【週刊ジーパラが批評297】「E3 2018」情報や「NEOGEO mini」続報が公開に! 国内スマホゲームニュースはわりと平常運行中?

記事カテゴリ: iPhone Android
2018年06月11日

 6月といえば梅雨……ですが、ここはお天気サイトではないので、やはり「E3」と答えたいところ。そんなわけで、今年もロサンゼルスにて世界最大級のゲームショー、「E3 2018」が開催されます。すでに週末のうちから一部のメーカーはカンファレンスを行っており、さまざまな情報が飛び出している模様です。

 とはいえ「E3」では一時期ほど、日本のメーカーが国内向けの情報を公開しなくなっており、文字通り、海外向けの情報がメインになる傾向が見られます。プレイステーションシリーズで知られる国内のゲームメーカー、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)はカンファレンスにおいて日本語同時通訳放送をしない予定となっていることからみても、日本のユーザー向けの情報発信でないことがわかります。

 とはいえ、もちろん各メーカーとも新作情報は出てくるでしょう。特に日本語通訳や字幕のある映像には注目していきたいところですね。ちなみに今後の予定としては、2018年6月12日(火)にはスクウェア・エニックス、そしてSIEのカンファレンスが、6月13日(水)には任天堂のカンファレンスが予定されています。

まずは「E3 2018」の話題をちょっとだけ

 さて、その「E3 2018」で、ひと足先にお披露目されるとのことで、ちょっとだけ関係ある話題を。2018年6月10日(日)に、SNKの復刻版ゲーム機「NEOGEO mini」の新情報が動画で公開されたのです。大きな話題を呼んでいるのはやはり収録タイトルの詳細が発表されたことでしょうか。SNK40周年を記念して40タイトルが収録されるというから驚きです。

 主に国内向けの「NEOGEO mini」と主に海外向けの「NEOGEO mini インターナショナル版」では、収録タイトルにおいて14タイトルが異なり、「NEOGEO mini」では格闘ゲームが多め、「NEOGEO mini インターナショナル版」ではスポーツゲームやアクションゲームが多めのラインナップになっているとのことです。とはいえ、ちゃんと「NEOGEO mini」側に『ASO II -ラストガーディアン-』や『ティンクルスタースプライツ』が入っているのはわかっている感じですね。

 発売日は国内では2018年夏、その後海外向けに発売となり、価格は最終調整中で後日発表になるとのこと。ゲーム内容は家庭用ゲーム版を基準にしており、他のレトロゲーム復刻機と同様に、ゲームを中断してセーブやロードができる機能も搭載しているそうです。別売りでコントローラも発売予定とのことなので、対戦ゲームも遊べるほか、3.5インチの液晶画面では物足りないという人にはテレビなどのモニターに接続できるHDMIケーブルも発売される予定。

 重さ390グラムで非常にコンパクト、USBによる電源供給さえあればどこでも遊べるという手軽さ、それに加えて一世を風靡した多数の格闘ゲームタイトルなど、多くのゲームが遊べてしまうということで、気になっている人も多いのではないでしょうか。

 まぁ、以前も書いたように、本当に気になるのは価格なんですけどね(笑)。公式動画内にもありましたが、家庭用NEOGEOのROMカセットは1タイトルで数万円という値段で、よほどのマニア(※)以外には手が出なかったシロモノです。待ち望まれた安価な「NEOGEO CD」はロード時間がアレな感じで……(以下略。詳細は控えますが察してください)。

 と熱く語っていますが、筆者自身ROMカセット版のNEOGEOユーザーだったために注目せざるをえないのです(※よほどのマニア、ここにいました)。収録タイトルに関しても、アレも入れて欲しいとかコレも入れて欲しいとか語りだしそうになるので、とりあえずこの話題はここまでにしておきます。価格を含む続報に期待です。

サービスを開始した『ガーディアンズ』『おやすみルーニー』『グランクレスト戦記 戦乱の四重奏』『けものフレンズ FESTIVAL』

 さて、「E3 2018」では、あまり日本国内向けのスマホゲームの新作発表などは行われないため、国内スマホゲーム業界的には通常モードとあまり変わりない感じかもしれません。

 話題の新作としてはLINEとアイディスのiOS/Android端末向けMMORPG『ガーディアンズ』が2018年6月5日(火)にサービスイン。『ブレイブ フロンティア』を生み出した早貸久敏氏が総監督を務め、音楽を小室哲哉氏が手がけているという作品です。

 また、先週は一風変わったアプリも登場。アソビズムのiOS端末向け『おやすみルーニー』は子供向けに作られた寝かしつけアプリとのこと。小さなお子さんに“とりあえず動くモノ”としてスマホで動画などを見せている隙に家事を片付けるというお母さんも多いとのことですが、ゲーム制作会社がそういった層に向けたアプリを作ってみたという感じでしょうか。子供向けの工夫が随所に盛り込まれているとのことで、対象となる年齢のお子さんがいる方は、試してみてはいかがでしょうか。

 一方、アニメも好評放送中の『グランクレスト戦記』のスマホゲームがついに登場。バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android端末向け『グランクレスト戦記 戦乱の四重奏』です。事前登録による特典として、スタートしたプレイヤーにガシャが可能な聖印石や「★4 シルーカ」はもちろん、同じ水野良作品から『ロードス島戦記』の「★4 パーン」「★4 ディードリット」というプレゼントも実施されています。

 アニメ関連といえば、アニメのヒットからごたごたまでいろいろと話題となった『けものフレンズ』の新作スマホゲーム『けものフレンズ FESTIVAL』が、2018年6月7日(木)にリリースされました。

 こちらはこれまでのアプリシリーズとはガラリと変わって“ひっぱりアクション”を中心としたアクションRPG。事前登録数はなんと10万人を越えているので、特典として、限定キャラ「シーサーバルライト」などがプレゼントされています。この特典プレゼントは2018年7月7日(土)23時59分までにゲームを始めた人が対象とのことなので、気になる人は忘れずにゲームを始めておきましょう。

『ダンまつま! 〜ダンジョンで待ってます!〜』『ピカちんキット ポチっとパズル』も発表

 新作関連では事前登録がスタートした作品のニュースも取り上げていますが、2018年7月配信予定、シグナルトークのiOS/Android端末向けスマホゲーム『ダンまつま! 〜ダンジョンで待ってます!〜』などが公開になっています。

 『ダンまつま!』は、プレイヤーが魔王となって、モンスターや罠などを駆使し、ダンジョンを訪れた冒険者を撃退するという内容。……奇しくも先々週取り上げた人気ゲーム『ダンジョンメーカー』と同じコンセプトです。トラップもののタワーディフェンスゲームは1ジャンルとして定着していますから、コンセプトがかぶることもあるとは思います。しかし、すでにブームとなっている『ダンジョンメーカー』があるこのタイミングでは、なかなか苦戦しそうな気も……。グラフィックやプチダークファンタジーな雰囲気など、独自の特色がどれだけのプレイヤーに受け入れられるかがカギかもしれません。

 その他、同じく2018年7月下旬に配信予定のディー・エヌ・エーとKITERETSUのiOS/Android端末向けパズルゲーム『ピカちんキット ポチっとパズル』の公式サイトが公開に。こちらはTVアニメ「ポチっと発明 ピカちんキット」を題材にした3マッチパズルです。3マッチパズルは消したときの爽快感や細かいルールなどが重要になってきますね。こういった、ゲームの肝となるパズル部分に関しては、HMTL5を使ったWebおためし版が公開になる予定とのことです。実際のゲームリリース前に実際に遊んで試してみるといいでしょう。

OPENREC クリエイターズプログラムスタートやVRタレント専用劇場「岩本町劇場」のプレオープン

 さて、最近はゲームといえば動画配信とは切っても切れない縁になりつつありますが、ゲーム動画配信プラットフォームOPENREC.tvにおいて、カプコンの『ストリートファイターV』を利用した収益化が可能になったと報じられました。要は、配信者が『ストV』のプレイ動画を配信して広告収入を得られるってコトですね。もちろん、「OPENREC クリエイターズプログラム」に参加する必要があり、いろいろと条件やお約束もありますが、何かと話題のeスポーツ選手とはまた違ったアプローチで、ゲームを収益に結びつけることが可能な時代になってきたのかもしれませんね。

 ちょっと違ったアプローチといえば、こんな話題も。少し前からバーチャルユーチューバー、略してVTuberなどが話題ですが、その延長線上において、VR空間を活動の拠点にしたVRアイドルユニットも誕生しています。VTuberとは少しだけ違い、よりアイドルに近い活動とアプローチが特徴のようですね。その先駆けともいえるVRアイドルユニット「えのぐ」が世界初のVRタレント専用劇場「岩本町劇場」のプレオープンにてライブを開催するとのこと。

 ライブそのものがネット上で行われ、登場するのもVRアイドルというのは、たしかに世界初かもしれません。パブリックビューイングなどもわりと一般的になってきましたが、この企画はさらにそのナナメ上をいっている感じがしますね。世界初の試みをオンタイムで体験してみるというのも面白いかもしれませんよ? 「えのぐ」のライブは2018年8月10日(金)とのこと。もちろん各メンバーはふだんから動画などを配信しているので、まずはそちらから見てみるといいでしょう。

 ということでいろいろ驚きなニュースなども増えてきている昨今。ジーパラドットコムではこれからも、ゲーム情報を中心に、さまざまなニュースをお届けしていく予定です。以下のメディアなどでも情報を発信していますので、用途に応じてご利用いただければと思います。

 

この記事のカテゴリ

この記事を共有しよう!

『Fate/Grand Order』第2部「Cosmos in the Lostbelt-」第1章が4月より配信開始 『Fate/Grand Order』新たなゲームプロジェクトを発表。『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』英霊召喚ボードゲーム [事前登録]『アイドルマスター シャイニーカラーズ』事前登録数41.2万突破記念として最後の“新ユニット”を公開 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』スプリングキャンペーン開催。Aqoursファンミーティングツアー千葉公演開催記念キャンペーンも開催 【週刊ジーパラが批評285】「ヤフオク!」でもようやくRMT関連の出品が禁止に! そしてスマホゲームはデータ連動PC版が次々にリリース中!? 『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』5周年。声優・水樹奈々さんとタイアップ特別イベントプロジェクトスタート [事前登録]スマホ向けブラウザゲーム『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』、TVCMの公開 [事前登録]4対4のチーム対戦が楽しめる『ONE PIECE バウンティラッシュ』 最新TVCM公開中 『SINoALICE』(シノアリス)、スノウホワイトの新ジョブが登場する「錬鉄ノ矢雨ガチャ」を開始 なんか話題になってるっぽい、男顔なのか女顔なのか診断してくれて似てる有名人を検索してくれる「pictriev, 顔検索エンジン」で遊んでみる