オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  
将来のビジネスリーダーはMMORPGから誕生!?―IBM
2007.07.05
Seriosityの発表(英語)
 
 米IBMとビジネスコミュニケーションの研究グループ“Seriosity”は、オンラインゲームのプレイヤーは、新世代のビジネスリーダーとしてのスキルが備わりつつあるとの発表を共同で行った。

 現在、ビジネス環境はグローバル化が加速的に進行し、競争性と仮想的な性格をさらに強めつつある。そんな中、リスクを怖れず、迅速に決断を下すことのできるリーダーが求められているが、オンラインゲーム(特にMMORPG)は、この新しいタイプのリーダーシップを育成する土壌になっているというのだ。

 今回の発表で、IBMリサーチセンターのJim Spohrer氏は、「ビジネスリーダーの成功は、ゲーマーとしてのスキルに依存する。賢明な組織はオンラインゲームをプレイする従業員を認め、彼らのバーチャルリーダーとしてのスキルと経験を現実の仕事にも生かそうとする」とコメント。また、スタンフォード大学でコミュニケーションを専門とし、Seriosityの共同設立者でもあるByron Reeves博士は「今後3年から5年にかけて、どんなビジネスリーダーが現れるかを知りたければ、オンラインゲームで今起きていることを見るといい」と述べている。

 新しいリーダーの登場をうながすMMORPGの環境にも見習うべき点は多い。例えば、各プレイヤーの能力を分かりやすく示すインターフェースや、ゲーム世界の経済システム、コミュニケーションツール(インスタントメッセージやチャットなど)などがそう。こうしたシステムやゲームの構造に親しんだ世代が、すでにビジネスの現場にも入りはじめていることを、企業運営者は理解しておくべきだという。

 確かに、MMORPGをプレイしていると、ギルドの運営やパーティプレイ、強敵を多人数で倒すRaidなどにおいて、高い指揮能力を発揮する人を見かけることがある。それを考えると、今回の研究発表にもうなずける点が多いのではないだろうか。

(中島理彦)

最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像