『デビルブック』ケイブ韓国NGELGAMES社と業務提携海外パブリッシュタイトル2019年春にリリース

記事カテゴリ: iPhone Android
2018年09月11日

 ケイブは、韓国NGELGAMES社(エンジェルゲームス)とモスマホ向け新作ゲーム『デビルブック』の日本国内における独占配信契約を締結したことを発表しました。
 『デビルブック』は、全世界に先駆け、日本国内向けに2019年春のリリースを予定しています。

 『デビルブック』はMMORPG。エンジェルゲームスとSTARTERが共同開発た作品になります。
 そのビジュアルは、「鉛筆で描いたようなグラフィック」と「セルアニメーション」が特徴。バトルは、「じゃんけん」属性の組み合わせで3体のデッキを組む戦略性が生むものになるようです。

■株式会社NGELGAMESについて
 2013年、『Guild Wars』ワールドチャンピオン出身のプロゲーマー達、そしてオンラインアクションRPG『グランドチェイス』の開発陣が集まり設立されたデベロッパー。

 社名である「NGELGAMES」は次世代をリーディングする新しいゲームジャンルの略称をイメージしており、「みんなでもっと楽しいゲームを作りたい」という情熱と意志が込められています。現在はNAVERの人気WEBTOONのIPを使用したWEBTOONヒーローRPG「ヒーローカンタレ」、およびSTARTERと共同でセルアニメアクションMMORPG『デビルブック』を開発中。

 2017年にリリースしたデビュー作『ロードオブダイス』は、韓国・日本・北米などで展開し、2018年累積売上100億ウォンを達成。


■STARTER有限責任会社について
 2016年、『グランドチェイス』、『CABALオンライン』、『ドラゴンネスト』、『ファイターズクラブ』などに携わったベテラン開発者達(平均キャリア10年以上)が集まり設立されたデベロッパー。

 そこには「もう大型プロジェクトで苦労しないで気楽で小さなプロジェクトを作ろう」という思いがありました。「STARTER」という名は「いつも初心を忘れない」という意味。いつも新しい楽しさを作り、開発者を尊重する文化を失わないようにしようという意志が込められています。

 現在『デビルブック』を開発し3年目。小さなプロジェクトのつもりが、結局またMMORPGを作っていることに疑問を持ちつつも…ベテラン勢らしく頑張り、リリース準備を一歩一歩進めています。

■『デビルブック』
対応OS:iOS/Android
ジャンル:MMORPG
メーカー:ケイブ
リリース日:2019年春


© 2018 CAVE Interactive CO.,LTD.
NGELGAMES CO.,LTD.
STARTER.LLC
All rights reserverd.

 

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる