オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  
『ドンキーコング』でハイスコアをねらう人々を描くドキュメンタリー
2007.08.23
映画公式サイト(映画)
映画レビューサイト“Rotten Tomatoes”の評価(英語)
 

 80年代初頭に一世を風靡したアーケードゲーム『ドンキーコング』。その世界最高得点を競う2人の男の戦いを描いたドキュメンタリー映画『The King of Kong: A Fistful of Quarters』が、現在、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトル、オースティンなど米国各都市で劇場公開されている。

 『ドンキーコング』という題材から、“20年以上昔の映画?”と思った方もいるかもしれないが、これはれっきとした最新作。しかも、かなり評判がいいようだ。数々の映画祭で上映されるたびに批評家から絶賛を浴び、一般の映画ファンからも好意的なレビューを得ている。米Seattle Times紙は、4点満点中3.5点という高得点をつけ、「ストーリーの見せ方を心得た映画。観客は興奮と驚きに満ちた時間を過ごせるだろう」と評価しているほどだ。

 本作の主要人物は、『ドンキーコング』で87万4300点という驚異的なスコアを叩き出し、長年チャンピオンの座に君臨してきたBilly Mitchell氏と、失業中に自宅のガレージで100万点を突破してしまった学校教師のSteve Wiebe氏。Wiebe氏が、ギネスに認定してもらおうと奮闘する過程でさまざまな障害が立ちはだかり、Mitchell氏との緊迫したライバル関係が描かれることになる。

 ゲームを題材にした映画はこれまでに数多く作られてきたが、本作のように、ハイスコアをねらうプレイヤーにスポットを当てるのはユニークで面白いアプローチといえるだろう。なお、MTV Newsの報道によれば、本作の反響を受けて、有名俳優の起用を念頭においたリメイクの企画も進行中とのこと。主演俳優にはジョニー・デップが第一候補に挙がっているということだ。

(中島理彦)


映画公式サイト(映画)
映画レビューサイト“Rotten Tomatoes”の評価(英語)
Seattle Timesの報道(英語)
MTV Newsの報道(英語)
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像