッド』など、日本の人気シリーズがずらりと並んでいる。

 彼女たちの出現をきっかけに、欧米のコスプレ熱もいっそう高まっていくはず。これからもレベルの高いコスプレでファンの目を楽しませてほしいものだ。

Photos by Kyle Johnsen/Cosplay.com
Photo by Carl Oscar Aaro

(中島理彦)

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像