【週刊ジーパラが批評301】XFLAG渾身の七夕アニメがまさかの配信延期……。“ジャンプ創刊50周年記念ミニファミコン”など7月7日関連の話題がいろいろ

記事カテゴリ: iPhone Android
2018年07月09日

 7月7日といえば七夕ですが、2018年のゲーマー的な話題では「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の発売日でした。発売前から品薄になるのではと言われていましたが、案の定、ネット通販などでは在庫切れ状態のようです。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」のときと同様な感じですね。ちなみに希望小売価格は7,980円(税込8,618円)なので、価格を釣り上げている転売屋からの購入は控えたほうがよいかと思われます。購入する人が多いと今後同様の商品が転売屋にマークされてしまいますからね……。

 一方、このシリーズ流行の大元である「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、2018年6月下旬に入ってから順次再出荷され、現在はかなり入手しやすくなっています。一昨年の年末に泣く泣く諦めた方は今がチャンスだと思いますよ。

 任天堂のゲーム機といえば、なんだかんだでまだまだ現役な「ニンテンドー3DS」シリーズの「Newニンテンドー2DS LL」に、新たなデザインが登場するとのニュースが。今回は『Minecraft:New Nintendo 3DS Edition』、『とびだせ どうぶつの森 Amiibo+』、『マリオカート7』がそれぞれプリインストールされた特別デザインの本体とのこと。

 うーん、「ニンテンドー3DS」は、そろそろバージョン違いが一番多い携帯ゲーム機とかのカテゴリーでギネスブックに登録されたりしそうですよね……。まぁ「ニンテンドーDS」と「ゲームボーイ」は、すでに売上関連でギネスブックに登録されているらしいですけど。

『モンスターストライク』とも連動するも、肝心のアニメ「約束の七夜祭り」は制作の遅れにより配信延期に

 7月7日関連でもうひとつ。ミクシィのXFLAGスタジオが7月7日の19時からYoutubeで公開するとしていたオリジナルアニメーション「約束の七夜祭り」。同社のiOS/Android端末向けスマホゲーム『モンスターストライク』および『ファイトリーグ』でも連動記念キャンペーンなどが開催されていますが、肝心のアニメが制作の遅れにより配信延期という事態になっているようです。

 ゲームとアニメーション制作では勝手が違ったという感じなのでしょうか。ギリギリの発表だったので、最後の最後まで粘った感じが伝わってきて、ちょっと生々しい気もしますね……。内容も七夕を題材にしたものだったので、公開延期は苦渋の決断なのでしょう。アニメファンからすると「万策尽きた」感がひしひしと。

 しかし、CygamesといいXFLAGといい、スマホゲーム制作会社がアニメ制作を手がける事例が増えてきていますね。まだゲームタイトルとの連動がメインのようですが、今後も増えていくのか、それともやっぱり手を引いていくことになるのか、気になる動きではありますね。

 アニメといえば、春シーズンに放送されたアニメ「お前はまだグンマを知らない」のiOS/Android端末向けスマホゲーム『お前はまだグンマを知らない 名産品篇』がDokyoGamesから2018年7月3日(火)に配信開始されています。

 「アニメやってたのか!」という人もいるかもしれませんが、一部のネット配信を除くと「群馬テレビ」と「アニマックス」だけでしか放送していなかったというわりとニッチな番組でした(まぁ元ネタがわからないと、どこを笑えばいいのかわからないネタも多いので納得ですが)。原作ありきのスマホゲームは、スケジュールの問題もあって、アニメの放送終了後のリリースになってしまうのが残念なところですね。

 2018年の夏シーズンのアニメ作品なども多数スタートしていますが、放送終了後にスマホゲームがリリースされる作品もやはり多いんでしょうねー。

中田ヤスタカ氏や田中秀幸氏が参加する『DJノブナガ』は、コア層以外も取り込めるか?

 その他の新作スマホゲームとしては、ポッピンゲームズジャパンのiOS/Android端末向けアバターコミュニティ『ちゃんりおフレンズ』が2018年7月4日(水)に配信開始。サンリオキャラクターを用いたアバターが作れる「ちゃんりおメーカー」をアプリ化したもの。アプリ化にあたって、フレンド機能や作物を育てるなど、アバターメイキングだけではなく、SNS的な内容も組み込まれているようです。

 また、中田ヤスタカ氏や田中秀幸氏などが参加することで話題となっている、スクウェア・エニックスのiOS/Android端末向け『戦国アクションパズルDJノブナガ』のリリース日が2018年7月12日(木)に決定したとのこと。事前登録者数は10万人目前なので、リリース時には予定されていた特典はすべて解放される見通しとのことです。

 この『DJノブナガ』などは、どちらかと言えばコアなファン層に支えられる感じの作品に思えます。ただ、先週書いたように、スマホゲームはコアファン層だけでは長期の運営は難しいのが現状。運営コストを極力下げるなど、長期の運用が可能な仕組みはあると思うのですが、ゲーム会社からすれば、“細く長く”よりは“派手にいけないなら畳んでしまう”という傾向が多いように思います。毎月数多くのスマホゲームがリリースされており、そのぶん、終了するサービスも増えてきているだけに、新作ゲームがリリースされても「また1年くらいで終わるのでは……?」という心配が先に立ってしまうんですよね……。

1年足らずで終了するゲームも多い中、先週も多くのゲームが事前登録を開始

 とは言いつつも、事前登録がスタートした作品は先週も多数。

 まずは、Play Infinite LimitedのiOS/Android端末向けサッカーシミュレーションゲーム『GOAL DX』。試合自体はオートで進行し、プレイヤーは選手の育成やフォーメーションの采配などを指示する監督となり、クラブチームを世界一へと導くことになります。マンチェスター・シティの選手が実名で登場する作品で、2018年7月2日(月)から事前登録がスタートしています。

 バンダイナムコエンターテインメントが2018年内に配信を予定しているiOS/Android端末向け『ブラッククローバー 夢幻の騎士団』の事前登録もスタート。好きなキャラクターで魔法騎士団を結成できるのがポイントで、スマホゲームらしく魔法発動などの大技以外の戦闘はセミオートバトルで進行するため手軽に遊べるようになっています。

 JOYTEAのiOS/Android端末向けスマホゲーム『P.E.T.S.アカデミア』は、さまざまな動物が擬人化され「魔法少女」として登場するRPG。現在事前登録受付中で、リリース予定は2018年夏とのこと。動物の擬人化とはいっても、あくまでモチーフ程度のようで、姿形は人間に近い感じ。ケモナー歓喜のパターンではなさそうです(笑)。

 擬人化というと、最近はインパクトを狙いすぎなのか、どんどんマニアックな方面に進んでいて、そのせいでキャラクターバリエーションをひねり出すのが大変になってきている傾向も見られます。しかし、この作品は「動物」というわりとざっくりしたカテゴリーなので、ネタには困らなそうですね。

 トライエグゼのiOS/Android端末向け王道RPG『蒼穹(そら)のミストアーク』は2018年秋リリース予定。まずは事前登録受付開始の第一報ということで、世界観とキャラクターなどが公開されています。気になる人はとりあえず事前登録をすませてから続報を待ちましょう。

 ゲームロフトのiOS/Android端末向けレーシングゲーム『アスファルト9:Legends』もいよいよ事前登録をスタートしています。スマホでの操作に合わせ、ブレーキとニトロを操作するために、画面をスワイプ&タップするだけでゲームが運転をアシストする機能「Touchdrive」が追加されているとのこと。より気軽にレースを楽しむことができそうです。リリース予定は2018年夏となっており、もう間もなくという感じでしょうか。

 さて、最後にちょっと気になるニュースを。CyberZとエイベックス・エンタテインメントが共催する「RAGE」初のプロリーグに、日テレ傘下の「AXIZ」、そしてプロサッカークラブである「横浜F・マリノス」が参入するとの発表がありました。

 対象となっているゲームはiOS/Android端末向けデジタルカードゲーム『Shadowverse』。「RAGE Shadowverse Pro League」にはこれまで4つの企業スポンサーを持つプロチームがありましたが、今回の参入で、プロチームが合計6チームに拡大されることになります。

 「RAGE」は、世間でeスポーツという名称が注目される少し前から、いち早くeスポーツ中継などをスタートし、どちらかといえば枠組みよりもスポンサーによる資金調達など、より実践的な活動が目立っていました。世間にeスポーツの理解を広めるより前に、まず土台としての選手の育成やエンターテインメントとしての興行実績を優先しているようにも思えます。

 2018年7月7日(土)にはプロ選手を希望する人に向けた新チームの説明会なども行われた模様です(冒頭の話題といい、今回は7月7日にいろいろありすぎですね)。「スポーツは身体を使った運動競技」という概念が根強い日本では、なかなかeスポーツが定着しづらい感じはしますが、それなら先に自分たちでこの競技を盛り上げてしまえばいい、というスタンスでしょうか。アプローチとしてはこちらのほうがしっくりきそうな気もしますね~。

 さて、そんなわけで、ジーパラドットコムでは、今後もゲーム情報を中心に、さまざまなニュースをお届けしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

ジーパラドットコムTwitter
ジーパラドットコムYoutubeチャンネル
ジーパラドットコムFacebookページ

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる