オンラインゲーム、MMORPG、アプリ、ソーシャルゲーム、家庭用ゲームなどゲーム情報を毎日お届け!

欧米ゲーム事情  
英国陸軍がヘリのパイロット候補としてゲーマーに注目
2007.1.11
Sunday Mirror紙の記事(英語)

 英国のタブロイド紙Sunday Mirrorによれば、英国陸軍はアパッチヘリのパイロットとして若いゲーマーを起用する考えのようだ。

 陸軍によると、ヘリコプターの操縦は非常に複雑で、習得には何年もかかるため、訓練を始めるのは若ければ若いほどいい。しかも、ゲームをプレイする若者は、視覚と手の動きの連携に優れており、元からパイロットに向いているという。
  「ヘリの操縦にあたっては、冷静に、ありとあらゆるところから膨大な情報を収集しなければならない。PlayStation、Xbox、ゲームボーイなどでゲームに夢中になっていた世代はその素質がある」と軍隊関係者は語っている。

 アパッチヘリは過去9カ月以上にわたり、アフガニスタンで重要な役割を担ってきた。新ヘリ部隊の結成にともない、今後もより多くのパイロットが求められているところだ。
  そのため、陸軍の上級士官は英国の学校を回り、17歳以上のパイロット候補生を募集している。学校を卒業する前に入隊手続きをすれば、軍隊での奉仕後に大学へ通うための学費も支給されるという。

(中島理彦)

 
最近記事が追加されたゲームタイトル
スポンサーサーチ
    ◆体質改善 ◆注目のワード ◆リアルラブプラス
よく見られている画像