【週刊ジーパラが批評299】パッケージ版のゲームはだんだん入手困難になりそう? ダウンロード販売ではSteamサマーセールなども話題沸騰中!?

記事カテゴリ: iPhone Android PS4 Xbox One PCゲーム
2018年06月25日

 バンダイナムコゲームスのPS4/Xbox One/Steam向け『ACE COMBAT7:SKIES UNKNOWN』のトレーラームービーなども公開され、「E3 2018」の情報などもひと段落した感じの2018年6月。気づけば、今週が終わるともう7月という状況です。

 先週は、コンシューマゲーム、スマホゲームともに、ニュース系はやや落ち着き気味でしたね。個人的には予想より早く「NEOGEO mini」の予約が始まったことに驚きました。発売予定日は2018年7月24日(火)、価格は11,500円(税別/税込12,420円)とのことです。Amazonでは早くも在庫切れ状態ということで、気になる方は店頭予約を確認してみるといいかもしれません。

 売り切れといえば、2018年7月13日(金)発売予定のスクウェア・エニックスのNintendo Switch向けソフト『オクトパストラベラー』に関して、ブレイブリーセカンドの公式Twitterから「おそらくきっと売切れると思います。」というつぶやきが(該当のつぶやきはこちら)。もちろんダウンロード販売もあるので、ゲームを遊べないということはないでしょうが、パッケージ版を手に入れたいという方は、店頭入荷分を予約しておくほうがいいかもしれません。

 ゲームもどんどんダウンロード販売が伸びてきています。昔は「それでもやっぱりパッケージを手に入れたい」という方も多かったのですが、最近はどうなのでしょうね。パッケージソフトは遊び飽きたら売れるからという理由で支持していた方もいたのですが、今はダウンロードコンテンツやオンライン認証などが必要なゲームも増えてきて、買取価格が低下している製品も多く、メリットはますます薄れてきているように思えます。

Steamのサマーセールが開始!なかには90%オフのゲームも

 さて、ダウンロード販売といえば、PCゲームを扱うSteamのサマーセールが話題となっていますね。なかには90%オフという驚異的な値下げ率を誇るゲームもあるようで、気になっていた作品をお得な価格で購入するチャンスです。サマーセールは現地時間の2018年7月5日(木)までとのこと。

 一方で、そのダウンロードすら必要としないゲームも徐々に増えてきています。そう、HTML5を利用したブラウザゲームです。厳密にはデータは随時ダウンロードされるので、ダウンロードが必要ないと言い切ってしまうのは間違いなのですが、アプリをあらかじめダウンロードしておく必要がないという意味でのダウンロード不要というコトなのです。

 CTWは2018年6月19日(火)に、このHTML5ゲーム『ガールズサバイバー』を配信開始しています。対応機種はスマートフォン(iOS/Android)およびPCブラウザとのことです。

 スマホでもインターネットブラウザで遊べるので、ストレージの空き容量が気になる人でも遊ぶことができます。ただし、上でも書いたように、随時データをダウンロードする通信が発生するので、データ通信可能容量の残りには注意。HTML5ゲームは、多くの場合、通常のアプリゲームよりもデータ通信量を消費します。データ通信残量が少なめの場合はWi-Fi環境で遊ぶようにしましょう。

PC向けオンラインアクションRPGがスマホゲームになった『グランドチェイス』など新作の発表も

 一方、スマホゲームの新作情報としては、KOGがiOS/Android端末向け『グランドチェイス -次元の追跡者-』の日本国内サービスを発表し、ティザーサイトをオープンしています。

 PC向けオンラインアクションRPGとしてネクソンによって2007年6月まで運営されていた『グランドチェイス』の正当な続編となります。KOGはNHN PlayArtにて現在も運営されているMORPG『エルソード』なども手がけていて、この手のアクションゲームには定評があります。『グランドチェイス -次元の追跡者-』は、すでに韓国で2018年1月にリリースされているとのこと。待ちに待った国内展開という感じですね。

 また、ミクシィのXFLAGスタジオ(『モンスターストライク』で有名ですね)が手がける新作『モバイルボール』も発表されています。

 こちらはニンテンドー3DSとスマートフォンで展開する作品とのことで、ちょっと珍しいプラットフォームの組み合わせになります。もちろん、異なるデバイス同士でも遊べるそうなので、3DSは持っていてもスマホを持っていない低年齢層もターゲットにしているのかも。配信は2018年冬予定なので、まだちょっと先ですが、要注目の新作になるかもしれませんね。

 そして、連日ロシアでのワールドカップの報道も熱いサッカーですが、モブキャストゲームスの『モバサカ』シリーズの新作として、『モバサカ ULTIMATE FOOTBALL CLUB』(モバサカ UFC)が発表されています。こちらは日本と韓国での配信が予定されており、気になる配信時期は2018年夏とのこと。夏という微妙な表記ですが、ワールドカップの勢いに乗れるかどうか気になるところですね(笑)。

 さて、新作といえば既報の通り、2018年6月27日(水)にガンホー・オンライン・エンターテイメントの新作発表会が予定されています。ゲストにHIKAKIN氏やはじめしゃちょー氏を招いているということですが、彼らが人気を獲得している層に向けた作品になるのでしょうか。デモンストレーションプレイも行われるということで、具体的なゲーム内容も公開されるハズです。これはチェックしておきたいところですね。

リアルでのバトルロワイアルを続ける例の3タイトルの動きは・・・

 その他のニュースとしては、相変わらず火花を散らすバトルロイヤル系作品の二大巨頭が気になります。NetEase GamesのiOS/Android端末向け『荒野行動』は、週末の2018年6月24日(日)に初のオフラインイベントを開催。大会の優勝チームと総額1,000万円相当の契約を結び、公式から動画配信などを依頼するということで、よりいっそうの力強いプロモーション展開を開始しています。

 PUPGの運営するiOS/Android端末向け『PUPG MOBILE』では、ダウンロード数が400万を突破。さらに、一人称視点や新モードを追加するなど、大幅なアップデートを行っています(詳しくはリンク先の記事を参照してください)。

 先週お伝えしたようにNintendo Switch版が人気の『FORTNITE』も含めると三つ巴の様相を呈しているバトルロイヤルゲーム。TPS、FPSというジャンルとして考えると、どれも異例の大ヒットと言えると思います。

 さて、あまり殺伐としたゲームは好きではないという方には、NHN PlayArtとコーエーテクモゲームスのiOS/Android端末向けスマホゲーム『アトリエ オンライン ~プレセイルの錬金術士~』のニュースなどはいかがでしょう。先週からはいよいよクローズドβテストの募集が開始されたとのこと。テスターの募集は2018年6月25日(月)15時までなので、この記事を見てからでは間に合わないかもしれませんが、そこはご了承願います……。

 肝心のクローズドβテスト期間は7月2日(月)から6日(金)15時まで。βテストで大きな問題が出なければ、正式リリースも近いかもしれません。アトリエシリーズのファンの人は期待して続報を待ちましょう。

 そんなわけで、ジーパラドットコムでは、今後もゲーム情報を中心に、さまざまなニュースをお届けしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

ジーパラドットコムTwitter
ジーパラドットコムYoutubeチャンネル
ジーパラドットコムFacebookページ

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる